バツーケイブ を含む記事

2019年08月20日

お早うございます
今日は嬉しいフライトのご案内です~☆
お隣の国・タイのフラッグキャリアであるタイ国際航空
バンコク乗り継ぎでKLとペナン島へアクセスできますが、

そのタイ航空、
10月30日(水)から
仙台バンコク線が週3便で新規就航します~
rB777-200_07_size_l-(2)

この便を利用すれば、
仙台からバンコク乗り継ぎで
クアラルンプールと
ペナン島に
同日でアクセスできるようになります~

仙台の皆さん、
長らく()お待たせしました~。
バンコク乗り継ぎとはいえ、
仙台空港から出発ができます~

気になるフライトスケジュールですが、

クアラルンプール行き(水・金・日)
●行き
TG627便 仙台11:15発→バンコク16:05着
TG2419便 バンコク18:25→クアラルンプール21:45着
●帰り
TG418便 クアラルンプール21:05発→バンコク22:10着
TG626便 バンコク23:59発→仙台07:40(翌日)着


と、バンコクでの乗り継ぎ時間も、2時間強と
かなり良いスケジュール
広いスワンナプーム空港での乗り継ぎなら、
この時間は欲しいですよね♪♪

ペナン島行(水・金・日)
● 行き
TG627便 仙台11:15発→バンコク16:05着
TG2425便 バンコク19:45発→ペナン22:30着
●帰り
TG2428便 ペナン19:50発→バンコク20:50着(土)
TG2426便 ペナン8:00発→バンコク8:45着(火・木)
TG626便 バンコク23:59発→仙台07:40(翌日)着

と、帰りは曜日によって少し乗り継ぎ時間があるんですが、
逆にこれだけ時間あれば
乗り継ぎ時間にバンコクの街に遊びに出てもイイですね
1度で2都市楽しめます


クアラルンプールでは、
最近ジワジワと人気になってるスカイミラー体験したり
IMG_20180201_100613_3

ヒンドゥー教の聖地・バツーケイブへ行ったり
BATU CAVES
階段カラフルで「映え~♪♪」スポットですっ


ブルー
20180201_672_ブルーモスク_2

ピンクのモスクを見比べたり~
20180131_022_プトラジャヤクルーズ_プトラモスク_1
楽しいコトがいっぱいですよ~♪♪

ペナン島では
美味しいローカルグルメ堪能したり~
Penang Street Food_1

世界遺産の街で街並みを楽しんだり~
57_29_1


アートを探したり~
325_70

もちろんビーチでのんびりしたり~
BatuFerringiBeach1_1
色々と遊べますよ~

気になる航空券代金も54,200円~(空港税・燃油別)と
なかなかおトクな料金
仙台の皆さん
ぜひぜひバンコク乗り継ぎで、
マレーシアに遊びに来てくださいね
お待ちしています~

●フライト情報、航空券予約は
 →タイ国際航空
●バンコク乗り継ぎが不安な方は
 →バンコクでの乗り継ぎ方法をチェックしてくださいね♪


いつも読んでくれて有難うございます
  ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:43  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月11日

ちょっと前ずいぶん前から、
工事中だったバツーケイブ

大がかりなものはずいぶん前に終わっていても、
洞窟内の寺院の工事等、こまごまとした工事が続いていましたが、

それも(多分)終了しました~
P6293508

272段の階段もこの通り、カラフルに
P6293498

階段前の装飾や、手前にある建物なども
P6293511
綺麗になった気がします~(笑)

ヒンドゥーのお寺は、色を沢山使っているので、
とってもカラフル
どこを撮っても写真映えします~

特に、この階段は人気が急上昇っ
IMG_6247
あちこちのSNSでもこの外観よく見かけます

土日はかなり人が多いので、
ゆっくり見たいなら、平日の方がオススメ・・かな?
あと、朝早い方が人は少ない・・と思います

今まで、あまり気にした事がなかったんですが、
バツーケイブのオープン時間↓ ↓
P6293516

朝5時45分~夜9時だそうです
といっても、朝は陽が上がるのが遅いので、
7時頃までは真っ暗だと思いますが・・。
もし早朝行きたい!という方はこの時間を目安にしてください~。


綺麗になったバツーケイブ、
見に行ってくださいね~☆彡


バツーケイブ
アクセス:
KTMコミューター・セレンバン線
「バツーケイブ」駅下車すぐ。
Open: 5:45-21:00
※タイプ―サム等お祭りやイベント時は時間が変わります。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 09:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月22日

おはようございます
KLやペナン島で、
あ~、この風景、空から見たいなぁ~
なんて思ったことありませんか?

ワタシはよくあります
特にツインタワー!笑
KLCC 5857_1111_1
なにせ、大きすぎで・・

真下から見ると
twintower_day
大きすぎてこんなだし・・


そんな方にオススメなのが
ヘリツアー
23550004_510576019309651_3972294043339063082_o
Penang Sky Tour FBぺージより)

上空からペナン島とKLの眺めを堪能できますよ~
25439031_526244871076099_495226332109118339_o
Penang Sky Tour FBぺージより)

ヘリツアー
Penang Sky Tour FBぺージより
ジョージタウンの街並みがジオラマみたいに見えます~

高い所好きなワタシとしては、興味シンシン!
楽しそう~


いろいろなコースがあって、
所要時間は10分~30分程度。それによってお値段も違います
ペナン島だと
バツーフェリンギ~テロク・バハン周辺
ジョージタウン~ストレーツキー周辺
極楽寺~ペナン大橋
など

KLは
KLCC周辺のショートトリップ(6分)
KL周辺~バツーケイブ
KL近郊の熱帯雨林の風景
ゲンティンハイランドやテンプラ―パーク等の山々
など、

さらに~
お財布に余裕がある方は~
KLからティオマン島まで!(約1時間40分/片道約33万円)
なんていうのもあります~




いつもとは違う楽しみをしたい方におすすめ!
皆さんもトライしてみてくださいね~♪♪



Penang Sky Tour
ペナン島とKLのヘリツアーをやっています。
お値段はRM300程度~。
コースや曜日によっても違うので、
webサイトをチェックしてくださいね


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!






blog_malaysia at 10:31  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年06月11日

KLの観光スポットとしても人気の、
ヒンドゥー教の聖地・バツーケイブ
20180202_120_バツーケイブ_11
クアラルンプールというのは連邦特別区で、
皆さんが「KL」と思っている場所のいくつかは、
KLの周りを囲む「セランゴール州」。
実はこのバツーケイブも
正確には「セランゴール州」に位置する
スポット

272段の急こう配な階段を上った洞窟の中に
ヒンドゥー教寺院があります
20180202_031_バツーケイブ_11
神秘的な風景ですよね~

20180202_052_バツーケイブ
お寺に気が行ってしまうんですが、

さっきの写真を見てもわかるとおり
20180202_120_バツーケイブ_11
この、寺院がある部分以外もかなりの岩山に囲まれていて、
洞窟があるんです!!

そのバツーケイブの裏側に広がる洞窟探検出来るツアーがあります
CIMG0946
それがダークケイブツアーっ

バツーケイブの洞窟群は約1億年前の洞窟だそうで、
自然保護の観点から探検して自然とエコを学ぶというツアー

ツアーは、
エデュケーション、アドベンチャー、コンサベーション等
いくつかのコースがあって平均3~4時間。
遊歩道等は設置されておらず、
時にはすごーく狭い/低い場所を這いつくばって
移動する必要もあるのです
かなりアドベンチャーです!
その代り、自然について楽しく、しっかり学ぶことができますよ~。
ダークケイブツアーのFBページで写真を公開しているので、
気になる方はチェックしてみてくださいね☆ ⇒こちら


次回は洞窟の正面だけでなく裏側も見に行きませんか?

Dark Cave Tour
月ー金:10:00-17:30
土日祝:10:30-17:30
※ラマダン期間は~16:30

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
samad
面白かったらポチっとお願いします!














blog_malaysia at 10:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年03月05日

このブログでもおなじみの
バツーケイブ
20180202_120_バツーケイブ_11
遠くから見ると、迫力ありますね~周りの岩山が。

この洞窟の中に寺院があるというのは、
やっぱり特別感ありますね~
20180202_031_バツーケイブ_11

いつも沢山の観光客やヒンドゥー教徒がお参りに来ている
バツーケイブですが、

女性の方(男性の方も)は、
スカート(ズボン)の丈を注意っ

ひざより短いスカートやパンツをはいていると~
IMG_7960_batucaves
スカーフ巻かされます・・
しかも有料(RM5)。。

階段手前に
こちらのお姉さま方が座っていて、
IMG_7963_batucaves
丈の短い服を着てる人を厳しくチェック
まじでかなり厳し~くチェックしていて、
無視して通り過ぎようとすると、
そこ!ダメだよ!!
とかなり激しく注意されます・・

帰り時に返却すればRM2は戻ってくるので、
レンタル代金はRM3・・。
だけど。。
しかもスカーフ巻きつけられて、暑いし


バツーケイブへ行くときは、ひざより長い丈の服を着ましょう。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 09:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年01月29日

明後日(1/31)はヒンドゥー教のお祭りである
タイプ―サムっっ

ヒンドゥー教徒の人たちが、
日頃の信仰と感謝を神様に捧げる日で、
この日はヒンドゥー教の聖地・バツーケイブには
たっくさんっの人が詰めかけます
というか、ものすごい人ですっっ

もちろんタイプ―サム当日、
バツーケイブへ行く事は出来ますが、
バツーケイブへの道路は大渋滞なので、
もし行く場合は
鉄道(KTMコミューター)を使ってくださいね。
もちろん予め帰りのチケットの購入や、
はぐれた時の待ち合わせ場所も決めておいてくださいね。

去年お友だちのMAIKOちゃんが
タイプ―サムでバツーケイブへ行っているので、
「行こうかな~」と思っている方がいたら、
ぜひ参考にしてください


(記事は2017年のものです)


おはようございます
KLに住んでいるお友だちのMAIKOちゃんが、
ワタシ、初めてタイプ―サムへ行ってきたのっ!」と
写真を送ってきてくれたので、 今日はそのタイプ―サムのお話です♪

「タイプ―サム」というのは、ヒンドゥー教のお祭りで、
善行と感謝の気持ちをスブラマニアム神へ捧げる日です。
実は、過激なお祭り とも言われていて、
ヒンドゥー教徒が沢山いるインドでは禁止となっているんです

KLでタイプ―サムの舞台となるヒンドゥーのお寺は、
モチロン、バツーケイブ♪♪
IMG_0327_batucaves
KL近郊にある、洞窟内につくられたヒンドゥー寺院。
ヒンドゥー教の聖地とされているところですね♪♪

ここはKL中心部から車で20分程度の場所なんですが、
なんと、ヒンドゥー教徒の皆さんは歩いてココを目指すのですっっ
ひえ~~歩くのも大変・・


で、MAIKOちゃんの話に戻って(笑)、
やっぱり体験するなら、それ相応の衣装で~
ってことで、まずはリトルインディアで衣装の調達☆
IMG20170209153335[1]
RM290のサリーをRM260(約7000円)に値切り、
一緒に行くお友だちと一緒にパチリ☆
サリーの着方わからなくても、
お店のおばちゃんお姉さんが着つけてくれるので大丈夫ですよ~♪♪

これで準備OK、バツーケイブへ向かいます♪

当日は車も大渋滞なので、電車でバツーケイブ駅へ。
駅降りたら、バツーケイブはすぐそこです。
1486645190779[1]
神様の前でパチリ☆きまってますね~

1486700412878[1]
お寺は、↑ ↑ の階段の上の洞窟内にあるんですが、
階段見るとそんなに混んでない。。。?
いえいえ

よぉ~く見ると~
BlogPaint
左端の階段だけ超渋滞
そうなんです
まず、昇る人がいれば、降りる人がいる。
そして、普通の人のペースでは昇り降りできない人もいる。
という事で
右半分は下り専用、
もう1つは足の悪い方やお年寄りの方などゆっくり歩く方専用の様です。
一般の方は左端のみって事ですね☆
そうじゃないと本当に押しつぶされちゃうんで

1486650567776[1]
階段の上の方から写真パチリ~
すごい人っっ

ちなみに・・
過激」と言われている理由なんですが、
この礼拝の仕方が、かなりすごいのです
一部の信者の方は、
ものすごい山車のようなものを担いで祈りをささげるんですが、
それが~・・・


(ちょっと閲覧注意です。。)







IMG20170209172641[1]
か・・・体中に何本もの針を刺して、
それを支えているんですっっ

ぎゃ~~
まじですか~




タイプ―サム当日は、
このような方々が沢山いて、それはそれはまたすごい光景で・・
なので、過激なお祭り、と言われているのです・・。

IMG20170209175705[1]


ワタシ、実は
タイプ―サム当日にはバツーケイブへ行った事が無く・・
直前の日曜なんかも人は多いのですが、こういう方々はすくないんですよ。
なので、MAIKOちゃんの写真みて「本当にこういう人沢山いるんだ~」と
思ってしまいました。。はは

年に1度しかない奇祭なので、
タイミングや勇気がないと(←マジですごい混んでるし。。
行けないのですが、もし興味があったら来年行ってみてくださいね☆


タイプ―サム当日は周辺道路はほぼ渋滞の為、行く場合は電車をお薦めします。
ぐれてしまった時用に待ち合わせ場所などを決めておく方がベターです。


いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!







 

blog_malaysia at 09:54  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月11日

バツーケイブにいたおさるさん


うめぇ~
N15_1091
って顔をしながらココナツ食べてました

ご満足いただけたようで♪







いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします
 

blog_malaysia at 09:57  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年02月15日

おはようございます
KLに住んでいるお友だちのMAIKOちゃんが、
ワタシ、初めてタイプ―サムへ行ってきたのっ!」と
写真を送ってきてくれたので、 今日はそのタイプ―サムのお話です♪

「タイプ―サム」というのは、ヒンドゥー教のお祭りで、
善行と感謝の気持ちをスブラマニアム神へ捧げる日です。
実は、過激なお祭り とも言われていて、
ヒンドゥー教徒が沢山いるインドでは禁止となっているんです

KLでタイプ―サムの舞台となるヒンドゥーのお寺は、
モチロン、バツーケイブ♪♪
IMG_0327_batucaves
KL近郊にある、洞窟内につくられたヒンドゥー寺院。
ヒンドゥー教の聖地とされているところですね♪♪

ここはKL中心部から車で20分程度の場所なんですが、
なんと、ヒンドゥー教徒の皆さんは歩いてココを目指すのですっっ
ひえ~~歩くのも大変・・


で、MAIKOちゃんの話に戻って(笑)、
やっぱり体験するなら、それ相応の衣装で~
ってことで、まずはリトルインディアで衣装の調達☆
IMG20170209153335[1]
RM290のサリーをRM260(約7000円)に値切り、
一緒に行くお友だちと一緒にパチリ☆
サリーの着方わからなくても、
お店のおばちゃんお姉さんが着つけてくれるので大丈夫ですよ~♪♪

これで準備OK、バツーケイブへ向かいます♪

当日は車も大渋滞なので、電車でバツーケイブ駅へ。
駅降りたら、バツーケイブはすぐそこです。
1486645190779[1]
神様の前でパチリ☆きまってますね~

1486700412878[1]
お寺は、↑ ↑ の階段の上の洞窟内にあるんですが、
階段見るとそんなに混んでない。。。?
いえいえ

よぉ~く見ると~
BlogPaint
左端の階段だけ超渋滞
そうなんです
まず、昇る人がいれば、降りる人がいる。
そして、普通の人のペースでは昇り降りできない人もいる。
という事で
右半分は下り専用、
もう1つは足の悪い方やお年寄りの方などゆっくり歩く方専用の様です。
一般の方は左端のみって事ですね☆
そうじゃないと本当に押しつぶされちゃうんで

1486650567776[1]
階段の上の方から写真パチリ~
すごい人っっ

ちなみに・・
過激」と言われている理由なんですが、
この礼拝の仕方が、かなりすごいのです
一部の信者の方は、
ものすごい山車のようなものを担いで祈りをささげるんですが、
それが~・・・


(ちょっと閲覧注意です。。)







IMG20170209172641[1]
か・・・体中に何本もの針を刺して、
それを支えているんですっっ

ぎゃ~~
まじですか~




タイプ―サム当日は、
このような方々が沢山いて、それはそれはまたすごい光景で・・
なので、過激なお祭り、と言われているのです・・。

IMG20170209175705[1]


ワタシ、実は
タイプ―サム当日にはバツーケイブへ行った事が無く・・
直前の日曜なんかも人は多いのですが、こういう方々はすくないんですよ。
なので、MAIKOちゃんの写真みて「本当にこういう人沢山いるんだ~」と
思ってしまいました。。はは

年に1度しかない奇祭なので、
タイミングや勇気がないと(←マジですごい混んでるし。。
行けないのですが、もし興味があったら来年行ってみてくださいね☆


タイプ―サム当日は周辺道路はほぼ渋滞の為、行く場合は電車をお薦めします。
ぐれてしまった時用に待ち合わせ場所などを決めておく方がベターです。


いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!







 

blog_malaysia at 10:09  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月31日

おはようございます

KLの市内&近郊をグルっと観光するのに便利な観光バス
KL Hop-on Hop-offバス
20130614_KL
1日券を購入すれば、市内22か所のバス停どこでも
1日乗り降り自由

アクセスが不便な
レイクガーデンや 
王宮へのアクセスが便利ですよ♪♪ 

基本的にこのHOP-ON HOP-OFFは各自で乗り降りして観光するのですが、

このバスを使った、
ナイトツアーがあるのをご存じですか???
night hop tour


ナイトツアーでは、
4時にMATIC(ツーリストインフォメーションセンター)を出発し、
KLシティギャラリー
IMGP8639
(すいません、夜景が無かった・・)



連邦区モスク(ドゥタ通りにあります)
IMGP1256
アクセスが悪くて、なかなか見られないんですが、
とってもキレイなモスクですよ~♪♪
(これまた夜景の写真なし・・)


バツーケイブ
IMGP8662
夜の黄金の神様像(↑これの事)は
超、超!!迫力ありそう!!
バツーケイブは何と
272段の階段で上まで上がっちゃうそうです♪♪

夜のバツーケイブはなかなか来られないし、
幻想的で楽しそ~

そして、民族舞踊ショーを見ながらディナーして
20131114_151201

そして

KLタワーからの夜景~
IMGP8726
ん~ キレイ

あと、たぶんツアー中に車窓からツインタワーの夜景や
ブキビンタン、チャイナタウンも見られると思います♪♪
IMG_8854

夜は気温も少し下がって過ごしやすいし、
しかも二階建てバスはオープントップ(屋根なし)
これ、絶対に楽しいと思いますっ

しかも!
5月末までなら、
通常料金からRM20引きのキャンペーンを実施中です

Hop-on-hop-off-voucher
(すいません、わかりづらい・・
詳細はコチラ

まず
Eメールにて申込をします(申し込み先はサイトに記載あります)
バウチャー(引換券)をプリントし、
MATIC(マレーシアツーリストインフォメーション)でツアー実施1日前迄に
 支払いをします
あとは当日乗るだけっっ


通常のツアー代金はRM220/お1人様なんですが、
効率よく巡れて
ディナー付きなら
かなりお得だと思いますっ

ぜひ皆さんもナイトツアー楽しんでみてくださいね☆

Tour Info
HOP-ON Night Excursion(HOP-ONナイトツアー)
出発地:MATIC(ツーリストインフォメーションセンター)
時間:16時~21時30分まで
料金:大人RM220/子供RM150
詳しくはHop On Holidayまで
※ツアー内容は予告なしに変更となる場合があります。
※詳細はツアー会社へお尋ねください。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
samad
面白かったらポチっとお願いします!




 

blog_malaysia at 09:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2016年03月22日

おはようございます

お友達が面白い写真を送ってくれましたっ


それがコチラっっ
021
1975年(右)と2016年(左)のバツーケイブ~
かなりキレイになりましたね
昔は秘境感たっぷり(笑)

左の写真にある金色の神様は2007年頃にできた?かな?


020
上が2016年、下が1975年♪♪
あたりまえですが、昔は緑がいーーーっぱいです
素朴な感じが逆に懐かしい(笑)

ワタシも、写真は持ってないですが、
1990年代のバツーケイブを覚えてますっ
1975年とそんなに変わってない気がします・・・が、
あの時はケーブルカーがあったような・・・
友だちが、「階段使わなくても、ケーブルカーでいけるんだよ~」みたいなことを
言ってた気がするんですが。。。
ワタシの思い違いかな?
もし知ってる方いらっしゃったらおしえてくださーい!笑

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!





 

blog_malaysia at 10:11  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ