2010年10月06日

Traditional x Modernを目指すデザイナーたち③Pink Jambu

さて、今日は昨日のYayasan Tuanku Nur Zahirahとコラボをしたバティックをご紹介します

バティックとソンケット・・2つとも伝統的な布ですが、手法が染物と織物・・どうやって
作るんでしょうか・・というか、どんなものができるの・・・

pinku_jambu1
それがこれ!表?がバティック、裏?がソンケット・・
とってもオシャレ~
こちらがソンケットとコラボした「Pink Jambu
柔らかなステキな色に誘われて、Pinku Jambuのお店へ行ってみました

IMGP6515
店内にはとっても明るい綺麗な色があふれてました♪
かわいい~♪こんなドレスだったらお出かけ着にしたいですよねッ

IMGP6514_1
店内にもブランドのテーマカラーの可愛いピンク色がいっぱ~い


IMGP6519

IMGP6521
ホームウェアも作っています

IMGP6523_1
こちらがデザイナーのトゥンク・マリナさん笑顔がとってもチャーミング
きゃ~!!このワンピースも可愛い~

トゥンク・マリナさんにお話を聞いたら、なんとPink Jambu のバティックの色は
いろんな色を混ぜながら、
オリジナルの色を出しているんですって

Pink Jambuも前回のデザイナーたち同様、もっと若い人達に手にとって貰える
ように、リーズナブルなものも提供しています。

それより何よりも驚いたのが、
バティックの模様1つ1つに、ストーリーを持たせていること
1番上のソンケットとのコラボのデザインには、
マレーシアの女性にゆかりの深い3つのお花
お話を盛り込んでいるとか。
(その3つのお花お話はいずれ書きますね。)
そして、こちらの商品すべて1点もの
売れてしまったら、二度と同じものを作ることはないそうです。

もうひとつ、彼女達が実践しているのが、
いろんなブランドとのコラボレーション
たとえば、もともとはテーブルクロス用に作ったものを、スカーフへ変えたり、洋服にしたり・・
言葉で言うのは簡単ですが、せっかく作った自分の作品を、他人によって他のものに変えられ
てしまうのは、正直難しいですよね。それを認めているから、より良いものが出来上がるんですね

お店はKL市内から車で15分ほどのDutamasという所にありますが、
行ってみる価値のあるお店です

かわいいピンク色に惹かれて、思わずお店ごと買いたくなりました 笑

Shop Data: Pink Jambu
Address :A4-UG1-05 No.1
             Jalan Dutamas 1,Solaris Dutamas, 
             50480 KL
TEL:603-62079318









blog_malaysia at 09:15ショッピング | クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ