マラッカ

2020年01月24日

ココナツシェイクやクエ・ケリア等
美味しいローカル菓子が沢山あるマラッカ。

クエ・ケリアを買った帰り道に、
これも美味しいんだよ~」って
途中に寄ってくれました
B-08-20_お菓子屋台_プトゥピリン

Putu Piring(プトゥ・ピリン)というお菓子☆

お店・・というより、路上の屋台・・
B-08-45_お菓子屋台_プトゥピリン
だけど、
いつもすごい行列なんですって。
プトゥ・ピリンって初めて聞いた~・・
どんなお菓子かなぁ?

お姉さんたちが、
ものすごいスピードで手際よく形を作ってます
B-08-26_お菓子屋台_プトゥピリン

プトゥ・ピリンは、ざっくり言うと蒸しケーキで、
米粉を使っているそうですよ

あまりの手際の良さに、
がん見しちゃいました 笑
B-08-31_お菓子屋台_プトゥピリン
型の上に生地(粉)を乗せて~

真ん中にグラマラッカを挟み、また粉を乗せ~
B-08-33_お菓子屋台_プトゥピリン

もう1つの型でキレイに形を作っていきます~
B-08-32_お菓子屋台_プトゥピリン

ほんっと、めっちゃ早いんです

B-08-34_お菓子屋台_プトゥピリン


みるみるうちに、キレイなドーム型が~
B-08-35_お菓子屋台_プトゥピリン


はいっ。形が出来ました~♪♪
B-08-36_お菓子屋台_プトゥピリン


めっちゃ美しい
B-08-24_お菓子屋台_プトゥピリン
このお店では、オリジナルとチョコチップ入りを売ってて、
これはチョコチップ入り♪♪

形が出来上がったら、専用の蒸し器に入れます~
B-08-40_お菓子屋台_プトゥピリン
待つこと数分。
本当に数分でした。
一気に全部ではなく、蒸し上がった順にまた新しい生地を入れるので
どんどん順番に出来上がってきます~


蒸し上がったら~
B-08-37_お菓子屋台_プトゥピリン


底の部分にココナツををまぶします☆
B-08-39_お菓子屋台_プトゥピリン

そして~
箱に入れて出来上がり♪♪
B-08-42_お菓子屋台_プトゥピリン


さて試食~☆
B-08-48_お菓子_プトゥピリン
ふっくら&ココナツのシャリシャリ感じが混じって
美味しい~

真ん中にグラマラッカ(黒糖)入ってますが、
甘すぎず、ちょうどよい甘さです~♪♪
個人的には、オリジナルの方が好きかな。

今回連れて行ってもらったお店(屋台)は、
マラッカ中心部からも少し離れてるし、
道路のど真ん中なんでかなり行きづらいですが
もし、どこかで「Putu Piring」を見かけたら
食べてみてくださいね~

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 09:38  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年01月14日

マラッカの名物料理と言ったら、
真っ先に「ニョニャ料理」が出るかと思いますが
チキンライスボールも名物料理なんですよっ
B-02-05_チキンライスボール
これがそのチキンライスボール☆
マレーシアのアチコチで食べられる、
蒸し(ロースト)チキンとご飯なんですが、
マラッカだけはご飯がボール状なんですっ


ボール状になった理由はいくつかあるみたいですが、
マラッカに住んでる人達も特に気にしてない(笑)から
よくわからない」って言われちゃいました。笑


で、ライスボールですが、
個人的には、
ボール状のご飯の方がモッチリしてる気がします
チキンとご飯のセットで、1人前から注文できるから
少人数の場合や簡単なランチにはピッタリです


チキンライスボールは名物料理だけあって、
街にもお店が結構ありますっ

今回行ったのは~

Famosa Chicken RiceBall
B-02-10
ジョンカー周辺だけでも数店舗あり、
お店も広いので行きやすいです

チキンライス屋さんはチキンライスがメインなので、
それ以外のメニューはサイドディッシュくらい。
注文するのも簡単~
IMG_1271
サイドディッシュに、スープや野菜、お豆腐等を注文してみました。
いや、、いっぱい過ぎ

やっぱりライスボール、モッチモチ
美味し~ぃ

チキンライスボールを食べながら、ふと
「このボール作るの大変だなぁ~」を思っていたら、


め・・・目の前に
ライスボール作り機!!
IMG_1270
これでライスボールを作っているのか~

どっさり出来上がってます~
B-02-01_チキンライスボール
ここから、お皿によそられて皆さんのテーブルへ運ばれます♪♪

皆さんもマラッカへ来たら、
チキンライスボール食べてみてくださいね☆

Restaurant Information
Famosa Chicken Rice Ball(古城鶏飯粒)

*Jonker Street 店
26 Jalan Hang Kasturi, Off Jonker Street, 75200
Tel 606-2860121

*Jonker Street 店
25 Lorong Hang Jebat, Melaka
Tel606-282-0803

予約:606-286-0122

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:01  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月27日

ジョンカー通りとヒーレン通りをつなぐ
小さな通りにあるこのお店
D-03-10_レッドハンディークラフツ
入口からは何のお店かちょっとわかりづらい~
でも壁には赤色でなんか描かれてる・・

店内に入ってみると~
赤い紙を使って作られた切り絵が所せましと並んでます~
D-03-02_レッドハンディークラフツ

うわぁ~
細かいっ!!!

D-03-01_レッドハンディークラフツ
この切り絵、全てオーナーさんの手作りっ
すごいっ

中国っぽいモチーフばかりかと思いきや~
D-03-05_レッドハンディークラフツ
ショップハウスやキリスト教会、ヒンドゥー寺院等
マラッカの街並みも沢山ありますっっ♪♪
これはフレームタイプ♪
うわぁ~ステキぃ

とにかく細かい
びっくりするくらい細部までカットされていて、
見てるこっちがうっとりします~

切り絵のカード類が中心ですが、
その模様が入ったエコバッグやTシャツなんかも売ってます☆

ビーズサンダルやニョニャクバヤ、ニョニャ食器等は
マラッカ土産に人気ですが、どちらかというと自分用。
これは、お友達へのお土産にもGOODですね
モチロン、旅の思い出として自分用にもGOODですよね♪♪

マラッカへ遊びに来たら、
ぜひ皆さんものぞいてみてくださいね~

Shop Information
Red Handcrafts
Address:
30C,Jalan Han Kasturi, 75200 Melaka



今日が2019年最後のブログです。
今年も1年ブログを読んでくれて有難うございました!
夏以降更新が減って、皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、
来年はまた頑張って皆さんの旅のヒントになる情報を
紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします
次のブログは2020年1月7日です。
皆様、良いお年をお迎えください。



いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 11:33  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月26日

世界遺産の街・マラッカ☆
A-01-05_オランダ広場
1400年頃にマラッカ王国から始まり、
ヨーロッパ列強国に支配された歴史を持つマレーシアの古都。
マラッカの歴史がマレーシアの歴史といっても良いですよね
皆さんマラッカに到着すると、
この赤いキリスト教会を背景に写真を撮って、
すぐジョンカーストリートの方へ行ってしまいますが

今日注目するのは、この右手の建物。
BlogPaint

皆さん、なんの建物か知ってますか~



しーん・・(答えなし)



目の前に露店が並んでるし、トライショーもいっぱいで
なんだかわからないというのはワタシも同意しますが・・


ここは~
スタダイス!!
A-02-01_スタダイス
スタダイスってなんじゃ?
と思う人は多いですよね~

ここはオランダ時代に建てられた旧オランダ総督邸。
東南アジア最古のオランダ建築とも言われていますよ~
現在は、歴史・民俗博物館になっています☆
入口はこの階段の上ですっ

このスタダイスは、オランダの協力を得て数年間かけて
修復作業をしていましたが、現在はオープンしています。
結構面白いものを見る事ができるんですよ~♪♪



内部には、オランダ時代のもの等様々な展示物があります。
A-02-15_スタダイス展示物

これは、当時マラッカに住んでいたオランダ人の肖像画
スタダイス_ポルトガル人_ヒーレンな人達IMG_0326


館内には当時のものがいくつか残っていて、
まず1つ目がこちら~
スタダイスIMG_0323
何の変哲もないドア・・
でも、この↑斜めの金具を外すと~

格子が付いた窓になってます
スタダイスIMG_0325
(※博物館に許可を取って窓を開けています)
ここは総督のオフィスだったので、
人が来た時にこの金具を外して、だれが来たのかを確認したとか・・


さらに進むと、もっと興味深いものがあります~
館内から中庭に抜けます~
すると・・

白い建物・・
A-02-10_スタダイス_オランダ式かまど
何だろう・・


入ってみると~・・
A-02-12_スタダイス_オランダ式かまど
かまど!?オーブン!?
実はこれ、
世界で現存する最古のオランダ式オーブンだそうです
オランダへ行っても見られないらしいです~

なんでココがオーブンとわかったかというと
外に出るとわかります~
煙突
A-02-11_スタダイス_オランダ式かまど煙突
この煙突があったから、オーブンだってわかったそうですよ。
この総督邸は事務所兼邸宅になっていたので、
オーブンがあるのも納得です。


歴史をしっかり知れて楽しいスタダイス。
中庭も綺麗なんですよ~

A-02-05_スタダイス中庭
良い眺め~

A-02-04_スタダイス中庭
とても綺麗に整備されてます。
ちなみに、ここには地下牢があったとか・・
この中央の白い部分には階段があり、
A-02-08_スタダイス
上っていくと、セントポール教会跡への道につながってます

このブログでも何度もお話してて、
耳にタコができてるかもなんですが(笑)
マラッカは事前に歴史を知ってから出かけると、
観光がさらに楽しくなります~
そして、
観光の前にスタダイスへ行くと更に更に楽しくなりますよ~

時間が許す限り、素通りしないで見学してくださいね♪♪

Stadthuys(スタダイス)
(歴史・民俗博物館)
Open:9:00-17:30
入場料 大人RM10 子供RM4

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:02  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月18日

マラッカで買いたいもの
と聞くと、
かなりの方が「興味あり」って答えるのが
ビーズサンダル
D-02-17_TSLim_ビーズサンダル
きゃ~
大きさ1mm程度のビーズを1粒1粒手で刺繍して作り上げる、
まさに職人技美しい・・

プラナカン女性が特別な時に履いていたというこのサンダルは
今でもマラッカの職人さんの手によって受け継がれています


どこで売ってるの~?と聞かれる事がありますが、
オールドタウンに数店舗お店があり、今日ご紹介するのは
老舗のビーズサンダル屋さん・T.S.LIM☆
D-02-19_TSLim_ビーズサンダル
青雲亭寺院と同じ、トコン通り(ハーモニーストリート)の
青雲亭よりちょっと奥にあります。
一見、ちょっと入りづらそうなお店なんですが~


入ってみると・・・
D-02-15_TSLimビーズサンダル

ビーズシューズがいっぱい
D-02-13_TSLimビーズサンダル
きゃ~!!
かわいいっっ
すてきぃ~・・♪♪


ちょうど、お店のご主人が刺繍しているところだったので
見せてもらいました
D-02-06_TSLimビーズサンダル


超~小さいビーズを丁寧に刺繍していますっっ
D-02-02_TSLim_ビーズサンダル
す・・すごい・・!!これはもう芸術ですよね。


サンダルは、
つま先が開いたものと、つま先が見えないタイプ等ありますが、
お値段はずばりビーズの大きさによって異なります☆
D-02-09_TSLimビーズサンダル
これは1mm程度のビーズで作っているので、
お値段はRM950(約25000円)程度~でしたが、
靴の部分が壊れても、
ビーズ部分が無事なら何度でも作り直しができるので、
お得といえばお得です☆
しかも手作りですからね。少しお高いのも頷けます

これはアンティークだよって見せてもらったハンドバッグ
D-02-03_TSLim_ビーズサンダル
かっ・・可愛い



美しすぎて見惚れる・・
D-02-17_TSLim_ビーズサンダル
履くのもったいないです
でも・・欲しい・・(まさに葛藤。笑)
あまりに悩みすぎて、
サンダルの前からずーっと動けませんでした

皆さんもマラッカに来たら、
ビーズサンダル屋さんも覗いてみてくださいね♪♪

Shop Info
T.S.LIM
63 Jalan Tokong, Melaka
※青雲亭寺院と同じ並びです。


写真は全てお店に許可を撮って撮影しています。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 12:35  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月01日

最近、
マラッカネタが続いている気がするけど・・
今日もマラッカネタです(笑)。

隠れたグルメタウンでもあるマラッカ。
マラッカに住むお友達が、
マラッカ一のシェフがいるのはラマダだよ!
というので、ちょっと行ってみました

行ったのは、オランダ広場から徒歩15分くらい、
Ramada Plaza by Wyndham Melaka ホテル。
C-06-01_ラマダプラザマラッカ_ロビー

世界的なチェーンでもあるラマダホテルです
マラッカで一番古い老舗のホテルですが、
数年前に改修工事も終えて、

お部屋も快適
C-06-04_ラマダプラザマラッカ_プレミアツイン
かなり広々しています~
お部屋のお値段も1部屋RM270~(※参考)からと、
割とリーズナブル☆

お友達によると、マラッカで一番古いホテルだけど、
ご飯が美味しいからレストランは常に満席なんだとか!

どのくらい美味しいの~
という事で、食べてきました
この日はニョニャ料理を中心としたメニューを出してもらいました
B-06-09_ニョニャ料理
(※特別な盛り付けになってます)
パイティー、アッサムプダス、アヤムポンテ、チャプチャイ・・
どれも超~美味しいっ
実は私、マラッカで同じメニューをアチコチで食べていたんですが、
うん。確かに美味しい
ちなみに地元の人に言わせると
マラッカ名物「アッサムプダス」はココが1番だとか


ホテル内には、
イタリアンレストラン『Olio』
C-06-30_ラマダプラザイタリアンレストラン

中華レストラン『Long Teng(龍鳳)』
B-06-13_龍鳳

オールデーダイニング『Zest』
C-06-40_ラマダプラザ_ゼスト

の3つがありますが、
美味しいニョニャ料理やマレー料理は、このZESTの
ディナービュッフェでいただけます☆
飽きさせない為に、曜日ごとに料理のテーマが違い、
マラッカの料理(ニョニャや名物料理)は水曜日夜
マレーシアの料理は月曜夜
だそうです☆(2019.10月時点)
それ以外の曜日は
インターナショナル料理、シーフードのビュッフェが並ぶそうです。
もちろんアラカルトもあるので、それ以外の日でも
美味しいアッサムプダスやニョニャ料理を頂けますよ☆

ビュッフェなら、
色々な料理を少しずつ食べられるのが嬉しいですね~
皆さんもマラッカで行ってみてくださいね


Hotel Information
Ramada Plaza by Wyndham Melaka
Address:
Jalan Bandahara, 75100 Melaka
☆オランダ広場から徒歩約15分

ディナービュッフェ(18:30-22:30)
オールデーダイニング「Zest」
●水曜日(Maleka Delight)
大人RM90 子供RM45
●月曜日(Malaysian Flavours)
大人RM90 子供RM45
※金曜&土曜のシーフードディナーは
大人RM128 子供RM65


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 10:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月10日

おなじみ、世界遺産の街・マラッカ
A-01-05_オランダ広場
このサーモンピンク色の建物に代表される街並みは、
KLやほかの都市とも違ってとてもユニーク
小さい街なので皆さん気軽に街歩きができるのですが、
世界遺産であるこの街には、
とーってもステキな歴史があるのです

ガイドブック等でマラッカの歴史を紹介していますが、
それは本当に少しだけ
この街は歴史や歴史の裏に隠されたエピソードを知ると
もっともっと街歩きが楽しくなるのですっ

そんな歴史やエピソードを知るのに、
絶対オススメなのが、
カサ・デル・リオホテルが実施している
ヘリテージウォーク
casadelrioIMG_0219
カサ・デル・リオホテルは、ジョンカー通りから徒歩5分程の
場所にあるポルトガル風のデラックスホテル
なんでも、
マラッカの街並みに合うようにポルトガル風のデザインにしたのだとか。

宿泊客限定で実施しているヘリテージウォークを案内するのは
マラッカの街を隅々まで知り尽くしている、
ガイドのエディーさん
エディーさんIMG_2916
エディーさんは長年ガイドとして働いていますが、
マラッカが世界遺産になってからは、
この街の歴史の調査も行っており、とにかく情報が豊富
普通のガイドさんからは聞くことができない、
街に関するとっても楽しいお話が聞けますよ!!


エディーさんと一緒に街を歩きます
スタート地点はもちろんカサ・デル・リオから

皆さん、何気な~くジョンカー通りを歩いてると思いますが、
通りにも、歩く順番があるのですっ
(ワタシも知りませんでした・・

まず、エディーさんから言われたのは、
オールドタウン(マラッカ川を挟んで西側/ジョンカー通りがある方)は
ぜ~んぶ400年前のオランダ時代の街だという事
建物は(ほぼ)全て、オランダ時代に建てられたものなんです。
オランダの後に来たイギリスが、マラッカの街の美しさを見て
壊さず保存すること」としたため、残ってるんだそうですよ。
それは知らなかった。。
Heeren_オランダ式から改修した家_右IMG_0258
少し変わったすると、

●左側の家
オランダ時代のそのままの建築様式
 1Fと2Fの間に屋根があって、2F部分が少し奥まってます。
●右側の家
イギリス時代に、2F部分の部屋を屋根ギリギリまで出して
 部屋を少し広げてます。
それ以上の改築はさせてもらえなかったそうです~。

へぇぇ~!
建物を見るだけでも楽しみが増えます

ちなみに・・
ヒーレン通りで見かけたこのお家
Heeren_ミックスの家
何気ないお家なんですが、
実は様々な時代がミックスされていて、
左端の灰色の部分オランダ
タイルポルトガル
奥側のタイルイギリス
ドア中国 なんだそうです!

そしてそして~
他よりもドアが大きいこの家
何だろう~?
Heeren_昔の馬舎IMG_0262
当時はもちろん車なんか走っておらず、
お馬さん(馬車?)だったわけですが、
夜間外に馬を置いておくと、逃げたり盗まれたりするので、
この中にお馬さんを入れていたそうです。


へぇぇ~
知らなければ素通りしちゃいますが、
エディーさんについて歩くと、
「なるほど」の連発ですっっ


さらにさらに~
オールドタウンの各通りは
その当時の人々の生活に合わせて作られていて、
各通りにはちゃんと意味があるのです
それは通りの名前にも表されていて、
何気なく名前が付けられた訳ではないのです~。


こんな感じで、エディーさんについて
オールドタウンやオランダ広場、セントポール教会等を歩きます
A-03-10_ヘリテージツアー
所要時間は約4時間。

ここでエピソードを全部伝えると、
ヘリテージウォークの楽しみがなくなってしまうので、
続きはぜひご自身で参加して、
マラッカの街を楽しんでくださいね。
エディーさんは英語しか話しませんが、
ゆっくり話してくれるので理解しやすいです。
もし英語が全然ダメな場合は、
最近は性能の良い翻訳機もあるので、それを使うといいかもです。
自分の質問も全部英語に翻訳してもらえますしね

このブログでも何度も
「マラッカは泊った方が楽しい!」とご紹介していますが、
街を知るには正味2時間ちょっとしかない日帰りツアーでは無理

ぜひ皆さんマラッカに滞在して、
街を楽しんでくださいね☆


ヘリテージ・ウォークツアー
開催時間:9:00-12:00(予定)
料金:1人RM98
※カサ・デル・リオ宿泊客のみ
※実施3日前までの予約が必要
※最小催行人数:4名(要相談)
※英語のみとなります。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 09:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月24日

マラッカでぜひ食べてもらいたいものの1つが
ニョニャ・クエ
IMG_1327
「クエ」とはマレー語で「お菓子」の意味で、
ニョニャクエとは、ニョニャ料理のお菓子。という意味です


↑の写真のようにとってもカラフル♪♪なんですが、
パンダンやバタフライピー等自然の草花で着色しています

お菓子は、モッチリとしたお餅?ういろう?みたいなもので、
甘そう~に見えるんですが、案外優しい甘さです
美味しいから沢山食べられちゃうんです


街のアチコチでこのニョニャクエが売っていますが、
美味しいニョニャクエのお店」と言ったらココ
ババチャーリーカフェIMG_2966
Baba Charlie Cafe(ババ・チャーリー・カフェ)
世界遺産地区からは車で10分程の場所にあって、
ちょっと遠いんですが・・
ババチャカフェIMG_2959
地元の人にも人気のお店☆

工房はこの場所から少し離れたところにり、
そこでお菓子を製造・販売しているのですが、
ココはそのお菓子を座っていただけるカフェになっています♪♪


店内はこんな感じ☆
ばばちゃーりーカフェIMG_2965
お菓子がケースの中に並んでいて、
トレーに自分の欲しいお菓子を取っていきます。
日本のパン屋さんの感覚

会計が終わったら、そのお菓子をテーブルへもっていき~
いただきます
ババチャーリーカフェIMG_2960
もちろんテイクアウトもできます☆
どれも美味しいのですが、
ワタシのお気に入りはオンデオンデ(手前右)
ココナツをまぶしたボール状のお菓子で、
噛むと、中からグラマラッカが出てきます~



ケースから自分で取るお菓子の他、
チェンドルやラクサも注文できますよ~♪♪
ババチャーリーカフェチェンドルIMG_2963
チェンドル、美味しい~

街からちょっと遠いんですが
行ってみる価値はアリです


ちなみに。
カフェからは少し離れる工房の方は、こんな感じ~
D-01-43_ババチャーリー
住宅エリアの一角にあるので、
初めての人はちょっとわかりづらいです

工房内も、スタッフの人がお菓子を作り続けています☆
D-01-31_ババチャーリー

こっちの工房でも、お菓子はもちろん買えます☆
D-01-11_ババチャーリー
ただ、こっちはテーブルが無いので、
テイクアウトオンリー。。

行くならカフェの方がオススメです


Cafe Info
Baba Charlie Cafe
Address:
631 Jalan Siantan,75200 Melaka
TEl:+606332-3488
Open:11:30-21:00 

いつも読んでくれて有難うございます 
    ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 10:32  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月20日

前のブログで紹介したココナツシェイクと共に、
食べたい~ぃ
と思っていたマラッカ名物のお菓子・クエ・ケリア。
B-08-11_クエケリア
マラッカ世界遺産地区から車で10分程度の場所にある、
このいかにもローカル感300%くらいの
Keria Antarabangsa Limbongan

で、クエ・ケリアって
サツマイモをすりつぶして揚げたドーナツのようなもので、
表面にグラマラッカのシロップがかけられてます
看板の写真にも載ってます。
B-08-03_クエケリア

ずーっと、ずーーーっと食べたかったんですが、
なにせココは売り切れ必死の超人気店
場所はそんなに遠くないけど、
行ったらすでに売り切れなんてザラらしいです。

でも今回のチャレンジは平日午後☆
いざっっ

B-08-10_クエケリア
お店には若干人がいますが、行列は無し。

ありましたぁ~ クエ・ケリア
B-08-05_クエケリア
直径5cm程度のコロっとしたドーナツで、
表面のグラマラッカが更に美味しさを際立たせてます☆

価格は1個なんとRM0.6(20円程度)・・安い。。
個数で買えるので、もちろん1個から買えますが、
皆さん大抵は20~30個買い

個数を伝えるとお店のおばちゃんが、
テンポよく袋に詰めてくれます
B-08-07_クエケリア

ちょうど出来上がったクエ・ケリアを持って来たおばちゃん
B-08-06_クエケリア
みんなが数十個単位で買っていくから、
お皿に山積みでも、みるみる無くなっていっちゃいます。
マラッカに住むお友達に聞いたら、
平日は夕方~の時間がピークらしいです。

そして、ドキドキの試食タイム
B-08-05_クエケリア
美味しいぃ~ 
中がモッチリ外は程よく甘~い
粉は使っていない?少ないのかな?だからすごーく軽いです。
2,3個なんてペロリです~
皆さんが数十個単位で買っていくのがわかりました


いつも行列、目の前で売り切れって事もよくあるらしいので
この日は本当にラッキーでした~♪♪

場所はそこまで遠くないですが、
並ばなきゃいけない場合の方が多いので、
時間はある程度かかることを覚悟が必要です。
マラッカで時間がある時にチャレンジしてみてくださいね☆



Shop info:
Keria Antarabangsa Limbongan
Address:
Jalan Limbongan, Kampung Limbongan
Open:11:00~ 
TEL: +6016-6821054
アクセス:オランダ広場から車で約10分程度

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:39  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月27日

マラッカ観光の人気スポットになってる
水上モスク
IMG_0240_ストレーツモスク
世界遺産地区内ではなく、
そこから車で10分程の埋め立て島にあるので、
自分で行くのはちょっと大変なんですが、
それでも見に来る人多いです

日中はこんな感じで↑、
黄金のドームが空に映えてキレイ
でも、何よりも人気があるのが夜景

今回は夜景を撮る、というミッションで
水上モスク行ってきました


時間は夜19時過ぎ。
IMG_3039
マレーシアの日没は19時半前後なんで、
あたりはまだうっすら明るいです

この時間になると、
大勢の観光客がライトアップしたモスクを撮影しに
海の前に陣取ってます
アジアの人が多いですね


ベストショットが撮れる場所に陣取って~
夜景を待ちます~
A-13-01_海峡モスク
モスクのライトアップは始まってますが、
う~ん、まだちょっと・・
この日は曇りで、夕陽はそこまでだったんですが、
もしサンセットから撮りに来るなら、
もう少し早い時間からスタンバイしたほうがいいです


暗くなってきました~
A-13-02_海峡モスク
いい感じです

ああ~、美しい
A-13-03_海峡モスク
時刻は19:40頃。
残念ながら次の予定に間に合わなくなるので、
この日はこれでタイムアップ
でも、なかなか良い夜景が撮れました

お昼に見るのとは雰囲気が違って、いいですね~♪♪


マラッカに泊まる方は、
ぜひ見に行ってみてくださいね~

このあたりは流しのタクシーはいません。
 歩くには遠すぎなので、
 必ず往復でタクシーを手配してください。


Melaka Straits Mosque
アクセス方法:
オランダ広場から車で約10分
場所はこちら


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:32  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ