マラッカ

2019年11月01日

最近、
マラッカネタが続いている気がするけど・・
今日もマラッカネタです(笑)。

隠れたグルメタウンでもあるマラッカ。
マラッカに住むお友達が、
マラッカ一のシェフがいるのはラマダだよ!
というので、ちょっと行ってみました

行ったのは、オランダ広場から徒歩15分くらい、
Ramada Plaza by Wyndham Melaka ホテル。
C-06-01_ラマダプラザマラッカ_ロビー

世界的なチェーンでもあるラマダホテルです
マラッカで一番古い老舗のホテルですが、
数年前に改修工事も終えて、

お部屋も快適
C-06-04_ラマダプラザマラッカ_プレミアツイン
かなり広々しています~
お部屋のお値段も1部屋RM270~(※参考)からと、
割とリーズナブル☆

お友達によると、マラッカで一番古いホテルだけど、
ご飯が美味しいからレストランは常に満席なんだとか!

どのくらい美味しいの~
という事で、食べてきました
この日はニョニャ料理を中心としたメニューを出してもらいました
B-06-09_ニョニャ料理
(※特別な盛り付けになってます)
パイティー、アッサムプダス、アヤムポンテ、チャプチャイ・・
どれも超~美味しいっ
実は私、マラッカで同じメニューをアチコチで食べていたんですが、
うん。確かに美味しい
ちなみに地元の人に言わせると
マラッカ名物「アッサムプダス」はココが1番だとか


ホテル内には、
イタリアンレストラン『Olio』
C-06-30_ラマダプラザイタリアンレストラン

中華レストラン『Long Teng(龍鳳)』
B-06-13_龍鳳

オールデーダイニング『Zest』
C-06-40_ラマダプラザ_ゼスト

の3つがありますが、
美味しいニョニャ料理やマレー料理は、このZESTの
ディナービュッフェでいただけます☆
飽きさせない為に、曜日ごとに料理のテーマが違い、
マラッカの料理(ニョニャや名物料理)は水曜日夜
マレーシアの料理は月曜夜
だそうです☆(2019.10月時点)
それ以外の曜日は
インターナショナル料理、シーフードのビュッフェが並ぶそうです。
もちろんアラカルトもあるので、それ以外の日でも
美味しいアッサムプダスやニョニャ料理を頂けますよ☆

ビュッフェなら、
色々な料理を少しずつ食べられるのが嬉しいですね~
皆さんもマラッカで行ってみてくださいね


Hotel Information
Ramada Plaza by Wyndham Melaka
Address:
Jalan Bandahara, 75100 Melaka
☆オランダ広場から徒歩約15分

ディナービュッフェ(18:30-22:30)
オールデーダイニング「Zest」
●水曜日(Maleka Delight)
大人RM90 子供RM45
●月曜日(Malaysian Flavours)
大人RM90 子供RM45
※金曜&土曜のシーフードディナーは
大人RM128 子供RM65


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 10:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月10日

おなじみ、世界遺産の街・マラッカ
A-01-05_オランダ広場
このサーモンピンク色の建物に代表される街並みは、
KLやほかの都市とも違ってとてもユニーク
小さい街なので皆さん気軽に街歩きができるのですが、
世界遺産であるこの街には、
とーってもステキな歴史があるのです

ガイドブック等でマラッカの歴史を紹介していますが、
それは本当に少しだけ
この街は歴史や歴史の裏に隠されたエピソードを知ると
もっともっと街歩きが楽しくなるのですっ

そんな歴史やエピソードを知るのに、
絶対オススメなのが、
カサ・デル・リオホテルが実施している
ヘリテージウォーク
casadelrioIMG_0219
カサ・デル・リオホテルは、ジョンカー通りから徒歩5分程の
場所にあるポルトガル風のデラックスホテル
なんでも、
マラッカの街並みに合うようにポルトガル風のデザインにしたのだとか。

宿泊客限定で実施しているヘリテージウォークを案内するのは
マラッカの街を隅々まで知り尽くしている、
ガイドのエディーさん
エディーさんIMG_2916
エディーさんは長年ガイドとして働いていますが、
マラッカが世界遺産になってからは、
この街の歴史の調査も行っており、とにかく情報が豊富
普通のガイドさんからは聞くことができない、
街に関するとっても楽しいお話が聞けますよ!!


エディーさんと一緒に街を歩きます
スタート地点はもちろんカサ・デル・リオから

皆さん、何気な~くジョンカー通りを歩いてると思いますが、
通りにも、歩く順番があるのですっ
(ワタシも知りませんでした・・

まず、エディーさんから言われたのは、
オールドタウン(マラッカ川を挟んで西側/ジョンカー通りがある方)は
ぜ~んぶ400年前のオランダ時代の街だという事
建物は(ほぼ)全て、オランダ時代に建てられたものなんです。
オランダの後に来たイギリスが、マラッカの街の美しさを見て
壊さず保存すること」としたため、残ってるんだそうですよ。
それは知らなかった。。
Heeren_オランダ式から改修した家_右IMG_0258
少し変わったすると、

●左側の家
オランダ時代のそのままの建築様式
 1Fと2Fの間に屋根があって、2F部分が少し奥まってます。
●右側の家
イギリス時代に、2F部分の部屋を屋根ギリギリまで出して
 部屋を少し広げてます。
それ以上の改築はさせてもらえなかったそうです~。

へぇぇ~!
建物を見るだけでも楽しみが増えます

ちなみに・・
ヒーレン通りで見かけたこのお家
Heeren_ミックスの家
何気ないお家なんですが、
実は様々な時代がミックスされていて、
左端の灰色の部分オランダ
タイルポルトガル
奥側のタイルイギリス
ドア中国 なんだそうです!

そしてそして~
他よりもドアが大きいこの家
何だろう~?
Heeren_昔の馬舎IMG_0262
当時はもちろん車なんか走っておらず、
お馬さん(馬車?)だったわけですが、
夜間外に馬を置いておくと、逃げたり盗まれたりするので、
この中にお馬さんを入れていたそうです。


へぇぇ~
知らなければ素通りしちゃいますが、
エディーさんについて歩くと、
「なるほど」の連発ですっっ


さらにさらに~
オールドタウンの各通りは
その当時の人々の生活に合わせて作られていて、
各通りにはちゃんと意味があるのです
それは通りの名前にも表されていて、
何気なく名前が付けられた訳ではないのです~。


こんな感じで、エディーさんについて
オールドタウンやオランダ広場、セントポール教会等を歩きます
A-03-10_ヘリテージツアー
所要時間は約4時間。

ここでエピソードを全部伝えると、
ヘリテージウォークの楽しみがなくなってしまうので、
続きはぜひご自身で参加して、
マラッカの街を楽しんでくださいね。
エディーさんは英語しか話しませんが、
ゆっくり話してくれるので理解しやすいです。
もし英語が全然ダメな場合は、
最近は性能の良い翻訳機もあるので、それを使うといいかもです。
自分の質問も全部英語に翻訳してもらえますしね

このブログでも何度も
「マラッカは泊った方が楽しい!」とご紹介していますが、
街を知るには正味2時間ちょっとしかない日帰りツアーでは無理

ぜひ皆さんマラッカに滞在して、
街を楽しんでくださいね☆


ヘリテージ・ウォークツアー
開催時間:9:00-12:00(予定)
料金:1人RM98
※カサ・デル・リオ宿泊客のみ
※実施3日前までの予約が必要
※最小催行人数:4名(要相談)
※英語のみとなります。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 09:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月24日

マラッカでぜひ食べてもらいたいものの1つが
ニョニャ・クエ
IMG_1327
「クエ」とはマレー語で「お菓子」の意味で、
ニョニャクエとは、ニョニャ料理のお菓子。という意味です


↑の写真のようにとってもカラフル♪♪なんですが、
パンダンやバタフライピー等自然の草花で着色しています

お菓子は、モッチリとしたお餅?ういろう?みたいなもので、
甘そう~に見えるんですが、案外優しい甘さです
美味しいから沢山食べられちゃうんです


街のアチコチでこのニョニャクエが売っていますが、
美味しいニョニャクエのお店」と言ったらココ
ババチャーリーカフェIMG_2966
Baba Charlie Cafe(ババ・チャーリー・カフェ)
世界遺産地区からは車で10分程の場所にあって、
ちょっと遠いんですが・・
ババチャカフェIMG_2959
地元の人にも人気のお店☆

工房はこの場所から少し離れたところにり、
そこでお菓子を製造・販売しているのですが、
ココはそのお菓子を座っていただけるカフェになっています♪♪


店内はこんな感じ☆
ばばちゃーりーカフェIMG_2965
お菓子がケースの中に並んでいて、
トレーに自分の欲しいお菓子を取っていきます。
日本のパン屋さんの感覚

会計が終わったら、そのお菓子をテーブルへもっていき~
いただきます
ババチャーリーカフェIMG_2960
もちろんテイクアウトもできます☆
どれも美味しいのですが、
ワタシのお気に入りはオンデオンデ(手前右)
ココナツをまぶしたボール状のお菓子で、
噛むと、中からグラマラッカが出てきます~



ケースから自分で取るお菓子の他、
チェンドルやラクサも注文できますよ~♪♪
ババチャーリーカフェチェンドルIMG_2963
チェンドル、美味しい~

街からちょっと遠いんですが
行ってみる価値はアリです


ちなみに。
カフェからは少し離れる工房の方は、こんな感じ~
D-01-43_ババチャーリー
住宅エリアの一角にあるので、
初めての人はちょっとわかりづらいです

工房内も、スタッフの人がお菓子を作り続けています☆
D-01-31_ババチャーリー

こっちの工房でも、お菓子はもちろん買えます☆
D-01-11_ババチャーリー
ただ、こっちはテーブルが無いので、
テイクアウトオンリー。。

行くならカフェの方がオススメです


Cafe Info
Baba Charlie Cafe
Address:
631 Jalan Siantan,75200 Melaka
TEl:+606332-3488
Open:11:30-21:00 

いつも読んでくれて有難うございます 
    ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 10:32  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年09月20日

前のブログで紹介したココナツシェイクと共に、
食べたい~ぃ
と思っていたマラッカ名物のお菓子・クエ・ケリア。
B-08-11_クエケリア
マラッカ世界遺産地区から車で10分程度の場所にある、
このいかにもローカル感300%くらいの
Keria Antarabangsa Limbongan

で、クエ・ケリアって
サツマイモをすりつぶして揚げたドーナツのようなもので、
表面にグラマラッカのシロップがかけられてます
看板の写真にも載ってます。
B-08-03_クエケリア

ずーっと、ずーーーっと食べたかったんですが、
なにせココは売り切れ必死の超人気店
場所はそんなに遠くないけど、
行ったらすでに売り切れなんてザラらしいです。

でも今回のチャレンジは平日午後☆
いざっっ

B-08-10_クエケリア
お店には若干人がいますが、行列は無し。

ありましたぁ~ クエ・ケリア
B-08-05_クエケリア
直径5cm程度のコロっとしたドーナツで、
表面のグラマラッカが更に美味しさを際立たせてます☆

価格は1個なんとRM0.6(20円程度)・・安い。。
個数で買えるので、もちろん1個から買えますが、
皆さん大抵は20~30個買い

個数を伝えるとお店のおばちゃんが、
テンポよく袋に詰めてくれます
B-08-07_クエケリア

ちょうど出来上がったクエ・ケリアを持って来たおばちゃん
B-08-06_クエケリア
みんなが数十個単位で買っていくから、
お皿に山積みでも、みるみる無くなっていっちゃいます。
マラッカに住むお友達に聞いたら、
平日は夕方~の時間がピークらしいです。

そして、ドキドキの試食タイム
B-08-05_クエケリア
美味しいぃ~ 
中がモッチリ外は程よく甘~い
粉は使っていない?少ないのかな?だからすごーく軽いです。
2,3個なんてペロリです~
皆さんが数十個単位で買っていくのがわかりました


いつも行列、目の前で売り切れって事もよくあるらしいので
この日は本当にラッキーでした~♪♪

場所はそこまで遠くないですが、
並ばなきゃいけない場合の方が多いので、
時間はある程度かかることを覚悟が必要です。
マラッカで時間がある時にチャレンジしてみてくださいね☆



Shop info:
Keria Antarabangsa Limbongan
Address:
Jalan Limbongan, Kampung Limbongan
Open:11:00~ 
TEL: +6016-6821054
アクセス:オランダ広場から車で約10分程度

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:39  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月27日

マラッカ観光の人気スポットになってる
水上モスク
IMG_0240_ストレーツモスク
世界遺産地区内ではなく、
そこから車で10分程の埋め立て島にあるので、
自分で行くのはちょっと大変なんですが、
それでも見に来る人多いです

日中はこんな感じで↑、
黄金のドームが空に映えてキレイ
でも、何よりも人気があるのが夜景

今回は夜景を撮る、というミッションで
水上モスク行ってきました


時間は夜19時過ぎ。
IMG_3039
マレーシアの日没は19時半前後なんで、
あたりはまだうっすら明るいです

この時間になると、
大勢の観光客がライトアップしたモスクを撮影しに
海の前に陣取ってます
アジアの人が多いですね


ベストショットが撮れる場所に陣取って~
夜景を待ちます~
A-13-01_海峡モスク
モスクのライトアップは始まってますが、
う~ん、まだちょっと・・
この日は曇りで、夕陽はそこまでだったんですが、
もしサンセットから撮りに来るなら、
もう少し早い時間からスタンバイしたほうがいいです


暗くなってきました~
A-13-02_海峡モスク
いい感じです

ああ~、美しい
A-13-03_海峡モスク
時刻は19:40頃。
残念ながら次の予定に間に合わなくなるので、
この日はこれでタイムアップ
でも、なかなか良い夜景が撮れました

お昼に見るのとは雰囲気が違って、いいですね~♪♪


マラッカに泊まる方は、
ぜひ見に行ってみてくださいね~

このあたりは流しのタクシーはいません。
 歩くには遠すぎなので、
 必ず往復でタクシーを手配してください。


Melaka Straits Mosque
アクセス方法:
オランダ広場から車で約10分
場所はこちら


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:32  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月14日

マラッカの観光の中心地である
オランダ広場
A-01-05_オランダ広場
いつも、常に~観光客で溢れています
さすがです
これは早朝に撮った写真ですが、早朝でも人が結構います

案外気づかないんですが、
向かい側には、
A-01-10_オランダ広場_風車
風車と可愛くペイントされた牛さんのオブジェがいますよ☆
この牛さんは3頭あって、それぞれ
マレー風
中華風
インド風の模様がペイントされてますよ~
ジョンカー通りに渡るときにチェックしてみてくださいね♪♪


さて。
マラッカといえば。
名物『トライショー
マレーシアではマラッカとジョージタウンでのみ乗れる
自転車タクシー
歩くより速く~ 車より遅い

そして適度に心地よい風を感じられるので、
運転するお兄さんには(重くて)申し訳ないけど、
なかなか良い乗り物なのですっ

なのですが・・

最近、マラッカのトライショー
デコレーションが激しすぎて


なんか・・
A-01-08_トライショー


乗るのがハズカシイ・・・
A-01-11_トライショー
やりすぎです。笑
いや、、えっと、、
お客さんを楽しませようと、
装飾に力を入れているんだと思うのですが・・笑。
ちょっと、、ねぇ・・?笑

ちなみに、
このトライショーさんたち
夜は光ります
A-01-14_トライショー
電飾ギラギラです
一部のトライショーは音楽も流します。笑


日本人のお客さんにはちょっとドン引きされそうですが、
街歩き中のちょっとした移動にはとっても便利なので、
一度乗ってみてくださいね~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:23  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月13日

おはようございます
日本はお盆休みのようですね
このお盆休みにも日本から沢山の方が
マレーシアに遊びに来てくれてて、アリガトウゴザイマス

今日はこの3月にマラッカの世界遺産地区にできた
ブティックホテルのご紹介です
場所は青雲亭寺院のはす向かい
C-05-01_liumen_hotel
LIUMEN HOTEL』 
発音的には「リウメン」「リューメン」ホテルかな?
意味は「6つの扉」という意味があって、
建物の正面から見ると
C-05-03_liumen hotel
確かに扉が6つ
なんと6軒のお宅を使っているのだそうです
なるほど~

ドアを入ると~・・
C-05-05_LiuMenHotel_ロビー
か・・・可愛いっっ
もろにワタシ好みですっ(←聞いてない。笑)

C-05-07_LiuMenHotel_レストラン
レストランエリアも、めちゃめちゃ可愛い
シックなプラナカンテイストで、すごく落ち着きます


C-05-19_LiuMenHotelレストラン
モノトーンの空間に、パステルカラーが生える~

ちなみにこのテーブル、よぉ~く見ると、
C-05-21_LiuMenHotelレストラン
足がちょっと変わってる・・・
なんと、これ古いミシンの足なんだとか!!
うわぁ~・・センスすごくいい
ここでアフタヌーンティーしたら、
すごくいい気分になれそうです


レストランエリアですでに見惚れてしまい
うっかりお部屋を紹介するのを忘れそうになりましたが(笑)、
お部屋の紹介ですっ

ブティックホテルは、
もともとあったお部屋を利用しているので、
お部屋のタイプや形も様々☆
LiuMenホテルは5種類。
Kapitan(カピタン)
Jebat(ジェバット)
Hang Tuah(ハン・トゥア)
Cheng Ho Suite(チェンホー)
Parameswara Suite(パラメスワラ)

あまり馴染みがないとただのカタカナなんですが、
実は全て、マラッカの歴史に関係する人物の名前
マラッカらしくていいですね~♪♪

お部屋の中はカテゴリーによって少しずつ違うんですが、
基本的にベッドルームはこんな感じ
C-05-60LiuMenHotel_KapitanRoom
か・・可愛い・・
カテゴリによってダブルベッドのみになります。

どのお部屋も少し小さめですが、コンパクトなイメージです。
バスルームがこんな感じ☆
C-05-69_LiuMenHotel_Kapitan_Room
殆どのお部屋がシャワーオンリーなんですが、
白いタイルと黒縁がシックでおしゃれ♪♪

C-05-32_LiuMenHotel_JebatRoom
各お部屋に備え付けのスリッパも可愛い~
コンパクトながら、快適です

ちなみに、
チェンホースイートにはバスタブがあるんですが、
これがすごい
じゃーんっ

C-05-42_LiuMenHotel_ChengHo_Suite
超モダンアートみたいなバスルーム
写真映えしそうなバスルームですよね~。

どのお部屋に泊まろうか、悩んじゃいます
しかも場所はハーモニーストリートの青雲亭寺院前。
ロケーションも抜群だし可愛いし
ワタシは次のマラッカはココに泊まります(笑)

マラッカはやっぱり泊るのがおススメです♪
皆さんもお気に入りのホテルを見つけてくださいね☆


Hotel Info
LIU MEN Hotel
Address 
48-56 Jalan Tokong, Melaka
Tel:+606288-1161

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:27  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月01日

最近、マラッカでは夜の時間に楽しめる
アクティビティが増えてきました

最近スタートしたのが、
マラッカの人々や街を題材にしたミュージカル
ラサ・マラッカ(Rasa Melaka)
劇場は、
オランダ広場から川沿いにすこ~し北(上)に行った所にあります。
歩くと15分くらい?
A-14-143_ラサマラッカ_劇場外観
劇場、可愛い

入り口には~
マラッカ名物のトライショーが置いてあります
A-14-142_ラサマラッカ

さて、この『ラサ・マラッカ』なんですが、

A-14-002_ラサマラッカ
どんなお話かというと~

時代はさかのぼって1956年、独立の前年。
A-14-004_ラサマラッカ
600年の歴史を持つマラッカの街に住む
マレー人の女の子
福建の男の子
チッティ(インド系プラナカン)の女の子
が川に願いを書いた紙の船を流すところから始まり~

この3人の人生を中心に、
マラッカの文化や歴史、人々の話が進みます。
A-14-010_ラサマラッカ
主人公3人が異なる民族なので、
セリフも
マレー語
中国語
英語 と様々な言語が飛び交います

ちょっと難しそう・・かたいお話
心配になっちゃいますが、

そんなこと、
ぜ~んぜんありませんっ
A-14-021_ラサマラッカ
ミュージカルなんで、
所々で、アップテンポな音楽と踊りが入っていて、
かなり楽しい

A-14-017_ラサマラッカ
そして、主人公の女の子たちの歌声が圧巻
本当に歌っているそうですが、歌ウマすぎです!!


彼らの成長と共に時間が流れ、
A-14-042_ラサマラッカ



A-14-065_ラサマラッカ
彼らの結婚や出産、留学など様々な出来事を経て、

A-14-108_ラサマラッカ
ついに2008年に世界遺産に登録されるまでのお話です☆

とにかく、とっても楽しい
A-14-136_ラサマラッカ


A-14-138_ラサマラッカ
セリフはわからなくても、演技と歌、踊りに引き込まれ
あっという間の60分でした~


こういう、その町の歴史を紹介するミュージカルって、
文章を読むより入りやすくっていいですよね~☆
ミュージカルを観た後に街を歩くと、
なんだか違う視点でマラッカの街を歩けます

ちなみに~
この劇場には「の道」と名付けられたトンネルがあって、
A-14-144_ラサマラッカ_外_花の道

なかなか良い写真映えスポットです
IMG_1371(Edited)

A-14-147_ラサマラッカ_花のみち
流行りの「映え~写真」も撮れますよっ

劇場のすぐ横にはマラッカ川が流れているんですが~
A-14-145_Jabatan_Old_Bus_Staion_橋
ここに架かる橋も「映え~♪♪」です

ミュージカルは2020年10月31日まで上演予定☆
ぜひ皆さんも
ミュージカル観に来てくださいね☆



※上演中の写真は全て
 劇場に許可を取って撮影しています。


ミュージカル情報
Rasa Melaka(ラサ・マラッカ)
上演:月ー木20:00/金ー日15:00&20:00
時間:60分
チケット:RM88
上演場所:Panggung Bangsawan Melaka
     20Jalan Munshi Abdullah,
  Kampung Jawa,75100 Melaka
アクセス:タクシーが便利です。






いつも読んでくれて有難うございます 
    ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 10:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月12日

案外知られていないのは、
マレーシアは朝夕が涼しくて過ごしやすいコト
その日にもよりますが、
朝夕の平均気温は25度前後。
熱帯の国ですが、熱帯夜で寝苦しい事はあまりないし
夜はかなり涼しく感じます~

だから観光で来た時も、
夜景やライトアップした観光地を見るのも楽しいですよ☆

KLだったら、
夜のツインタワーやマスジッドジャメ前なんかがおすすめ

この前マラッカへ行った時も、
オランダ広場周辺をお散歩してみました~
IMG_3011
日中は人でいっぱいのオランダ広場も、
夜は人はまばらで、歩きやすいです☆
キリスト教会やスタダイスにはライトが付いていませんが、

その向かい側にある風車は~
IMG_3010
結構いい感じのライトアップ

その近くにあるツーリストインフォメーションセンターも
IMG_3012
電飾すごっ
トライショーも電飾つけまくりで、
すごい事になってます(笑)

マラッカ川も結構なライトアップをしていて、
ジョンカーストリートへ続く橋の上から~パチリ☆
IMG_1239
川に沿って、青とピンクのライトが


これだけライトが付いているので、
川沿いの遊歩道も安心して歩けます
IMG_1248
川沿いはリーズナブルな宿が並んでいて、
オープンカフェ(バー)になっています。
食事やお酒を楽しんでいる旅行客の方多いです~

この遊歩道をすこーし歩いた先にある、
最初の橋の上からのパチリ☆
IMG_1243(Edited)
かなり幻想的~

ちなみに、マラッカ川には所々橋が架かっていて、
その橋のデザインも全部違うんですが、
橋もライトアップされています~
マラッカ川IMG_2892
これは、上の写真を撮った橋

若干ギラギラしたライトですが(笑)
夜のお散歩にはちょうど良い明るさ

マラッカの世界遺産地区内はそんなに距離がないので、
10分~15分程度のお散歩でもいろいろ楽しめますよ☆

夜のお散歩は、人通りのある道や明るい道を歩いてくださいね!
貴重品には十分注意!


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 10:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月04日

ゆっくりと自分のペースで、
街の風景を見ながら歩く「街歩き

マレーシアではお散歩やぶらぶら歩きの事を
Jalan-Jalan(ジャランジャラン)」って言いますけど、
ジャランジャランすると色々な発見あって楽しいですよ☆


でも・・
ご存じの通りマレーシアは常夏
赤道がすぐ下にあります
歩いてると・・暑いんです

だから街歩きも
途中で水分補給や休憩をしてくださいね♪♪

おなじみ、マラッカ
オランダ広場IMG_0199

マラッカの世界遺産地区は道も細いし、小さなエリアなので
車を使って移動するほどの事がない為、
街歩きは基本「徒歩」になります

結構みなさん、頑張って歩いちゃうんですが、
暑い とにかく暑い

以前は観光地で売ってる缶ジュースや水を買うくらいでしたが、
最近はジョンカー通りを中心にカフェが沢山オープンしてます

ちょうどこの前見かけたカフェは、
ハーモニーストリートの青雲亭寺院の近く☆
modscafeIMG_2814
どんなカフェかなぁ~?と近くまで寄ったら


なになに
modscafeIMG_2813
本当のコーヒー党の人のみ
インスタントじゃない美味しいコーヒーが飲めそうですっ


店内入ってみたら~
modscafeIMG_2804
ワゴンカーがそのまま入ってる!!!

modscafeIMG_2809
トランク部分が、コーヒーを作る場所になってます♪♪

店内もポップで可愛い~
modscafeIMG_2807


modscafeIMG_2808
オシャレです

お店のお兄さんが、店内のコレ↓を指さして
BlogPaint
何だかわかる~??? って
あれ?・・これ、日本のやかん・・??
そうなんです。日本で買ってきたそうですよ~


確かに店内には本格的なコーヒーマシンも置いてるし、
本格的なコーヒーが飲めそうです
modscafeIMG_0195
メニューはシンプルに、
ホットとアイスのコーヒーが数種類。
最近流行りのシングルオリジンのコーヒーもあります

とにかく暑くて暑くて・・・だったので、
ふつーにアイスコーヒー(ブラック)を注文♪♪
modscafeIMG_0194
ちょっぴり酸味があるスッキリした味で、
体の熱が取れました~☆☆
流行りのインスタ映え的アートなものは出てきませんが、
あま~いコーヒーが殆どの場所で、
スッキリなコーヒーが飲めたのはウレシイ

本格的なコーヒーが飲みたい方はどうぞ☆


Cafe Info
Mods Cafe
Address
14 Jalan Tokong,Melaka
 Open 10:00-16:30

いよいよ明日はハリラヤ


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:07  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ