パンコール、パンコール・ラウ島

2016年01月13日

おはようございます
2016年も、もう10日以上過ぎましたね
毎日があっという間で、2016年もどんどん過ぎて行っちゃいそうです

西暦では既に新年がやってきていますが、
旧暦では新年まであと1か月足らず。
今年のチャイニーズニューイヤーは2月8日・9日です

さて、そのチャイニーズニューイヤーにちなんだお話を今日はご紹介

西海岸のリゾートとしても人気のパンコール島
IMG_5733_pangkor


IMG_5747_pangkor

ここは、パンコール島の他、
その横にパンコール・ラウ・リゾートがあるパンコール・ラウ島があります
IMG_5719_pangkorlaut
パンコールラウ島は、1島1リゾートで、
ステキな水上コテージや、森の中に建つコテージもステキですうふふ♪
機会があったら是非泊まってみてくださいね


で、話は戻ってパンコール島(笑)
IMG_5747_pangkor
こんな感じで、とっても静かなビーチが広がっていて
ビーチでのんびりするのに最適☆


ちょうどこの海岸から見えるこの島
BlogPaint
パンコール島から割と近い所に位置するPulau Giam(Giam島)なんですが、
近いと言っても海なんで、もしここへ行く場合は、ボートで行くんですけどね、

なんとっ
年に1度だけ、干潮で
手前の砂浜からこの島まで、歩いて渡れるのです~~

えッほんと

はい。マジです。
実際海岸には一部すごく浅い部分があって、
ちょうどそれがこの島の前までつながっている感じ。

で、なんと
チャイニーズニューイヤー近くの干潮の時だけ
歩いて渡れるんだそうですよっ

その為、地元の漁師さんたちがお寺を作って、
その時期にお参りしているんだとか。


なんかロマンチック~
願い事したら叶いそう


もし、チャイニーズニューイヤーの時期に
パンコール島へ行くことがあったら
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪


パンコール島へのアクセス
KLから
バスでルムット(Lumut)まで行き(所要時間約3時間程度)、
そこからボート(20分程度)。
パンコール・ラウリゾートへは、リゾートへボートを予約してください

いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
bbklcc1
面白かったらポチっとお願いします!












 

blog_malaysia at 09:48  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2011年08月22日

皆さん週末はゆっくりされました

私は週末、パンコール・ラウ島へ行ってきました~
DSCN1243
ご存じのとーり、水上コテージ
水が近くにあると気持ちいいですね~

この時期、「西海岸は雨季で雨が多いんじゃないか」って
心配される方多いですが、ほらこの通り。
DSCN1258
とっても良いお天気でした

解放感のあるプール♪ちょー気持ちいいです
 DSCN1283

こちらはお部屋
DSCN1086

パンコール・ラウ島は水上コテージのイメージがかなり強いですが、
島の中は自然の宝庫
フツーに鳥さんやおサルがの~んびり暮らしてます

レストランにも、ほら。
DSCN1280
 もちろん、邪魔はしませんよ♪


おサルの家族?もくつろいでます
DSCN1324
 
赤ちゃん抱っこしてる
DSCN1327
お母さんサルにくっついた赤ちゃんサル、お人形みたい~
超かわいいです

パンコール・ラウ島をはじめ西海岸のビーチは
雨季といわれている時期に遊びに来ても全く問題ありませんよ♪
まだまだ日本は暑いですよね実はマレーシアの方が涼しく感じます

避暑も兼ねて、ステキな西海岸のリゾートへ遊びにきませんか?
待ってますよ

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
br_decobanner_20110720172128
よかったらポチっとお願いします





blog_malaysia at 09:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索