2016年03月30日

ユニークな柄のニョニャクバヤ♪♪

その繊細なアートワークの美しさで
着る宝石」とも呼ばれる
ニョニャクバヤ 
Pen125_
この刺繍の美しさは、
まさに芸術っっ

Sewing of Kebaya
職人さんの手によって1枚1枚丁寧に
ミシンで刺繍されていきますよ。

民族衣装としてもですが、
最近はデニムやワンピースの上に羽織るのもオシャレです♪♪

Pen122
模様は、
蝶や

お花や金魚など
が描かれている事が多いのですが、

Kebaya
このニョニャクバヤは、
よぉ~く見ると、

nyonya kebaya
人が描かれていますっっ

ワタシ、結構ニョニャクバヤを見ているのですが、
人が描かれているのは初めてっっ


職人さんの手による本物のニョニャクバヤは、
マラッカか
ペナン島・ジョージタウンで購入が可能です☆

お値段は1万円台~アンティークだと10数万円まで&
基本はオーダーメイド(注文してから数か月かかります)ですが、
サイズが合えば、出来上がっているものを購入可能です♪♪

少し値がはりますが、
着る宝石
お気に入りの一着を見つけてみてくださいね



blog_malaysia at 09:13ショッピング | ペナン島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ