2017年06月21日

砂糖が別付け?のホワイトコーヒー☆

ジワジワと勢力を伸ばしつつある(笑)
ホワイトコーヒー
404_original_1
ホワイトじゃないっ」と怒られそうですが。。笑
はい。
白くはないのです

諸説あるんですが、
マレーシアのコーヒーは豆を焙煎する際に
食物油 と
砂糖 を一緒に入れて焙煎する為、豆がかなり黒くなるんですが、
ホワイトコーヒーは砂糖を入れず油だけで焙煎するので
他のコーヒーより白い から
ホワイトコーヒーと名前が付いた。と言われています。

そんな焙煎方法のコーヒーは、
他のコーヒーとは違う、まろやかなコクのある味に仕上がっています
マレーシア国内はモチロン、マレーシアに旅行した人はヤミツキになる人が多く、
勢力拡大しています。

スーパーへ行ってもホワイトコーヒーはたっくさん売っているんですが
今回面白いな♪と思ったのがコチラ☆パチリ
IMG_6604
見た目はフツーのホワイトコーヒー・・

なんですが、
袋を開けると、
なんとっ!!!
IMG_6603
ブラウンシュガーが別に付いてきてる!!!
普段は、
コーヒー+クリーム入り(2in 1)
コーヒー+クリーム+砂糖入り(3 in 1)
の2種類が売られているんでですが、
これは 2in 1 +砂糖 という進化形!!笑

しかもブラウンシュガーというところが良い
自分で砂糖を調節して飲めるし・・と思ったら、
思いっきり砂糖1本全部入れちゃった・・
あま~いホワイトコーヒーが出来上がりました。笑
でも、ブランシュガーだからか、優しい甘さです。


パッケージの一部が透明になっていて、
砂糖が別付けなのがわかるようになっていますので
スーパーで見かけたらトライしてみてください♪♪



いつも読んでくれて有難うございます。
   ブログランキングに参加しました
ホワイトコーヒー
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:00グルメ | お土産  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索