2011年07月12日

クアラルンプール発祥の地は・・・?


言わずと知れたマレーシアの首都・クアラルンプール。
P1010524

日本の方は「クアラ」と呼びますが、地元っ子はKLと呼びますよね
何でKL
それは、クアラルンプールの正式名称はKuala Lumpur
クアラとルンプールは2つの単語から出来ているから、
頭文字の「K」と「L」を取って「KL」と呼ぶんです

KLと言えば、ツインタワーの他にもKLタワーや
P1010648

マスジッド・ジャメ
P1010720
その他色々観光スポットがありますが、

そもそも、何でクアラルンプールって名前なの
 と疑問に思う方も多いはず
今日はその名前の由来をご紹介します


もともとクアラルンプールは大陸から渡ってきた中国人たちを中心に
錫の採掘場所として発展した土地なんですが、ちょうど街を流れる
泥川が合流する場所に落ちつき、そこをクアラルンプールと呼んだ事に由来します。
マレー語でKuala は「川の合流地点」や「河口」といった意味、
Lumpurは「」という意味があり、クアラルンプールは「泥川の合流地点」という
事になるんです

そんな「泥川の合流地点」というのは・・・
P1010712
ここです

真正面にマスジッド・ジャメの屋根が見えますが、
そうです。ちょうどマスジッド・ジャメの目の前がクアラルンプールの
名前の由来の場所なんです
向かって左がゴンバック川、右がクラン川で、ちょうどここで川が
1本になってます。

もちろん名前の通り泥川です 笑

錫採掘場所から首都へ発展したKL。
まだまだ発展は続きます




blog_malaysia at 09:08クアラルンプール   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ