マラッカ

2019年08月14日

マラッカの観光の中心地である
オランダ広場
A-01-05_オランダ広場
いつも、常に~観光客で溢れています
さすがです
これは早朝に撮った写真ですが、早朝でも人が結構います

案外気づかないんですが、
向かい側には、
A-01-10_オランダ広場_風車
風車と可愛くペイントされた牛さんのオブジェがいますよ☆
この牛さんは3頭あって、それぞれ
マレー風
中華風
インド風の模様がペイントされてますよ~
ジョンカー通りに渡るときにチェックしてみてくださいね♪♪


さて。
マラッカといえば。
名物『トライショー
マレーシアではマラッカとジョージタウンでのみ乗れる
自転車タクシー
歩くより速く~ 車より遅い

そして適度に心地よい風を感じられるので、
運転するお兄さんには(重くて)申し訳ないけど、
なかなか良い乗り物なのですっ

なのですが・・

最近、マラッカのトライショー
デコレーションが激しすぎて


なんか・・
A-01-08_トライショー


乗るのがハズカシイ・・・
A-01-11_トライショー
やりすぎです。笑
いや、、えっと、、
お客さんを楽しませようと、
装飾に力を入れているんだと思うのですが・・笑。
ちょっと、、ねぇ・・?笑

ちなみに、
このトライショーさんたち
夜は光ります
A-01-14_トライショー
電飾ギラギラです
一部のトライショーは音楽も流します。笑


日本人のお客さんにはちょっとドン引きされそうですが、
街歩き中のちょっとした移動にはとっても便利なので、
一度乗ってみてくださいね~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:23  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月13日

おはようございます
日本はお盆休みのようですね
このお盆休みにも日本から沢山の方が
マレーシアに遊びに来てくれてて、アリガトウゴザイマス

今日はこの3月にマラッカの世界遺産地区にできた
ブティックホテルのご紹介です
場所は青雲亭寺院のはす向かい
C-05-01_liumen_hotel
LIUMEN HOTEL』 
発音的には「リウメン」「リューメン」ホテルかな?
意味は「6つの扉」という意味があって、
建物の正面から見ると
C-05-03_liumen hotel
確かに扉が6つ
なんと6軒のお宅を使っているのだそうです
なるほど~

ドアを入ると~・・
C-05-05_LiuMenHotel_ロビー
か・・・可愛いっっ
もろにワタシ好みですっ(←聞いてない。笑)

C-05-07_LiuMenHotel_レストラン
レストランエリアも、めちゃめちゃ可愛い
シックなプラナカンテイストで、すごく落ち着きます


C-05-19_LiuMenHotelレストラン
モノトーンの空間に、パステルカラーが生える~

ちなみにこのテーブル、よぉ~く見ると、
C-05-21_LiuMenHotelレストラン
足がちょっと変わってる・・・
なんと、これ古いミシンの足なんだとか!!
うわぁ~・・センスすごくいい
ここでアフタヌーンティーしたら、
すごくいい気分になれそうです


レストランエリアですでに見惚れてしまい
うっかりお部屋を紹介するのを忘れそうになりましたが(笑)、
お部屋の紹介ですっ

ブティックホテルは、
もともとあったお部屋を利用しているので、
お部屋のタイプや形も様々☆
LiuMenホテルは5種類。
Kapitan(カピタン)
Jebat(ジェバット)
Hang Tuah(ハン・トゥア)
Cheng Ho Suite(チェンホー)
Parameswara Suite(パラメスワラ)

あまり馴染みがないとただのカタカナなんですが、
実は全て、マラッカの歴史に関係する人物の名前
マラッカらしくていいですね~♪♪

お部屋の中はカテゴリーによって少しずつ違うんですが、
基本的にベッドルームはこんな感じ
C-05-60LiuMenHotel_KapitanRoom
か・・可愛い・・
カテゴリによってダブルベッドのみになります。

どのお部屋も少し小さめですが、コンパクトなイメージです。
バスルームがこんな感じ☆
C-05-69_LiuMenHotel_Kapitan_Room
殆どのお部屋がシャワーオンリーなんですが、
白いタイルと黒縁がシックでおしゃれ♪♪

C-05-32_LiuMenHotel_JebatRoom
各お部屋に備え付けのスリッパも可愛い~
コンパクトながら、快適です

ちなみに、
チェンホースイートにはバスタブがあるんですが、
これがすごい
じゃーんっ

C-05-42_LiuMenHotel_ChengHo_Suite
超モダンアートみたいなバスルーム
写真映えしそうなバスルームですよね~。

どのお部屋に泊まろうか、悩んじゃいます
しかも場所はハーモニーストリートの青雲亭寺院前。
ロケーションも抜群だし可愛いし
ワタシは次のマラッカはココに泊まります(笑)

マラッカはやっぱり泊るのがおススメです♪
皆さんもお気に入りのホテルを見つけてくださいね☆


Hotel Info
LIU MEN Hotel
Address 
48-56 Jalan Tokong, Melaka
Tel:+606288-1161

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:27  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月12日

案外知られていないのは、
マレーシアは朝夕が涼しくて過ごしやすいコト
その日にもよりますが、
朝夕の平均気温は25度前後。
熱帯の国ですが、熱帯夜で寝苦しい事はあまりないし
夜はかなり涼しく感じます~

だから観光で来た時も、
夜景やライトアップした観光地を見るのも楽しいですよ☆

KLだったら、
夜のツインタワーやマスジッドジャメ前なんかがおすすめ

この前マラッカへ行った時も、
オランダ広場周辺をお散歩してみました~
IMG_3011
日中は人でいっぱいのオランダ広場も、
夜は人はまばらで、歩きやすいです☆
キリスト教会やスタダイスにはライトが付いていませんが、

その向かい側にある風車は~
IMG_3010
結構いい感じのライトアップ

その近くにあるツーリストインフォメーションセンターも
IMG_3012
電飾すごっ
トライショーも電飾つけまくりで、
すごい事になってます(笑)

マラッカ川も結構なライトアップをしていて、
ジョンカーストリートへ続く橋の上から~パチリ☆
IMG_1239
川に沿って、青とピンクのライトが


これだけライトが付いているので、
川沿いの遊歩道も安心して歩けます
IMG_1248
川沿いはリーズナブルな宿が並んでいて、
オープンカフェ(バー)になっています。
食事やお酒を楽しんでいる旅行客の方多いです~

この遊歩道をすこーし歩いた先にある、
最初の橋の上からのパチリ☆
IMG_1243(Edited)
かなり幻想的~

ちなみに、マラッカ川には所々橋が架かっていて、
その橋のデザインも全部違うんですが、
橋もライトアップされています~
マラッカ川IMG_2892
これは、上の写真を撮った橋

若干ギラギラしたライトですが(笑)
夜のお散歩にはちょうど良い明るさ

マラッカの世界遺産地区内はそんなに距離がないので、
10分~15分程度のお散歩でもいろいろ楽しめますよ☆

夜のお散歩は、人通りのある道や明るい道を歩いてくださいね!
貴重品には十分注意!


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 10:05  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月24日

おはようございます
ワタシもイチオシマラッカ
オランダ広場IMG_0199

最近、マラッカの人気が上がってる気がします
ただ、ガイドブックを探しに本屋さんへ行っても、
『マレーシア』というガイドブックに数ページ載ってるだけで
情報が少ない・・・
というご意見を頂く事が多かったんですが
(スミマセン。。)

なんと
6月27日(木)にイカロス出版から
マラッカの情報満載のガイドブック
カラフルなプラナカンの街 ペナン&マラッカへ』が
発売されます~


Pen&Melaka_cover+obi
表紙可愛い~っっ

ひと足先に本を読んだんですが、
可愛いのは表紙だけじゃありません


内容も~
020-021
(※イカロス出版提供)


108-109
(※イカロス出版提供)

この本のシリーズが、
「現地に住んでいる人がお友達が遊びに来た時に連れていきたい
隠れ家的スポットを紹介」をコンセプトにしているので、
観光地や街の紹介だけでなく
あまり知られていないお店が沢山掲載されていて
124-125
ワタシも知らない、
可愛い&美味しそうなお店がいっぱい!!

コレ1冊あれば、
ペナン&マラッカ旅行は200%楽しめますよ~☆



ステキなホテルも紹介されているので、
旅行を検討している時に読んでもらいたいですが、
旅行が決まった後に、
ガイドブックとして持参してもらうのもオススメ

6月27日発売ですが、
オンラインでは予約購入が可能デス
Amazon での購入はこちら

イカロス出版での購入はこちら

マラッカ旅行を検討している方は、チェックしてくださいね~

【書籍情報】
『カラフルなプラナカンの街 ペナン&マラッカへ』
※2019年6月27日発売
A5版/176ページ
価格:1728円(税込)

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!






blog_malaysia at 09:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年06月04日

ゆっくりと自分のペースで、
街の風景を見ながら歩く「街歩き

マレーシアではお散歩やぶらぶら歩きの事を
Jalan-Jalan(ジャランジャラン)」って言いますけど、
ジャランジャランすると色々な発見あって楽しいですよ☆


でも・・
ご存じの通りマレーシアは常夏
赤道がすぐ下にあります
歩いてると・・暑いんです

だから街歩きも
途中で水分補給や休憩をしてくださいね♪♪

おなじみ、マラッカ
オランダ広場IMG_0199

マラッカの世界遺産地区は道も細いし、小さなエリアなので
車を使って移動するほどの事がない為、
街歩きは基本「徒歩」になります

結構みなさん、頑張って歩いちゃうんですが、
暑い とにかく暑い

以前は観光地で売ってる缶ジュースや水を買うくらいでしたが、
最近はジョンカー通りを中心にカフェが沢山オープンしてます

ちょうどこの前見かけたカフェは、
ハーモニーストリートの青雲亭寺院の近く☆
modscafeIMG_2814
どんなカフェかなぁ~?と近くまで寄ったら


なになに
modscafeIMG_2813
本当のコーヒー党の人のみ
インスタントじゃない美味しいコーヒーが飲めそうですっ


店内入ってみたら~
modscafeIMG_2804
ワゴンカーがそのまま入ってる!!!

modscafeIMG_2809
トランク部分が、コーヒーを作る場所になってます♪♪

店内もポップで可愛い~
modscafeIMG_2807


modscafeIMG_2808
オシャレです

お店のお兄さんが、店内のコレ↓を指さして
BlogPaint
何だかわかる~??? って
あれ?・・これ、日本のやかん・・??
そうなんです。日本で買ってきたそうですよ~


確かに店内には本格的なコーヒーマシンも置いてるし、
本格的なコーヒーが飲めそうです
modscafeIMG_0195
メニューはシンプルに、
ホットとアイスのコーヒーが数種類。
最近流行りのシングルオリジンのコーヒーもあります

とにかく暑くて暑くて・・・だったので、
ふつーにアイスコーヒー(ブラック)を注文♪♪
modscafeIMG_0194
ちょっぴり酸味があるスッキリした味で、
体の熱が取れました~☆☆
流行りのインスタ映え的アートなものは出てきませんが、
あま~いコーヒーが殆どの場所で、
スッキリなコーヒーが飲めたのはウレシイ

本格的なコーヒーが飲みたい方はどうぞ☆


Cafe Info
Mods Cafe
Address
14 Jalan Tokong,Melaka
 Open 10:00-16:30

いよいよ明日はハリラヤ


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:07  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月22日

毎日マラッカネタですいません
じつは今日も・・

最近、マラッカのホテルで見かけるのが
自転車レンタル
casa自転車レンタルIMG_0167casa
これはCasa del Rioのものですが、
世界遺産地区内にあるホテルでは、最近こんな感じで
宿泊客へ自転車を貸し出しているところが増えています

マラッカの世界遺産地区内は、
は走っていても
何車線にもなるような大きな道路は無いから
自転車に乗りやすいです♪♪

例えば、
オランダ広場から
サンチャゴ砦まで、とか
マジェスティックホテルの方面まで、とか

ちょっと乗るには便利です
車よりもゆっくりのスピードで、
街を見ながら走れるのも良いですよね

自分で漕ぐのが面倒な方はトライショーで(笑)、
自分で漕ぎたい方は自転車レンタルを



※レンタル料や条件はホテルによっても違うので、
 自転車レンタルの有無や詳細は宿泊先のホテルへ
 確認してください☆


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:01  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月25日

ジョンカーストリート近くにある、
人気の壁画アートスポット
キールズ壁画IMG_2971
アメリカのコスメメーカー「KIEHL'S」が
文化保存活動の一環で描いた壁画☆

キールズ壁画IMG_2970
壁面も結構広く、カラフルでポップなので、
いつも写真を撮ってる人が多いです
(この日は全然人いなかったけど・・

マラッカ川沿いを歩いていたら・・
Jalan Kampung Pantaiの近くで~・・

川沿いのアートIMG_2839
同じようなポップなアートを発見

橋を渡って、アートの近くへ行ってパチリ☆
川沿いのアートIMG_2840
あれ
テイストといい、色使いといい
これ、ジョンカー通り近くにあるKIEHL'Sの壁画に似てる

更にさらに寄ってみて、
壁をじーーーっと見つめたら

キールズ
#MYKIEHL'Sってハッシュタグついてる!!
てことは、同じだ~

こっちにもあったんですね~☆
ワタシも初めて知った
こっちの方が、写真は撮りやすい・・かな?


場所はジョンカーの入口から、
川沿いに歩いて5分位?の右手にありますよー。
1つめの橋の手前です♪♪
見に行ってみてくださいね~☆

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!












blog_malaysia at 11:14  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月24日

マラッカの代名詞的な風景と言えば
オランダ広場IMG_0199
はいっ
赤い(サーモンピンク色)の建物に囲まれた
オランダ教会

毎日朝から夜まで観光客とトライショーのおじさん達(笑)で
賑わってます

皆さん、大抵はこの風景を写真パチリしたら、
次の観光スポットへ行っちゃうんですけど~・・

このキリスト教会も
れっきとした観光スポットだし、
内部は見所がしっかりあるのです

という事で、教会の中へ入ります~
正面向かって左に入口がありますよ


内部はこんな感じ~
オランダ教会IMG_0320
一見、普通のクラシックなキリスト教会・・なのですが、

実は・・
礼拝の時に座るこの椅子↓↓
オランダ教会_椅子_オランダ建築IMG_2913
なんと
オランダ時代に作られた当時のままの椅子なのですっっ
ひゃ~

椅子に座るとわかるのですが、
結構横幅があるゆったりした座り心地です。
これは、当時のオランダ人が大きかったから、
とも言われています

そして、天井の梁。
オランダ協会IMG_0316
これもまた当時のもの
この梁のすごい所は、なんとこの梁、
1本の木から作っているという事つなぎ目は一切無し


この教会を建てる際、
オランダ人は本国オランダとインドネシアから
使用する資材をぜ~んぶ運んできたそうです。
わざわざ船でオランダから・・すごい


うわ~すごいな~って教会内部をキョロキョロしていたら、

なんだか床の部分が・・
オランダ教会IMG_0317
あれ
文字が書かれてる。。
これ・・墓石なんです。

どうやら、
オランダとインドネシアから資材は運んだんですが、
資材が足りなくなった。。らしく、
ポルトガル人のお墓から床石用に墓石を取ってきた・・らしい
ひぇ~
統治が変わるとそういう事も起こるんですね・・

教会にはもう1つ墓石が埋まっているんですが
オランダ教会IMG_0318
こっちは別の話があり、
当時マラッカへ来た?いた?アルメニア人青年が
この地で亡くなってしまった為、
それを(親族へ)知らせる為にここに埋葬され墓石が
埋められたそうです(現地ヘリテージガイドさん談)。
これまた、へぇぇ~ です

ちなみに、
建てられた当時はプロテスタント教会でしたが、
その後聖公会の教会になってます

これは新しいものだそうですが、
オランダ教会IMG_0319
ステンドグラス
隣に建つスタダイスの赤い壁が写ってピンク色
可愛い~

見所満載のキリスト教会なので、
マラッカへ来たらオランダ広場をパチリしたら、
素通りしないで、
ぜひ教会の中にも入ってみてくださいね


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 10:14  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月17日

またまたマラッカネタです
ホテルのお部屋のミニバーに入ってたコーヒー
BlogPaint
この「Kopi O」と書いてあるコーヒーです。
中はティーバッグみたいな感じになっていて、
カップにそれを入れてお湯を注ぐタイプ

飲んでみたら、
色の割には(真っ黒)、全然濃くなくて、
アッサリした味で美味しい~

AIK CHEONG」というメーカーのコーヒーなんですが、
ジョンカーストリートを歩いていたら、
お店があった
地元のコーヒー屋さんIMG_0242
このAIK CHEONGは、
創業はマレーシア独立の2年前らしいので1955年
最初はインドシアやフィリピン、南アフリカからコーヒー豆の
輸入と焙煎から初めたメーカーで、
マラッカに住むお友達に聞くと皆知ってて愛飲してるみたい

お店はとってもシンプルで、
店内ではブラックコーヒーのKopi O(コピ・オー)の他、
ミルク&砂糖入りのものや、ミルクティーも売ってます


でもKopi Oが美味しかったので、
IMG_0388
Kopi Oを購入
右の緑がオリジナル。
左の黄色は同じOなんですが「STRONG」と・・
ス・・ストロング
どうやら濃いコーヒーらしく、1袋に入ってる粉の量が多い。。
ちなみにこのコーヒー、
すっごく安いめちゃ安い
右のオリジナルは20個(20杯分)で、
たったのRM6.5(180円)。。

えっ・・たったの?
左のストロングは量が多いせいか12杯分でRM6.5。
それにしても安すぎ。。

ワタシ的にはオリジナルが美味しかったです
お湯を注いだ時の色が真っ黒なんでちょっと心配ですが、
全然苦みありません
コーヒーバッグをカップに入れたままにして、
お湯を足して飲めば、3杯くらいは飲めます(笑)。

3杯目はさすがに味薄いですけどね。。笑
かなりオトクなコーヒーです
砂糖、ミルク無しのブラックの方が美味しい気がします

中は1杯分ずつちゃんと小袋に入っているので、
ばら撒き用のお土産としてもGOODです

KLのスーパーでは見た事があまりない気がするので、
マラッカへ行ったらぜひお土産にどうぞ。

AIK CHEONG
ジョンカーストリートの奥にあります。
「AIK CHEONG」と看板が出ているので
すぐわかります。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月04日

マラッカの世界遺産地区のヒーレンストリート
ヒーレンIMG_0180
この通りは別名「億万長者通り」とも呼ばれていて、
「ヒーレン」というのはオランダ語でオランダ時代に呼ばれていた名前。
「ヒーレン」とは「紳士」という意味だそうです

今の正式名称は「Jalan Tun Tan Cheng Lock」で
マレーシア独立の鍵を握っていた華人の大富豪の名前にちなんだ
通りの名前になっています
その話はまた後日♪♪

ヒーレンIMG_2818
様々な形のショップハウス、タウンハウスが並ぶこの通りでも
ひときわ目立つお家。

それがこのお家☆
じゃーんっ
ヒーレンOCBC創設者の家IMG_2796
他のショップハウスとは少し建築様式の違う、
とーーーーっても美しい大邸宅

となりのお家と比べても~・・

ヒーレン_OCBC創設者の家IMG_2797
ずいぶん違う・・というか、
このお家、お庭というかポーチがあるんですよね。

ココを通るたびに
はぁ~ステキだぁ~」って
ウットリ見とれちゃうんですが、

いったいこのお屋敷は何なんだろう・・???
とずっとナゾでしたがお友達に聞いてやっと謎が解決

門には

ヒーレン_OCBC創設者の家IMG_2798
この邸宅の由来と説明が書かれていて
「Chee(チー)さん一族の家」で、もともとは18世紀から続く家系ですが
1925年にビジネスで財を成した「Chee Yam Chuan」さんに敬意を表して
建てられたそうですが、この「Chee Yam Chuan」さんというのが
海外で有名なOCBC銀行(Overseas Chinese Bank)の
創始者のおじいさんにあたるのです♪♪

という事は・・
ココはその、OCBC銀行創設者一族の邸宅なのです。
へぇ~~!!!!

もちろん、ここは私邸なので内部に入る事は出来ませんが、
そう聞くと納得な建物でした


はっとするくらい美しいお屋敷なので、
皆さんもマラッカへ来たらぜひ見てみてくださいね☆


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 09:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ