2015年07月08日

7/26&27 超レアなマレーシア伝統芸能を堪能‼

みなさんは
マレーシアの伝統芸能と聞いて、
何を思い浮かべますか??


・・・

・・・・・

・・・・・

ん~・・バティック!!

ブーッ

バティックは確かに伝統染物ですが、
伝統芸能ではないんですよね残念。

私達ですら、伝統芸能って言われても、即答が難しい・・
というのも、その伝統芸能を見られる機会がなかなかなくて・・
KLでは民族舞踊(あっこれも伝統芸能だ)は見られても
それ以外は難しいですからね~。

実は。。
そのマレーシアの伝統芸能を、
間近で観られるイベントが東京で開催されますっ
うそっ!マジでっ!!

いえ、ホントです
ABTS_flyer-1
それがコチラ~
マレーシア伝統芸能【語り部】 二大巨匠がやってくる」ですっ

今回来日するのは、
マレーシアに300年ほど前から伝わる語りの芸能「アワン・バテル」と
タリッ・セランピッ」。

「アワン~」はマレーシア最北州ペルリスに伝わる語り芸能で、
語り部さんは床に座って真鍮のボールの底を叩きながら語ります。
お面をつけたり、楽器を変えたりしながら物語は進んでいきます。

「タリッ・セランピッ」は、北のもう一つの州ケランタンに伝わるもので、
マレーシアに伝わる三弦の「ルバブ」という楽器を弾きながら歌って語ります。
ルバブは二胡みたいな楽器ですね♪♪
IMG_2001
去年東京国際ブックフェアに来日した、
チェ・マットさんが来日しますよ

2つとも、マレーシアでもなかなか見られない、
超レアな伝統芸能です
ましてや日本で見られるなんて、奇跡に近いです
しかもチェ・マットさんはマレーシア伝統芸能の重鎮、そしてそして、
アワン・バテルのロムリーさんは、なんとマレーシアに残る、
アワン・バテルの唯一の継承者だそうです
超レアすぎですっ

7月26日はアワン・バテル、タリッ・セランピッの文化紹介と実演、
7月27日は日本の講談師・神田京子さんをお迎えして、日本語のお話とともに
お楽しみいただくプログラムです。

ぜひこの機会をお見逃しなく


Evant Info
「マレーシア伝統芸能【語り部】二大巨匠がやってくる」

7月26日(日)
開催時間:18:30(開場18:00)
開催場所:ポレポレ坐
料金:予約3000円(1ドリンク付)※当日3500円
実演:ロムリー・ビン・マハムード
    チェ・マット・ジュソー
講師:上原亜希

7月27日(月)
開催時間:20:00(開場時間19:00)
開催場所:アサヒアートスクエア
料金:予約3000円※当日3500円
出演:ロムリー・ビン・マハムード
    チェ・マット・ジュソー
    神田京子(講談師)
    徳久ウィリアム(ボイス・口琴)
    助川太郎(口琴・ギター)

お問い合わせ、お申込みはこちら


いつも読んでくれて有難うございます
     ブログランキングに参加しました
banner_dance
面白かったらポチっとお願いします!







blog_malaysia at 09:12芸能 | マレー半島東海岸  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ