2015年11月30日

ペナンプラナカンマンション☆

ペナン島ジョージタウンにある
ペナンプラナカンマンション
PEN_プラナカンマンション_2
 そういえば、ちゃんとご紹介したことが無かったすいません。

プラナカンの人たちの生活や習慣がよくわかるし、
なにより豪華で見ごたえがありますので、ペナン島へ来たら
是非訪れていただきたいスポットです 

そもそも「プラナカン」というのはですね、
昔、大陸から渡ってきた中国人と地元女性が結婚して
生まれた人たちの事を指すのですが 、
地元女性は大半がマレー人だったので
中国+マレーが融合した独特な文化を継承しています 

このプラナカン文化は主にマラッカとペナン島に見られるのですが、
ワタシがこのブログでご紹介している「ニョニャ料理」も彼らの文化ですね。

このプラナカンマンションは、
19世紀ころに裕福なプラナカンによって建てられた邸宅で、
今はその文化や習慣を紹介する博物館になっています。
この博物館の良い所は、
館内写真撮り放題 
いや、本当に豪華絢爛でどこを撮っても美しいから、
コレはマジで嬉しいんです

で、説明はこのくらいにして、中をご紹介~
PEN_プラナカンマンション_6
ここは入口入ってすぐに出てくるホール

PEN_プラナカンマンション_17
コチラはメインホール。
写真ではちょっとわかりづらいんですが、
細かな彫刻と螺鈿(貝殻の内側の光ってる部分をはめ込んで細工したもの)細工が
本当に見事!こういうのは全て中国から取り寄せたそうです。



PEN_プラナカンマンション_12
ダイニングテーブル。

PEN_プラナカンマンション_18
こちらは2階部分。
プラナカンの人たちの衣装などが飾られています

PEN_プラナカンマンション_19
プラナカンの女性が来ていた「ニョニャクバヤ」のサロン
実際に使われていたものですね

PEN_プラナカンマンション_20
これは主人のベッド?だったかな?
(↑ごめんなさい忘れました 何せ部屋が多すぎて

PEN_プラナカンマンション_21
これは、今でいうデイベッドみたいなもの。

PEN_プラナカンマンション_22
これは新婚さん用のベッド
これには、ある仕掛け)があるんですよ。。
それはぜひホンモノを見てみてくださいね。ふふふ。

はぁ~・・それにしてもですね。。
PEN_プラナカンマンション_10
ものすごく豪華だし
すごくキレイ

ワタシもこんなお家に住みたいです!笑


PEN_プラナカンマンション_9
このステンドグラスにも、1つひとつ細部までこだわっていて、
見ているだけでもウットリします~。

どこを撮っても絵になるから、
写真撮り放題はホントに嬉しい


ちょうどワタシが行った日は、
ウェディング写真を撮影しに来ているカップルがいましたよ
PEN_プラナカンマンション_26
お二人とっても素敵なカップルで、
ものすごく絵になってたから、思わずワタシもパチリ☆笑

PEN_プラナカンマンション_29
女性の方、とてもきれいな方だったんですが、
衣装やヘアメイクが建物とすごくマッチしてて、
なんだか映画のワンシーンみたいでした~
うふふ目の保養になりました。笑


プラナカンマンションの内部には沢山の用途の違うお部屋があるので、
絶対に日本語が話せるガイドさんと行ったほうがオススメですっ

いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
banner
面白かったらポチっとお願いします!


 

blog_malaysia at 09:10観光スポット | ペナン島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ