12月に入ってから突然、

1月1日以降入国する人は全員、
 デジタルアライバルカード(MDAC)を登録してくださいっ


と、
突然アナウンスが入ったので、
以前ご紹介した自動ゲートの話と混ざって、
MDAC登録したら自動ゲートが使える(※使えません)
とちょっと混乱されてる人が多いので、
改めてMDAC、自動ゲート、優先レーンの違いをご案内します
KLIA_IMG_9570

まず、
デジタル・アライバルカード(MDAC)ですが、
これは、
海外旅行で各国に入国する時に
出入国カード』を書いてもらっていたと思います。
(マレーシアは10年近く?以上?前に廃止になってましたが。)
この『出入国カード』の電子(デジタル)版ですっ

なので~基本的に
マレーシアへ入国する毎に全員(※)登録が必要です
 ※長期滞在ビザや永住権保持者等一部の方は免除ですが、
  一般的な観光・商用旅行の方は必須です。


出入国カードだ。と理解すれば、
これだけでは自動ゲートが使えない、というのは
な~んとな~く理解をしてもらえる。。かな?
そうなんです。
皆さん一般の入国審査レーンに並んで入国審査を受けます



えっ、じゃあ、
どうすれば自動ゲートが使えるの



自動ゲートを使うには、
 別途手続きが~必要です
 MDACは基本全員必須なので、出発前に登録します。
 ↓
 それをプリントアウトして持参
 ↓
 自動ゲート利用の為の手続きをするために、
 有人の入国審査レーンに並びます。
 
  ※手続きをした方の口コミを見ると
  自動ゲート横の入国審査が自動ゲート手続き専用カウンターと書いてる方も
  いるのですが、不確定な為、係員に自動ゲート手続きはどこに並べば良いか
  聞いてください。


 ↓
 入国審査カウンターで「自動ゲートを使用したい旨」を伝え、
 入国管理官に手続きをしてもらいます。(係員の指示に従ってください)
 
 ↓
 手続きが終わって入国したら、
 帰国(出国)以降、次回の入国も自動ゲートが使えます

 
 ちなみに~
 自動ゲートの利用可能時間は15:00-23:00。
 120cm以下の方は利用できません。
 KLIA T1とT2のみで他空港では利用できません。



うーん・・
次回は未定だけど、ササっとイミグレを抜けたい
という方は、

有料で優先レーンの利用がおすすめですっ
 これは有料(RM100-150)で、
 ビジネスクラス客用の出入国レーン(有人)を利用できるというモノ。

 自動ゲートではないですが、
 ビジネスクラス客用なので列が短く、
 比較的スムーズにイミグレがぬけられます(と思う)


 優先レーンを利用したい方は専用サイト
  →優先レーンの予約をします
  →利用ターミナル、利用予定時刻を選択
  →到着予定時刻/便名 を入れて購入します。

 ↓
 購入したら完了です!
 登録したメールに予約完了とEチケットが送られるので、
 プリントアウトか写メをして持っていきます。

 ↓
 KLIA到着後 
 イミグレでビジネスクラス専用レーン(有人)に並び
 入国審査を受けます。
 ※オートゲートではないです。
 最近一般レーンは到着時間によってはかなり並ぶらしいので、
 ササっとイミグレを抜けるのはこれがベストです

文章だとちょっとわかりづらいかもなので、
表にしてみました~。<表はコチラ

違い20240130

まず基本にデジタルアライバルカードがあって、
その上で、
入国方法が①従来通り ②自動ゲート ③有料優先の3種類あって、
それによって追加の手続きが必要ってことですかね。


デジタルアライバルカードの完全導入まであと10日。
1月1日以降は基本全員、入国の度に登録が必要です。
皆さん、マレーシア旅行の際はMDACの登録を忘れずに☆

いつも読んでくれて有難うございます。
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!