2013年07月25日

マラッカの樹

昨日に引き続き、マラッカの話です

IMGP7096


IMGP7074
どこを見ても絵になるマラッカ

絶対1泊以上して
ゆ~~っくり街歩きが楽しいんです♪♪


今日はそんなマラッカの
マラッカ」という街の名前の由来をご紹介します
いろんな言い伝えがあるのですが、そのうちの1つをご紹介♪

マラッカ王国が成立したのは1400年ころとされています
(最近新しい論文が発表されて、それによると今年は成立751年目になりますが。。)
その頃マラッカはわずかな漁民しかいなかったそうです。

パラメスワラ王子はこの街に漂着した時、
この街の名前は何というのですか?』と先住民に聞いたそう。
その時ちょうど王子はこの樹の下にいて、
IMGP9639

質問された先住民たちは
この樹の名前を聞いているっ!!」と勘違いし

これはマラッカです」と答えたそう。

それで、パラメスワラは
街の名前と勘違いし、「マラッカ」という王国名になったそうです

IMGP9640
このマラッカの木が近くになかったら、
街の名前は違っていたかもしれないんですねぇ~。。。


マラッカの由来となった木はオランダ広場から
セントポールの丘へ登る途中にありますよっ
うっかり通りすぎないようにしてくださいね♪

いつも読んでくれて有難うございます
     ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!



 

blog_malaysia at 09:10マラッカ   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ