みなさん、「ボルネオ島」って言ったらまず何をイメージしますか?

私は断然
ジャングル」ですね~

でも、実際コタキナバルもクチンも、空港を降りてみると、ものすごく都会
ジャングルは、で2~3時間いかないと、お目にかかれないんですよね・・
ミルクティー色の河とうっそうとしたジャングルを見てみたいなぁと思っていたら、
サラワク州シブ発のジャングルクルーズがあるのを発見

さっそく体験してきました
とっても楽しかったので、何回かに分けてレポートしますね

まず初日はシブ空港で、係の方がお出迎え
パンダウボルネオ201003 004
Pandaw Cruise」の看板を持って待っててくれています。

そのあと車で、船着き場まで。
クルーズ船に乗り込みます。かなり大きな船です
パンダウボルネオ201003 007

船に乗ると、スタッフの方がおしぼりを持って待っててくれています♪
パンダウボルネオ201003 008

そしてウェルカムジュース
パンダウボルネオ201003 011

今回はこの船に5泊します
はい。船上泊ですよ。
こちらが客室~
パンダウボルネオ201003 016
すっきりした感じでとても清潔です
ベッドは少し小さめのシングルベッド。ベッドの下はタンスに
なってますので、着替えが入れられます
パンダウボルネオ201003 020
奥側がバスルーム。ちゃんと各お部屋にバス・トイレが付いてます
クルーやガイド、そして乗客同士の交流を深めるため、
お部屋にはテレビ、電話は置いてません


パンダウボルネオ201003 022

バスルーム。シャワーオンリーですが、とっても清潔です。
パンダウボルネオ201003 025

到着日のディナーは、スタッフと船長からのご挨拶
パンダウボルネオ201003 034

夕食。
パンダウボルネオ201003 038
あえて大きなテーブルを置いて、乗客同士が交流できるようになってます。
日本の方は、最初はちょっとびっくりするかも知れませんが、
毎日色々な方とお話が出来て楽しいですよ

気になるお食事は~
パンダウボルネオ201003 042
おいしい

パンダウボルネオ201003 039
食事は、地元の新鮮な食材を使ったお料理。主にアジア料理が中心です。
欧米の方にも美味しく食べられるよう、味はマイルドに仕上がってます

このクルーズ船はシブを出発し、ずーっとラジャン河を上り
カピット(Kapit)という場所まで行って、シブに戻るクルーズ。
そのクルーズ中にはたっくさんのアクティビティが組み込まれてます。

アクティビティの様子はまた明日ご紹介します
今日はこれでお休みなさい

クルーズに関するお問い合わせは・・
パシフィックリゾート 
http://www.pacificresorts.com/cruise/ships/pandaw/orient_pandaw/
パンダウクルーズに関しては 
http://www.pandaw.com/borneo-c-118.html