2015年11月26日

KL-バタワース間が最速で4時間に!

マレー半島を縦断するマレー鉄道
KTM21_Butterworth_MG_2805_Tobe09

沢木耕太郎さんの著書『深夜特急』でも登場しますよね♪♪
『深夜特急』を読んでマレー鉄道に乗られた方も多いんでは?

KTM54_MG_0191_Tobe09
ディーゼルの列車に揺られてのんびりした旅でしたが、


ついに
ついにマレー鉄道にも近代化の波がっっ

以前からずっとこの路線、電化工事をしていて、
KLセントラルーイポー間はETSが運行されていますが、

ついに、
10月から
KLセントラルーパダンブサール(マレーシア北端の駅)まで
電線化が終了して、ETSが運行されるようになりました~
KTM 10_1

KL_SENTRAL_1
KLセントラルからバタワース(ペナン島の対岸)までは、
最速で約4時間っっ 
以前は7時間近くかかってたから、早いっっ

車内もかなり快適♪♪で
これはKLセントラルーイポー間のETSですが
BlogPaint

こんな感じ☆
バタワースへ行くのもほぼ変わらないと思いますっ

ETS_TRAIN_5
お手洗いもキレイだし

ETS_TRAIN_6
飲み物や軽食が買える所もあります♪♪

ETS_TRAIN_8

ETS_TRAIN_7
こんな感じっ

4時間なら電車に揺られてもいいですよね
ただし
車内は冷房でものすごく寒いっです。。
たぶん18度くらいにしてますね。。
なので、
上着やひざ掛け等の防寒具を必ず持参してくださいね。
でないと凍えます・・・笑(←いやマジで)


ちなみに・・・
この後KLセントラルから南方面も今電線化が進んでます。
2020年には全ての路線で電線化が完了する予定だそうです

快適になった電車の旅、楽しんでみてくださいね☆

詳しくはマレー鉄道ホームページでご確認ください
KL-イポー、バタワース方面のETSの時刻表はコチラ(PDFが開きます)

いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
banner (2)
面白かったらポチっとお願いします!








blog_malaysia at 09:15交通 | クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ