2020年02月06日

トゥン・タン・チェン・ロック(ヒーレン)通りの名前の由来

マラッカの世界遺産地区内にあるヒーレンストリート。
A-12-14_ヒーレン通り_ショップハウス

ジョンカーストリートのすぐ隣の通りで、
A-12-10_ヒーレン通り_タウンハウス
ジョンカー通りよりも少し落ち着いた通りです
この周辺の建物は全てオランダ時代に作られた町で、
ジョンカーもヒーレンも実はオランダ語なんですよ

「ヒーレン」はオランダ語で「紳士」「高貴な人」という意味らしく、
その当時もそういう人が住んでいた・・とか

A-12-12_ヒーレン通り_タウンハウス
他の通りに比べると家が大きい気がします☆
オランダが去った跡は華僑の富豪たちが住んでいたので
億万長者通り」とも呼ばれるんですが、

この通りの現在の正式名称は
トゥン・タン・チェン・ロック通り
地元の人もヒーレン通りと呼んでしまうので、
あまりこの名前が使われてる感じがしません・・

で、なぜこの通りが
「トゥン・タン・チェン・ロック通り」と言われるようになったのかは
この家に関係があります~
111Heeren_トゥンタンチェンロックの家IMG_0285
ヒーレン通り111(※地元の人はこう呼んでるそうです)にあるこのお宅。
外観も、そんなにすごく豪華ってわけでもなく・・

実は、
このお宅に昔住んでいた人の名前が
トゥン・タン・チェン・ロック」さん
そうなんです。
通りの名前はこの方の功績を讃えて名付けられたんですよ~☆

トゥン・タン・チェン・ロックさんは、
華人系の政党「マレーシア華人協会(MCA)」の初代党首で、
マレーシアの独立に重要な役割を果たした方なんです
現地のガイドさんに聞いたところ、
独立前、初代首相(になる方)らがこの家に集まって、
独立に関する会議を行ったとか・・

そんな話を聞いてからこの家を眺めると、
なんだかすごいお屋敷に見えてきますっ


この家は現在もタン家一族の邸宅として使用されています♪♪
※私邸になりますので、迷惑にならないように外観を見てください。


マラッカにはいろんな歴史のエピソードがあるので、
マメ知識を入れてから観光すると、とっても楽しいですよ~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:23マラッカ | 観光スポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ