スタダイス

2019年12月26日

世界遺産の街・マラッカ☆
A-01-05_オランダ広場
1400年頃にマラッカ王国から始まり、
ヨーロッパ列強国に支配された歴史を持つマレーシアの古都。
マラッカの歴史がマレーシアの歴史といっても良いですよね
皆さんマラッカに到着すると、
この赤いキリスト教会を背景に写真を撮って、
すぐジョンカーストリートの方へ行ってしまいますが

今日注目するのは、この右手の建物。
BlogPaint

皆さん、なんの建物か知ってますか~



しーん・・(答えなし)



目の前に露店が並んでるし、トライショーもいっぱいで
なんだかわからないというのはワタシも同意しますが・・


ここは~
スタダイス!!
A-02-01_スタダイス
スタダイスってなんじゃ?
と思う人は多いですよね~

ここはオランダ時代に建てられた旧オランダ総督邸。
東南アジア最古のオランダ建築とも言われていますよ~
現在は、歴史・民俗博物館になっています☆
入口はこの階段の上ですっ

このスタダイスは、オランダの協力を得て数年間かけて
修復作業をしていましたが、現在はオープンしています。
結構面白いものを見る事ができるんですよ~♪♪



内部には、オランダ時代のもの等様々な展示物があります。
A-02-15_スタダイス展示物

これは、当時マラッカに住んでいたオランダ人の肖像画
スタダイス_ポルトガル人_ヒーレンな人達IMG_0326


館内には当時のものがいくつか残っていて、
まず1つ目がこちら~
スタダイスIMG_0323
何の変哲もないドア・・
でも、この↑斜めの金具を外すと~

格子が付いた窓になってます
スタダイスIMG_0325
(※博物館に許可を取って窓を開けています)
ここは総督のオフィスだったので、
人が来た時にこの金具を外して、だれが来たのかを確認したとか・・


さらに進むと、もっと興味深いものがあります~
館内から中庭に抜けます~
すると・・

白い建物・・
A-02-10_スタダイス_オランダ式かまど
何だろう・・


入ってみると~・・
A-02-12_スタダイス_オランダ式かまど
かまど!?オーブン!?
実はこれ、
世界で現存する最古のオランダ式オーブンだそうです
オランダへ行っても見られないらしいです~

なんでココがオーブンとわかったかというと
外に出るとわかります~
煙突
A-02-11_スタダイス_オランダ式かまど煙突
この煙突があったから、オーブンだってわかったそうですよ。
この総督邸は事務所兼邸宅になっていたので、
オーブンがあるのも納得です。


歴史をしっかり知れて楽しいスタダイス。
中庭も綺麗なんですよ~

A-02-05_スタダイス中庭
良い眺め~

A-02-04_スタダイス中庭
とても綺麗に整備されてます。
ちなみに、ここには地下牢があったとか・・
この中央の白い部分には階段があり、
A-02-08_スタダイス
上っていくと、セントポール教会跡への道につながってます

このブログでも何度もお話してて、
耳にタコができてるかもなんですが(笑)
マラッカは事前に歴史を知ってから出かけると、
観光がさらに楽しくなります~
そして、
観光の前にスタダイスへ行くと更に更に楽しくなりますよ~

時間が許す限り、素通りしないで見学してくださいね♪♪

Stadthuys(スタダイス)
(歴史・民俗博物館)
Open:9:00-17:30
入場料 大人RM10 子供RM4

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:02  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ