ナシゴレンパタヤ

2019年01月08日

皆さんもよくご存じの
マレーシアの定番メニュー、ナシゴレン
KL_Food_MalayNasiGoreng_6949_1

ナシゴレン(Nasi Goreng)のナシ(Nasi)はご飯。
ゴレン(Goreng)は炒めるとか、揚げるとかの意味なので、
マレーシア風のチャーハンという事ですね

中華のチャーハンとは少し味が異なり、
ニンニクやサンバル、黒いケチャップを使っていて、
ピリ辛(たまにすごく辛い)のが特徴ですかね。

実はこの「ナシゴレン」、
・ナシゴレン・チナ(中華風)
・ナシゴレン・ヒタム(黒コショウ)
・ナシゴレン・カンポン(田舎風
・ナシゴレン・トムヤム(トムヤム風味)
などなど、
マレーシアでは結構色々なバリエーションがあるんですよ


その中でもちょっとオモシロイのが
ナシゴレン・パタヤ
「パタヤ」やタイの有名なビーチの「パタヤ」から
来ているらしいという説もあるんですが~
ナシゴレン・パタヤ。どんなものかというと~

↓  ↓  ↓

これっ
IMG_2563
ナシゴレンが薄焼き卵に包まれているっ♪♪
のですっ
これはちょっと豪華版で卵の上に色々具が乗っていますが、
基本は卵に包まれたカタチ☆
更に上には~ケチャップ(チリソース)
これは・・
日本でいうオムライスっっ
なのです♪♪


「パタヤ」という名前が付いているんですが、
どのあたりが「パタヤ」なのかはサッパリわかりませんが~笑
屋台や食堂で見かけたら食べてみてくださいね~

ナシゴレンも変わったバリエーション見かけたら、
ぜひチャレンジしてみてくださいね


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:13  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ