2020年02月

2020年02月13日

昨年・・いや、もっと前からかな紹介していた
ジョホール州の新リゾート地区・デサルコースト
ウェスティン、ハードロック、アナンタラがオープンし、
残すのはOne&Only Desaru Coast のみとなっていましたが、
そのOne&Onlyもついについに
3月23日のオープンが決定しました~
きゃ~
OO_Desaru_Drone_Shots_0025_MASTER
(☆One &Only Desaru Coast 提供)
なんと One&Only Resort ブランドとしては、
のアジア進出ですっっ
それだけでもデサルにかける意気込みを感じますっ♪♪

アジア初進出なので馴染みのない方も多いかもしれませんが、
One&Onlyと言ったら、
モルディブやドバイ、カリブ海に
リゾートを展開する超ラグジュアリーブランド☆
そのOne&Onlyがデサルコーストにオープンするってだけでも
超嬉しい~っ

こちらがメインの建物☆
OO_Desaru_Main_Building_0061_MASTER
(☆One &Only Desaru Coast 提供)


お部屋は全室スイートタイプ
OO_DesaruCoast_Accommodation_Mock-up room_HR_1
(☆One &Only Desaru Coast 提供)
Rainforest Junior Suite
Ocean Junior Suite
Rainforest Grand Pool Suite
Ocean Grand Suite
そして
Villa One
の5つのカテゴリー☆

ホテル全景がこんな感じだから、
海側のお部屋は海が真正面
超~気持ちよさそう~
OO_Desaru_Drone_Shots_0059_MASTER
(☆One &Only Desaru Coast 提供)
このOne &Only Desaru Coastはこの写真で見てもわかる通り、
リゾートの周りは全部森
だから、だれにも邪魔されない静か~な休日が過ごせます

デサル地区、あまり馴染みが無いので
「海ってきれいなの」と心配な方多いと思いますが~

じゃーんっ
OO_Desaru_Drone_Shots_0078_MASTER
(☆One &Only Desaru Coast 提供)
超~キレイ~
なのです~うふ♪
海をみながらぼけぇ~っと過ごしたい
なにもしない、という贅沢な時間を過ごしたいです♪♪

早く泊まりに行きたい~


デサルコーストへは、
飛行機で
日本→クアラルンプール→ジョホールバル。
その後ジョホールバル空港から車で約50分。

もしくは
飛行機で
日本→シンガポール。
そのあとフェリーでタンジュンベランコ―港(約30分)
港からデサルコーストまで車で約30分

の2通りの行き方ができます☆
どちらも便利です
帰りに
クアラルンプールに立ち寄るか~
シンガポールに立ち寄るか~
でアクセス方法を変えるといいですね


新リゾートOne&Only Desaru Coastと、
デサルコースト地区、皆さんも遊びに来てくださいね☆

Resort Information
One & Only Desaru Coast 
☆オンラインで3/23の宿泊分から予約が可能です!

デサルコーストへのアクセス
【シンガポール空港から】
車で隣のチャンギフェリーターミナルへ移動
フェリーでタンジュン・ベランコ―へ
 チャンギ発9:30/20:00
 (タンジュンベランコ―発8:00/18:30)
タンジュンベランコ―からは車で約30分
※帰りも同じルートです
フェリースケジュールはこちら


【ジョホールバルから】
車で約50分

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:47ホテルジョホール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月06日

マラッカの世界遺産地区内にあるヒーレンストリート。
A-12-14_ヒーレン通り_ショップハウス

ジョンカーストリートのすぐ隣の通りで、
A-12-10_ヒーレン通り_タウンハウス
ジョンカー通りよりも少し落ち着いた通りです
この周辺の建物は全てオランダ時代に作られた町で、
ジョンカーもヒーレンも実はオランダ語なんですよ

「ヒーレン」はオランダ語で「紳士」「高貴な人」という意味らしく、
その当時もそういう人が住んでいた・・とか

A-12-12_ヒーレン通り_タウンハウス
他の通りに比べると家が大きい気がします☆
オランダが去った跡は華僑の富豪たちが住んでいたので
億万長者通り」とも呼ばれるんですが、

この通りの現在の正式名称は
トゥン・タン・チェン・ロック通り
地元の人もヒーレン通りと呼んでしまうので、
あまりこの名前が使われてる感じがしません・・

で、なぜこの通りが
「トゥン・タン・チェン・ロック通り」と言われるようになったのかは
この家に関係があります~
111Heeren_トゥンタンチェンロックの家IMG_0285
ヒーレン通り111(※地元の人はこう呼んでるそうです)にあるこのお宅。
外観も、そんなにすごく豪華ってわけでもなく・・

実は、
このお宅に昔住んでいた人の名前が
トゥン・タン・チェン・ロック」さん
そうなんです。
通りの名前はこの方の功績を讃えて名付けられたんですよ~☆

トゥン・タン・チェン・ロックさんは、
華人系の政党「マレーシア華人協会(MCA)」の初代党首で、
マレーシアの独立に重要な役割を果たした方なんです
現地のガイドさんに聞いたところ、
独立前、初代首相(になる方)らがこの家に集まって、
独立に関する会議を行ったとか・・

そんな話を聞いてからこの家を眺めると、
なんだかすごいお屋敷に見えてきますっ


この家は現在もタン家一族の邸宅として使用されています♪♪
※私邸になりますので、迷惑にならないように外観を見てください。


マラッカにはいろんな歴史のエピソードがあるので、
マメ知識を入れてから観光すると、とっても楽しいですよ~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:23マラッカ観光スポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年02月03日

お早うございます☆
日本からマレーシアへは
マレーシア航空
エアアジア
日本航空(JAL)
全日空(ANA)

の4社が運航していますが、
直行便以外でもアジア各地を乗り継げば
マレーシアへアクセスが可能なんです~

今回乗ったのは~パチリ☆
IMG_3264
ベトナム航空です~

ベトナム航空は、
東京(成田/羽田)
名古屋
大阪(関空)
福岡
からホーチミン&ハノイへ就航していて、
成田、名古屋、大阪、福岡から
クアラルンプールへアクセスが可能です
※福岡は週3便
飛行機の機材は路線によって、A321やB787、A350等色々使ってます♪♪
IMG_3269
(※ホーチミン/クアラルンプール線の機内)


IMG_3257
翼の下のエンジン部分がブルーでした~☆

IMG_3258
翼の先もブルーですね♪♪

乗継便だと、
知らない国の空港での乗り換えが心配っ
待ち時間が長すぎて疲れちゃう

と心配される方いますが、
ベトナム航空は日本国内のどの空港発でも、
乗継時間は平均1時間半~2時間程度※変更になる場合もあります

飛行機到着して~
飛行機から降りて~
国際線乗り継ぎの荷物チェックやゲート移動して~
ゲートに着いたらもう搭乗時間!
ってくらい乗り継ぎ時間はあっという間
退屈する暇もありません(笑)


空港もそんなに広くないので、
「International Transfer」の看板に従って進めば、
問題なく次のゲートにたどり着きますよ~
IMG_3262
ゲート近くにあるお土産屋さん☆
このシンプル感で、空港の広さがわかってもらえると嬉しい(笑)

そして、飛行機と言えば気になるのが
シートピッチ☆
IMG_3266
前は結構余裕があって快適です~☆


機内食もなかなか美味しいですっっ
IMG_3271
ホーチミンークアラルンプール間では、
マレーシア料理の「レンダン」が出ました~※変更になる場合もあります
ここでレンダンが出るとは思わなかった~
そしてバナナ
行きも帰りもバナナありました。
ベトナムの人はバナナが好きなのかな?


と、なかなか快適なフライトで、
日本ベトナムクアラルンプールに到着です☆
かなり満足しました~

あっ、1つだけ注意点。
ベトナム行きの便(日本→ベトナム/KL→ベトナム)は
荷物をどっさり持ったベトナムの人が多いので
チェックインに時間がかかります・・
DSC_1455
段ボールや大きな荷物をいっぱい持ってる人が多いので、
出来るだけ早めに空港に着くようにしましょう~


それ以外は快適~なフライトです♪
マレーシアへはクアラルンプールしか行けませんが、
ベトナム航空も使ってみてくださいね☆


フライト情報、航空券代金等詳細は
ベトナム航空へ~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!


 

blog_malaysia at 10:53クアラルンプール交通  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ