ホテル

2019年11月13日

前のブログで、
ジョホール州のデサルコーストの情報をご紹介してから、
その後情報を更新できてなかったんですが

ホテルとゴルフ場、続々オープンしました


まず、
ハードロックホテル・デサルコースト
HRHDC_MandalaGuitar_0011
あのハードロックカフェの世界観を
そのままホテルにした感じです☆

客室も~
HRHDC_DoubleBeds_001
ハードロックらしい、カラフルでポップな感じが可愛い

HRHDC_E&B_002
プールサイドもカラフル~
インスタ映えしそうです


そして、ウェスティン・デサルコースト。
jhbwi-exterior-2520-hor-clsc
(※Westin Desaru Coast 公式サイトより)
こちらも今年の春にオープン☆

jhbwi-king-guestroom-2525-hor-clsc
ウェスティンらしい、落ち着いた感じのお部屋です☆

そして、この2つのリゾートのすぐ隣には~
HRHDC_Exterior_004
デサルコースト・アドベンチャー・ウォーターパーク
この中央の大きなプールや隣のスライダーは全て
ウォーターパークです
東南アジア最大級の波のプールや17本のウォータースライダーがあり、
海へ行かなくても十分楽しめますっ

そして、ランカウイにあるゴルフコース「The Els Club
Desaru Valley 11th 1200
こちらも、オーシャンコース、バレーコースの2コースが
オープンしてますよ☆


そしてそして、
ついにっ
12月にはアナンタラ・デサルコーストがオープンします~
anantara_desaru_coast_deluxe_sea_view
アナンタラはマレーシア初進出
12月1日宿泊分から予約が可能になってます♪♪
きゃ~待ち遠しい

あと残すはOne&Only Desaru Coast のみなんですが・・
こちらは情報入り次第またご紹介しますね!

デサルコーストは
ジョホールバルから車でも1時間弱でアクセス出来ますが、
ジョホールバルだと、逆に国内線移動が必要なので、
シンガポールのチャンギフェリーターミナルからの
アクセスが便利ですっ

チャンギ空港のすぐ隣にフェリーターミナルがあり
(※車で移動します)
そこから、
タンジュン・ベランコ―という
マレーシア側の港行きのフェリーが出てます。
所要時間は約50分。そこから車で30分程度。


なので、
デサルコースト2泊+帰りシンガポール立ち寄りプランが
オススメです

ホテルタイプも様々なので
ファミリーには
ハードロック+ウォーターパークでエンジョイ

カップルには
ウェスティンやアナンタラでリゾート満喫

ゴルフ好きな方には
リゾート滞在でゴルフ三昧

などいかがですか??

ぜひ、皆さんもデサルコーストに遊びに来てくださいね

デサルコーストへのアクセス
【シンガポール空港から】
車で隣のチャンギフェリーターミナルへ移動
フェリーでタンジュン・ベランコ―へ
 チャンギ発9:30/20:00
 (タンジュンベランコ―発8:00/18:30)
タンジュンベランコ―からは車で約30分
※帰りも同じルートです
フェリースケジュールはこちら
*Changi Ferry TerminalからTanjung Belungkor
Desaru Coast行きを購入すると、
Tanjung Belungkor からデサル行きの車も付きます。

【ジョホールバルから】
車で約50分

ホテルの情報は・・
 Hard Rock Desaru Coast
Westin Desaru Coast
Anantara Desaru Coast

ゴルフ場の情報は・・
The Els Club

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 10:14  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年11月01日

最近、
マラッカネタが続いている気がするけど・・
今日もマラッカネタです(笑)。

隠れたグルメタウンでもあるマラッカ。
マラッカに住むお友達が、
マラッカ一のシェフがいるのはラマダだよ!
というので、ちょっと行ってみました

行ったのは、オランダ広場から徒歩15分くらい、
Ramada Plaza by Wyndham Melaka ホテル。
C-06-01_ラマダプラザマラッカ_ロビー

世界的なチェーンでもあるラマダホテルです
マラッカで一番古い老舗のホテルですが、
数年前に改修工事も終えて、

お部屋も快適
C-06-04_ラマダプラザマラッカ_プレミアツイン
かなり広々しています~
お部屋のお値段も1部屋RM270~(※参考)からと、
割とリーズナブル☆

お友達によると、マラッカで一番古いホテルだけど、
ご飯が美味しいからレストランは常に満席なんだとか!

どのくらい美味しいの~
という事で、食べてきました
この日はニョニャ料理を中心としたメニューを出してもらいました
B-06-09_ニョニャ料理
(※特別な盛り付けになってます)
パイティー、アッサムプダス、アヤムポンテ、チャプチャイ・・
どれも超~美味しいっ
実は私、マラッカで同じメニューをアチコチで食べていたんですが、
うん。確かに美味しい
ちなみに地元の人に言わせると
マラッカ名物「アッサムプダス」はココが1番だとか


ホテル内には、
イタリアンレストラン『Olio』
C-06-30_ラマダプラザイタリアンレストラン

中華レストラン『Long Teng(龍鳳)』
B-06-13_龍鳳

オールデーダイニング『Zest』
C-06-40_ラマダプラザ_ゼスト

の3つがありますが、
美味しいニョニャ料理やマレー料理は、このZESTの
ディナービュッフェでいただけます☆
飽きさせない為に、曜日ごとに料理のテーマが違い、
マラッカの料理(ニョニャや名物料理)は水曜日夜
マレーシアの料理は月曜夜
だそうです☆(2019.10月時点)
それ以外の曜日は
インターナショナル料理、シーフードのビュッフェが並ぶそうです。
もちろんアラカルトもあるので、それ以外の日でも
美味しいアッサムプダスやニョニャ料理を頂けますよ☆

ビュッフェなら、
色々な料理を少しずつ食べられるのが嬉しいですね~
皆さんもマラッカで行ってみてくださいね


Hotel Information
Ramada Plaza by Wyndham Melaka
Address:
Jalan Bandahara, 75100 Melaka
☆オランダ広場から徒歩約15分

ディナービュッフェ(18:30-22:30)
オールデーダイニング「Zest」
●水曜日(Maleka Delight)
大人RM90 子供RM45
●月曜日(Malaysian Flavours)
大人RM90 子供RM45
※金曜&土曜のシーフードディナーは
大人RM128 子供RM65


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 10:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年10月10日

おなじみ、世界遺産の街・マラッカ
A-01-05_オランダ広場
このサーモンピンク色の建物に代表される街並みは、
KLやほかの都市とも違ってとてもユニーク
小さい街なので皆さん気軽に街歩きができるのですが、
世界遺産であるこの街には、
とーってもステキな歴史があるのです

ガイドブック等でマラッカの歴史を紹介していますが、
それは本当に少しだけ
この街は歴史や歴史の裏に隠されたエピソードを知ると
もっともっと街歩きが楽しくなるのですっ

そんな歴史やエピソードを知るのに、
絶対オススメなのが、
カサ・デル・リオホテルが実施している
ヘリテージウォーク
casadelrioIMG_0219
カサ・デル・リオホテルは、ジョンカー通りから徒歩5分程の
場所にあるポルトガル風のデラックスホテル
なんでも、
マラッカの街並みに合うようにポルトガル風のデザインにしたのだとか。

宿泊客限定で実施しているヘリテージウォークを案内するのは
マラッカの街を隅々まで知り尽くしている、
ガイドのエディーさん
エディーさんIMG_2916
エディーさんは長年ガイドとして働いていますが、
マラッカが世界遺産になってからは、
この街の歴史の調査も行っており、とにかく情報が豊富
普通のガイドさんからは聞くことができない、
街に関するとっても楽しいお話が聞けますよ!!


エディーさんと一緒に街を歩きます
スタート地点はもちろんカサ・デル・リオから

皆さん、何気な~くジョンカー通りを歩いてると思いますが、
通りにも、歩く順番があるのですっ
(ワタシも知りませんでした・・

まず、エディーさんから言われたのは、
オールドタウン(マラッカ川を挟んで西側/ジョンカー通りがある方)は
ぜ~んぶ400年前のオランダ時代の街だという事
建物は(ほぼ)全て、オランダ時代に建てられたものなんです。
オランダの後に来たイギリスが、マラッカの街の美しさを見て
壊さず保存すること」としたため、残ってるんだそうですよ。
それは知らなかった。。
Heeren_オランダ式から改修した家_右IMG_0258
少し変わったすると、

●左側の家
オランダ時代のそのままの建築様式
 1Fと2Fの間に屋根があって、2F部分が少し奥まってます。
●右側の家
イギリス時代に、2F部分の部屋を屋根ギリギリまで出して
 部屋を少し広げてます。
それ以上の改築はさせてもらえなかったそうです~。

へぇぇ~!
建物を見るだけでも楽しみが増えます

ちなみに・・
ヒーレン通りで見かけたこのお家
Heeren_ミックスの家
何気ないお家なんですが、
実は様々な時代がミックスされていて、
左端の灰色の部分オランダ
タイルポルトガル
奥側のタイルイギリス
ドア中国 なんだそうです!

そしてそして~
他よりもドアが大きいこの家
何だろう~?
Heeren_昔の馬舎IMG_0262
当時はもちろん車なんか走っておらず、
お馬さん(馬車?)だったわけですが、
夜間外に馬を置いておくと、逃げたり盗まれたりするので、
この中にお馬さんを入れていたそうです。


へぇぇ~
知らなければ素通りしちゃいますが、
エディーさんについて歩くと、
「なるほど」の連発ですっっ


さらにさらに~
オールドタウンの各通りは
その当時の人々の生活に合わせて作られていて、
各通りにはちゃんと意味があるのです
それは通りの名前にも表されていて、
何気なく名前が付けられた訳ではないのです~。


こんな感じで、エディーさんについて
オールドタウンやオランダ広場、セントポール教会等を歩きます
A-03-10_ヘリテージツアー
所要時間は約4時間。

ここでエピソードを全部伝えると、
ヘリテージウォークの楽しみがなくなってしまうので、
続きはぜひご自身で参加して、
マラッカの街を楽しんでくださいね。
エディーさんは英語しか話しませんが、
ゆっくり話してくれるので理解しやすいです。
もし英語が全然ダメな場合は、
最近は性能の良い翻訳機もあるので、それを使うといいかもです。
自分の質問も全部英語に翻訳してもらえますしね

このブログでも何度も
「マラッカは泊った方が楽しい!」とご紹介していますが、
街を知るには正味2時間ちょっとしかない日帰りツアーでは無理

ぜひ皆さんマラッカに滞在して、
街を楽しんでくださいね☆


ヘリテージ・ウォークツアー
開催時間:9:00-12:00(予定)
料金:1人RM98
※カサ・デル・リオ宿泊客のみ
※実施3日前までの予約が必要
※最小催行人数:4名(要相談)
※英語のみとなります。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 09:52  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年08月13日

おはようございます
日本はお盆休みのようですね
このお盆休みにも日本から沢山の方が
マレーシアに遊びに来てくれてて、アリガトウゴザイマス

今日はこの3月にマラッカの世界遺産地区にできた
ブティックホテルのご紹介です
場所は青雲亭寺院のはす向かい
C-05-01_liumen_hotel
LIUMEN HOTEL』 
発音的には「リウメン」「リューメン」ホテルかな?
意味は「6つの扉」という意味があって、
建物の正面から見ると
C-05-03_liumen hotel
確かに扉が6つ
なんと6軒のお宅を使っているのだそうです
なるほど~

ドアを入ると~・・
C-05-05_LiuMenHotel_ロビー
か・・・可愛いっっ
もろにワタシ好みですっ(←聞いてない。笑)

C-05-07_LiuMenHotel_レストラン
レストランエリアも、めちゃめちゃ可愛い
シックなプラナカンテイストで、すごく落ち着きます


C-05-19_LiuMenHotelレストラン
モノトーンの空間に、パステルカラーが生える~

ちなみにこのテーブル、よぉ~く見ると、
C-05-21_LiuMenHotelレストラン
足がちょっと変わってる・・・
なんと、これ古いミシンの足なんだとか!!
うわぁ~・・センスすごくいい
ここでアフタヌーンティーしたら、
すごくいい気分になれそうです


レストランエリアですでに見惚れてしまい
うっかりお部屋を紹介するのを忘れそうになりましたが(笑)、
お部屋の紹介ですっ

ブティックホテルは、
もともとあったお部屋を利用しているので、
お部屋のタイプや形も様々☆
LiuMenホテルは5種類。
Kapitan(カピタン)
Jebat(ジェバット)
Hang Tuah(ハン・トゥア)
Cheng Ho Suite(チェンホー)
Parameswara Suite(パラメスワラ)

あまり馴染みがないとただのカタカナなんですが、
実は全て、マラッカの歴史に関係する人物の名前
マラッカらしくていいですね~♪♪

お部屋の中はカテゴリーによって少しずつ違うんですが、
基本的にベッドルームはこんな感じ
C-05-60LiuMenHotel_KapitanRoom
か・・可愛い・・
カテゴリによってダブルベッドのみになります。

どのお部屋も少し小さめですが、コンパクトなイメージです。
バスルームがこんな感じ☆
C-05-69_LiuMenHotel_Kapitan_Room
殆どのお部屋がシャワーオンリーなんですが、
白いタイルと黒縁がシックでおしゃれ♪♪

C-05-32_LiuMenHotel_JebatRoom
各お部屋に備え付けのスリッパも可愛い~
コンパクトながら、快適です

ちなみに、
チェンホースイートにはバスタブがあるんですが、
これがすごい
じゃーんっ

C-05-42_LiuMenHotel_ChengHo_Suite
超モダンアートみたいなバスルーム
写真映えしそうなバスルームですよね~。

どのお部屋に泊まろうか、悩んじゃいます
しかも場所はハーモニーストリートの青雲亭寺院前。
ロケーションも抜群だし可愛いし
ワタシは次のマラッカはココに泊まります(笑)

マラッカはやっぱり泊るのがおススメです♪
皆さんもお気に入りのホテルを見つけてくださいね☆


Hotel Info
LIU MEN Hotel
Address 
48-56 Jalan Tokong, Melaka
Tel:+606288-1161

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:27  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年07月26日

おはようございます
去年オープンしてからずっと行きたかった、
Four Seasons Kuala Lumpur に行ってきました
P6293477
さすが世界のフォーシーズンズ
お部屋すごく素敵ぃ~
これが一番下のカテゴリーの部屋なんですが、
充分広い

P6293479
サイドテーブルにはタブレットも置いてあり、
これで目覚まし設定もできますよ~☆
使い勝手もいいし、さすが最新ホテルっ

ラウンジは~
P6293471

P6293472
可愛いダイニング風☆
めっちゃワタシ好み(←聞いてない。笑)

P6293469
ケーキもお菓子も美味しそう~☆


お部屋もラウンジもステキなんですが、
個人的に気に入ったのがココ
IMG_6419
えっ!?なになに?
よぉ~く見るとたくさんのお酒のボトル
バーなのです♪♪
めちゃめちゃオシャレ~
IMG_6417


天井が鏡になっているらしく、
IMG_6408
天井部分も撮影すると、なんだか近未来的


なんとここ、
アジアBest50バー」にもランクされています☆
この日注文したのはこのカクテル↓
IMG_6410
付いてるイラスト通り、
おサルさんの好きな
バナナやパッションフルーツが使われていて
フルーティで超おいしい~
あっちなみにこのイラスト、食べられます

ツインタワーもすぐ横にあるんですが、
ホテルのすぐ隣にロビンソンデパートがあって、
気軽にお買い物もできちゃうから、

ゆっくりホテルライフを楽しみたい人
お買い物やグルメも楽しみたい人
どちらにもピッタリなホテルです~

皆さんも泊まってみてくださいね~

Hotel Info
Four Seasons Hotel Kuala Lumpur
Address:
Four Seasons Place,145 Jalan Ampang,KL

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
samad
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 09:15  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月22日

毎日マラッカネタですいません
じつは今日も・・

最近、マラッカのホテルで見かけるのが
自転車レンタル
casa自転車レンタルIMG_0167casa
これはCasa del Rioのものですが、
世界遺産地区内にあるホテルでは、最近こんな感じで
宿泊客へ自転車を貸し出しているところが増えています

マラッカの世界遺産地区内は、
は走っていても
何車線にもなるような大きな道路は無いから
自転車に乗りやすいです♪♪

例えば、
オランダ広場から
サンチャゴ砦まで、とか
マジェスティックホテルの方面まで、とか

ちょっと乗るには便利です
車よりもゆっくりのスピードで、
街を見ながら走れるのも良いですよね

自分で漕ぐのが面倒な方はトライショーで(笑)、
自分で漕ぎたい方は自転車レンタルを



※レンタル料や条件はホテルによっても違うので、
 自転車レンタルの有無や詳細は宿泊先のホテルへ
 確認してください☆


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:01  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月16日

マラッカのCasa del Rioホテル
casadelrioIMG_0219

オランダ広場から歩いて5分の好立地だし、
ポルトガル風でリゾート感たっぷりのステキなリゾート。

宿泊がベストなんですが、
もし日帰りでマラッカへ遊びに来たのなら、
食事だけの利用もGOODですよ~
casaリバーグリルIMG_2819
ホテルにある「The River Grill」レストラン。
レストランは基本この1か所ですが
時間によって提供するメニューが違ったりします☆

特に~日曜のお昼は
サンデー・ハイティービュッフェ」をやってます♪♪

casaハイティービュッフェIMG_2821
サラダはモチロン~

casaハイティービュッフェIMG_2822
サテ~
ハイティーらしく、サンドイッチも
casaハイティービュッフェIMG_2829


その他、勿論ビーフンやチャーハン、ホットミールも沢山☆
casaハイティービュッフェIMG_2836
どれも美味しそうで迷う~
でも、デザートまで行くにはセーブしなきゃ・・



そんなデザートも沢山で困るぅ~うふ
casaハイティービュッフェIMG_2824

ケェキ~
casaハイティービュッフェIMG_2827

きゃっ美味しそう~
casaハイティービュッフェIMG_2825

ニョニャ料理の本場、マラッカならではの
ニョニャクエも~☆
casaハイティービュッフェIMG_2835
うふふ
お腹いっぱいになるまで食べちゃいました

オランダ広場からも歩いてすぐだから、
ちょっとランチを食べに~でも気軽に立ち寄れちゃうのが
カサ・デル・リオの良いところ

ホテルのランチビュッフェだから高いんじゃ・・
思うかもしれませんが、
な~んと1人RM58(1500円ちょっと)
安い。。安すぎる・・
外のオシャレなカフェの方が高いかも・・!?笑

日曜だけのハイティービュッフェ
日曜にマラッカへ来たら体験してみてくださいね♪♪


Casa del Rio「The River Grill」
Sunday Hi-Tea Buffet
時間:12:30-17:00
☆日曜のみ
料金:大人RM58/子供(6-11歳)RM29

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:48  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月15日

昨日ご紹介した
パンコール・ラウ・リゾート
0000388_0_1
1アイランド1リゾートのステキなホテルで、
リゾートの周りはまさに手つかずの自然
リゾートでは無料でジャングルトレッキングツアーも体験できますよ☆

そんな自然豊かなリゾートならでは
20190505_163432_1
ホーンビルがうじゃうじゃいます
きゃ~

リゾートでは、ひなを育てる為の巣を作り、
ホーンビルが安全に暮らせる環境を作っています
20190504_090031_1
スバラシイっっ

だからリゾート内には、、
ホーンビルが
20190505_163523_1
ここにも~

20190505_163036_1
そこにも~

20190505_113432_1
あそこにも~

20190505_164606_1
どこでも見る事が出来ます
しかも人間慣れしているので、近寄っても全然逃げない


20190505_163036_1
可愛い姿を見放題~
うふふ

可愛いホーンビルさんがうじゃうじゃみられる
パンコール・ラウリゾート。

皆さんも泊まりに行ってみてくださいね☆

Resort Info
Pangkor Laut Reosrt

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:10  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月14日

おはようございます☆
西海岸の隠れ家リゾートと言えば
パンコール・ラウ島
0000569_0_1
KLから北西約250km()のルム(Lumut)という街の海に浮かぶ
パンコール・ラウ島」にあるリゾート☆
パンコール・ラウ島にはこのリゾートしかなく、
海外のセレブもお忍びでやってくる、
まぎれもない隠れ家リゾートです

ただ・・アクセスがちょっと不便で
なかなかオススメが出来なかったんですが、
最近、少し行きやすくなりました!!

なんと
KLのTBSバスターミナルから、
パンコール・ラウ島行きの船が出る
Marina  Island Jetty」行のバスが出ているのですっ
やった~
これに乗れば、途中で面倒なバスの乗り換え無しに、
船乗り場までアクセスが出来ます~
0000388_0_1
こんな素敵な風景が待ってますよ~

ちなみに、
最近KL国際空港(KLIA/KLIA2)からも、
色んな都市行のバスが出ていています
さすがにこのマリーナ行きのバスは無いんですが、
お隣の町「Sitiawan」行のバスが出ています
Sitiawanからはタクシーになりますが、
早朝KL空港に着くなら、空港発のバスに乗っても良いですね♪♪

以前より少し行きやすくなった、
マレーシアのとっておきリゾート
皆さんも遊びに来てくださいね♪♪


Resort Information
Pangkor Laut Resort

アクセス方法
TBSバスターミナルから
Marina Island(マリーナアイランド)行き
Transnasional社(2019.5.14時点)
8:20発/11:30発/15:10発

KLIA/KLIAから
Sitiawan(シティアワン)行き
Starshuttle 社(2019.5.14時点)
1~2時間に1便あり
☆SitiawanからMarina Island Jettyへは
 タクシーで約30分

パンコール・ラウ島行フェリー
●Marina Island Pangkor 発
13:00/15:00/16:30/20:00
●Pangkor Laut Resort 発
8:45/12:00/13:30/17:00
●所要時間約15分(※予約はリゾートへ)

バス乗車時の注意
途中でお手洗い休憩がありますが、
人数を確認せずに出発してしまう事が稀にあります。
休憩の際は必ず
何分間の休憩か(何時出発か)
自分の存在をアピール
して、乗り遅れの無いようにしてください。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:26  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年03月04日

おはようございます
先週はマラッカへ遊びに行ってました
オランダ広場IMG_0200(Edited)
日頃の行いが良いのか(笑)、いいお天気~
オランダ広場は相変わらずの人だかりでした~

今回はゆっくりじっくりマラッカを探検するのが目的で、
ワタシも知らなかった街の歴史を発見出来ました~
このお話はまた今度

まずは滞在したホテル
casadelrioIMG_0218
ずっと泊まってみたかった
Casa del Rio(カサ・デル・リオ)ホテル
世界遺産のオランダ広場からも徒歩5分以内。
ヒーレンストリートへは徒歩3分という好立地♪♪

マラッカの街に溶け込むように作られた
ポルトガル風の建物で「海のそばの家」という意味を持ちますよ
建物の真ん中に大きな水の広場があって、
客室がそれを取り囲むように建っています♪♪

そして、お部屋が広~~い
casa_roomIMG_2723


お部屋は縦長の作りになってて、
入口から見ると、
クローゼット⇒バスルーム⇒2段程降りてベッドルームになってます。
ベッドルーム側から見ると~
casa_roomIMG_2725
広っ!!!
ベッドルームとバスルームに階段があるのがまたステキ♪
広いからドアの方まで行くのちょっと大変だけど(笑)
とっても豪華だけど、1泊1室RM550(約15,000円)~。
そんなにびっくりするほど高くはないです。



今回泊ったのはリバービューなので
casa_riverviewroomIMG_0356
バルコニーからはマラッカ川が


お部屋に入ったら、
ニョニャ料理の伝統お菓子の「オンデオンデ」がありました~
casa_オンデオンデIMG_2726
当たり前ですがホームメイドですっ
ワタシの大好物(←何個大好物があるのか笑)
モチモチ&中の黒糖が甘くて超美味しい~
これは、マラッカでもウマイものが沢山食べられる予感


マラッカ川に面してるせいか、
とっても開放感があってリゾートホテルって感じですよ
すぐそこにオランダ広場があるのにとっても静かです☆


ホテルのレストランは基本1箇所で、
時間によって朝食 昼食 夕食がいただけますが、
ここもモチロン、
リバービュー
casaリバーグリルIMG_2767
朝から解放感があって気持ちいい~

ここの朝食は、
サラダやパン類、ホットミール等はビュッフェで、
卵料理はメニューの中から注文して調理してくれます
casa朝食メニューIMG_2768
オムレツやエッグベネディクト、ロティチャナイ等々
魅力的なお料理が多かったんですが・・
一番気になったのが
ポルトガル風ベイクドエッグ
実はマラッカにはポルトガル料理も伝わっていて、
今でもクリスタン料理(マラッカ・ポルトガル料理)が食べられる
レストランがあるのです(※Casa del Rio は違います)
そんなこともあってベイクドエッグをチョイス


出てきました~じゃーんっ♪
casaポルトガル風エッグベイクIMG_2769
器の中に
卵とトマトソース、パプリカ、チーズを入れて焼いた料理で、
これがものすごく美味しいっっ
バターを塗ったトーストに乗せて食べると、もうサイコーです(笑)。
パンもフワッフワで、どんどん食べられちゃいます~。

結局滞在中の朝ごはんはこればっかり食べてました
シンプルなんだけど、ヤミツキになってしまいました〜

色々美味しいものも沢山食べたマラッカ。
ホテルや街の様子をじゃんじゃんご紹介していきますね♪♪

Hotel Info
Casa del Rio Melaka
88 Jalan Kota Laksamana, 75200 Melaka



いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!

blog_malaysia at 09:15  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ