ニョニャ料理

2017年10月17日

ずいぶん前のブログでご紹介した
マラッカ、エクアトリアルホテルのニョニャ料理レストラン
Seri Nyonya Peranakan

CIMG1536
ココはクッキングクラスもやっているんですが、
お料理もかなり美味しいです♪♪うふ

街中にもニョニャ料理のお店はありますが、
お店が少し小さく、いつも混んでいるから、
ちょっと忙しい気分になります。

ここはホテルの中というのもあって店内が広く、
比較的のんびり食べられますよ。
ランチはモチロン、ディナーもやっているので、
マラッカに宿泊している方はディナーに食べにきても良いですね♪♪
お店の入口には大きな提灯。
スタッフの方は綺麗なニョニャクバヤを着ています♪♪

この日のお料理は~
CIMG4127
ポピア、アヤムポンテ、ウダン・レマ・ナナスやスープ、
野菜等の6種類とデザートの計7品☆

どれも辛すぎず、ココナツの甘みでまろやかで美味しい
さすがにこの量はある程度人数がいないと難しいですが、
どれも自慢のお料理なので、
食べたいものを少しずつゆっくり食べるのが良いですね☆

マラッカでニョニャ料理を食べたくなったらぜひどうぞ

Seri Nyonya Peranakan Restaurant
Address
Level 3, Equatorial Melaka Hotel
Lunch :12:00-14:30
Dinner:18:30-22:30

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
kebaya
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 09:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年09月13日

大陸から渡ってきた中国人と地元女性が結婚して生まれた
プラナカンという人たち。
女性をニョニャ、男性をババと呼びますが、
この人達に伝わる料理がニョニャ料理
一言でいうと「中華とマレー料理の融合」。
本格的なニョニャ料理はマラッカかペナンで頂けるのですが、
最近KLでも本格的なニョニャ料理のお店が、
ポツポツとですが出来てきまました♪♪

今回行ってきたのが「LIMAPULO
IMG_7059
KLのLRT、メダン・トゥアンク(Medan Tuanku)駅近くにある
The Row」という商業施設の中にあります♪♪
The Rowには、マレーシア発のオシャレな雑貨ブランドの
「ピーター・ホー」さんもカフェを持ってます



IMG_7062
LIMAPULO(リマプロー)はマレー語で「50」という意味。
その下にある
「BABA  CAN COOK」と書いてあるんですが、
このお店は、プラナカン男性(ババ)であるジョンさんの家に
代々伝わる門外不出だったレシピを使ったお料理が食べられるんです
だから、「BABA CAN COOK」なのかな?

ランチ時間に行ったら、
店内はちょー満員
IMG_7060
すごい人気ですねっっ

IMG_7061
店内はノスタルジックな感じでオシャレ

IMG_7063
メニュー(ちょっと見づらいですが)は
モチロン、ニョニャ料理中心に、
ナシレマやチュチュウダンなど、マレーの定番料理も♪♪


今回カリーチキンを注文♪♪
IMG_7064
辛すぎずマイルドな味わいで、美味し~ぃ
ランチはRM9.90(食事のみ)なので、これで約260円、安っす~♪♪
ウマイものが安いマレーシア、本当に大好きです。笑
ココ、リピートしちゃいそうっっ

The Row、気になるショップも多かったので
要チェックです☆

Restaurant Info
LIMAPULO
Address
The Row
50 Jalan Doraisamy, Kuala Lumpur
Tel:+603-26983268

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:44  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月14日

お友だちから、
マラッカに新しいニョニャ料理レストランが出来たよっ
と聞いて、行ってきました~ 

それが、コチラ♪♪
IMG_0162_manis_j

IMG_0186_manis_j
Manis J」さんっ 

 このManis Jは、ジョンカー通りすぐにあるビーズサンダルのお店
「J Manik」のオーナーさんのご姉妹が経営しているそうです。
このファミリーに代々伝えられたニョニャ料理を食べられますよ♪♪

IMG_0166_manis_j
店内は、シンプルながら挿し色がとってもキレイ

IMG_0168_manis_j
1階は大きなテーブルが4つほど並んでいて、
ちょっとこじんまりした感じ。2階もあるようですよ

場所は世界遺産地区から歩いて10分強・・かな?
The Majestic Malaccaホテルから徒歩約5分程度です☆

今回の注文したお料理はコチラっっ
IMG_0169_manis_jアヤムポンテ
お馴染みアヤムポンテ。
お肉がすっごく柔らかい~~

IMG_0170_manis_j_チャプチャイ
チャプチャイ☆
これも絶妙な味付けで、箸がススム、すすむ♪♪


IMG_0177_manis_j_サンバルソトン
サンバルソトン。
イカのサンバル(辛いソース)炒めなんですが、
辛さはほとんど感じなく、美味しいです♪♪

ワタシが1番好きだったのは!
IMG_0171_manis_j_アッサムフィッシュ
アッサムフィッシュ!!
大きな白身のお魚がまるごと1匹使われてて
酸味の聞いたスープが美味し~
ただ、お友だちは骨を取るのが大変なのと、
ちょっと酸味のスープにびっくりしたようで、
チャプチャイが1番好き」と言ってましたけどね
チャプチャイも、本当に美味しかったんですよ~

そして、ニョニャ料理のデザートと言えば!
IMG_0180_manis_j_チェンドル
チェンドル~~

グラ・ムラカ(マラッカ特産のパームシュガー)をふんだんに使っているので、
ほのかな苦みがあっておいしいっっ
他のお店ではこんなに味がしないので、
相当~入れてくれてますウフ贅沢ですっ

すご~く美味しく、
ぜ~んぶペロリと平らげてご馳走さま

ニョニャ料理はもともと、
プラナカン(大陸から来た中国人と地元女性が結婚して生まれた人)の家に伝わる料理で、
各家庭レシピも違うし、そのレシピはほとんど外に出る事はなかったそうです。
なので、とーーーっても貴重な料理なんですよ♪♪

最近はKLでもニョニャ料理レストランは少しずつ増えてきましたが、
本場はマラッカかペナン
しかも、プラナカンの方がやっているレストランは、
本当に本当の本場の味
ぜひマラッカとペナンへ来たらニョニャ料理を食べてくださいね!

Restaurant Info
Manis J
Address
167, Jalan Bunga Raya,75100 Melaka
Tel:6017-2512986
Open:11:00-15:00,18:00-21:00

 いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
banner
面白かったらポチっとお願いします! 

blog_malaysia at 08:58  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索