2019年05月

2019年05月23日

おはようございます

クアラルンプール市内を走る無料の市内循環バス
Go KLバス
IMGP9722
もともとは市内の交通渋滞緩和の為のバスでしたが、
一部のルートでは観光スポット付近にも停車するので
使いこなせば便利なバスです

そのGo KLバス
この春に2ルート(オレンジ&ピンク)追加になり、
合計6ルートになりました~☆☆

まだ、どこにも全6ルートのルートマップが出ていないので
紹介が難しいんですが
追加になった2ルートは

オレンジライン
ティティワンサ~Mindef間の循環
(カンポンバルやイスタナブダヤ等)

ピンクライン
LRTユニバーシティ駅~スリ・パンタイ間の循環

の2路線。
ただ、あまりこのルートには観光スポットは殆ど無いので、
観光で来た場合には乗る機会は少ないかなぁ~

観光で来た際に便利なのは
グリーンライン(ブキビンタン~KLCC間循環)
パープルライン(パサールセニ~ブキビンタン間循環)
かな?


ただ、Go KLバスにに限らず、
マレーシアのバスや鉄道は、
日本のように「〇時〇分出発」のように明確な時間が無く、
朝〇時~夜〇時まで〇分間隔で運行というのが殆どです。
なので、
日本の乗り換え案内のように、
〇時〇分に出発すると〇時〇分に到着と予測が出来ないのが
ムズカシイところ
ただ、旅行なので、
ゆっくりマレーシアタイムを楽しんでください~♪♪


Bus Info
Go KL City Bus
バスルートや停車駅はこちら
運行時間
6:00頃~23:00頃(平日/週末で異なります)
運行間隔
10分~15分程度(時間帯により異なります)

乗り方
この記事にある写真と同じ「Go KL」のロゴが付いた
 バス停でバスを待ちます。
 ※Go KLバス専用のバス停ではありません
IMGP9726
こんな感じ

「Go KL」のロゴが付いたピンク色のバスが来たら
 乗車します(全てのルートで同じ色のバスです)

ご注意
※ルートは一方通行です。
 乗車の際は目的地が進行方向にある事を確認して乗車してください。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 10:29交通クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月22日

毎日マラッカネタですいません
じつは今日も・・

最近、マラッカのホテルで見かけるのが
自転車レンタル
casa自転車レンタルIMG_0167casa
これはCasa del Rioのものですが、
世界遺産地区内にあるホテルでは、最近こんな感じで
宿泊客へ自転車を貸し出しているところが増えています

マラッカの世界遺産地区内は、
は走っていても
何車線にもなるような大きな道路は無いから
自転車に乗りやすいです♪♪

例えば、
オランダ広場から
サンチャゴ砦まで、とか
マジェスティックホテルの方面まで、とか

ちょっと乗るには便利です
車よりもゆっくりのスピードで、
街を見ながら走れるのも良いですよね

自分で漕ぐのが面倒な方はトライショーで(笑)、
自分で漕ぎたい方は自転車レンタルを



※レンタル料や条件はホテルによっても違うので、
 自転車レンタルの有無や詳細は宿泊先のホテルへ
 確認してください☆


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:01ホテルマラッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月20日

マラッカにある
セントポール教会(跡)。
セントポール教会跡IMG_0337

ポルトガル時代の1521年に建てられたキリスト教会で、
ザビエルさんが日本へ行くきっかけを作った、
日本人のヤジロウさんがここで洗礼を受けたと言われています。

この教会があるセントポールの丘は、
N15_0518
マラッカの街が一望できる絶好のビュースポット


それは昔も変わらなかったようで、
教会の屋根が無いのは、ポルトガルの後に支配したオランダ人が、
教会ではなく要塞として使ったから、とも言われています

セントポール教会跡IMG_0335
今はこんな感じに墓石が立てられています。


ふと、この教会の前に行くと・・・
N15_0515
教会に付属のような白い建物。

その手前には
MLC_Xavier_6775_1
ザビエルさんの像があるんですが、

セントポールの丘灯台IMG_0332
この白い建物、
てっきり教会の付属施設かと思っていたんですが・・
実は

いまは使われてませんが、
灯台なんです
あっ・・
そうだったんだ・・

よぉ~く見ると
建築様式も後ろの教会とはずいぶん違う・・・。
この灯台はイギリス時代に建てられたようです
(ザビエルさんの像は更にもう少し後です)

丘に登るのにちょっと疲れて
すーっと教会(跡)を見て帰っちゃいますが
色々見所が沢山あります

皆さんもゆっくり観光してくださいね☆

そして、
丘の上からの眺めも楽しんでくださいね~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!






blog_malaysia at 12:20  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月16日

マラッカのCasa del Rioホテル
casadelrioIMG_0219

オランダ広場から歩いて5分の好立地だし、
ポルトガル風でリゾート感たっぷりのステキなリゾート。

宿泊がベストなんですが、
もし日帰りでマラッカへ遊びに来たのなら、
食事だけの利用もGOODですよ~
casaリバーグリルIMG_2819
ホテルにある「The River Grill」レストラン。
レストランは基本この1か所ですが
時間によって提供するメニューが違ったりします☆

特に~日曜のお昼は
サンデー・ハイティービュッフェ」をやってます♪♪

casaハイティービュッフェIMG_2821
サラダはモチロン~

casaハイティービュッフェIMG_2822
サテ~
ハイティーらしく、サンドイッチも
casaハイティービュッフェIMG_2829


その他、勿論ビーフンやチャーハン、ホットミールも沢山☆
casaハイティービュッフェIMG_2836
どれも美味しそうで迷う~
でも、デザートまで行くにはセーブしなきゃ・・



そんなデザートも沢山で困るぅ~うふ
casaハイティービュッフェIMG_2824

ケェキ~
casaハイティービュッフェIMG_2827

きゃっ美味しそう~
casaハイティービュッフェIMG_2825

ニョニャ料理の本場、マラッカならではの
ニョニャクエも~☆
casaハイティービュッフェIMG_2835
うふふ
お腹いっぱいになるまで食べちゃいました

オランダ広場からも歩いてすぐだから、
ちょっとランチを食べに~でも気軽に立ち寄れちゃうのが
カサ・デル・リオの良いところ

ホテルのランチビュッフェだから高いんじゃ・・
思うかもしれませんが、
な~んと1人RM58(1500円ちょっと)
安い。。安すぎる・・
外のオシャレなカフェの方が高いかも・・!?笑

日曜だけのハイティービュッフェ
日曜にマラッカへ来たら体験してみてくださいね♪♪


Casa del Rio「The River Grill」
Sunday Hi-Tea Buffet
時間:12:30-17:00
☆日曜のみ
料金:大人RM58/子供(6-11歳)RM29

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:48グルメホテル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月15日

昨日ご紹介した
パンコール・ラウ・リゾート
0000388_0_1
1アイランド1リゾートのステキなホテルで、
リゾートの周りはまさに手つかずの自然
リゾートでは無料でジャングルトレッキングツアーも体験できますよ☆

そんな自然豊かなリゾートならでは
20190505_163432_1
ホーンビルがうじゃうじゃいます
きゃ~

リゾートでは、ひなを育てる為の巣を作り、
ホーンビルが安全に暮らせる環境を作っています
20190504_090031_1
スバラシイっっ

だからリゾート内には、、
ホーンビルが
20190505_163523_1
ここにも~

20190505_163036_1
そこにも~

20190505_113432_1
あそこにも~

20190505_164606_1
どこでも見る事が出来ます
しかも人間慣れしているので、近寄っても全然逃げない


20190505_163036_1
可愛い姿を見放題~
うふふ

可愛いホーンビルさんがうじゃうじゃみられる
パンコール・ラウリゾート。

皆さんも泊まりに行ってみてくださいね☆

Resort Info
Pangkor Laut Reosrt

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:10ホテルパンコール、パンコール・ラウ島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月14日

おはようございます☆
西海岸の隠れ家リゾートと言えば
パンコール・ラウ島
0000569_0_1
KLから北西約250km()のルム(Lumut)という街の海に浮かぶ
パンコール・ラウ島」にあるリゾート☆
パンコール・ラウ島にはこのリゾートしかなく、
海外のセレブもお忍びでやってくる、
まぎれもない隠れ家リゾートです

ただ・・アクセスがちょっと不便で
なかなかオススメが出来なかったんですが、
最近、少し行きやすくなりました!!

なんと
KLのTBSバスターミナルから、
パンコール・ラウ島行きの船が出る
Marina  Island Jetty」行のバスが出ているのですっ
やった~
これに乗れば、途中で面倒なバスの乗り換え無しに、
船乗り場までアクセスが出来ます~
0000388_0_1
こんな素敵な風景が待ってますよ~

ちなみに、
最近KL国際空港(KLIA/KLIA2)からも、
色んな都市行のバスが出ていています
さすがにこのマリーナ行きのバスは無いんですが、
お隣の町「Sitiawan」行のバスが出ています
Sitiawanからはタクシーになりますが、
早朝KL空港に着くなら、空港発のバスに乗っても良いですね♪♪

以前より少し行きやすくなった、
マレーシアのとっておきリゾート
皆さんも遊びに来てくださいね♪♪


Resort Information
Pangkor Laut Resort

アクセス方法
TBSバスターミナルから
Marina Island(マリーナアイランド)行き
Transnasional社(2019.5.14時点)
8:20発/11:30発/15:10発

KLIA/KLIAから
Sitiawan(シティアワン)行き
Starshuttle 社(2019.5.14時点)
1~2時間に1便あり
☆SitiawanからMarina Island Jettyへは
 タクシーで約30分

パンコール・ラウ島行フェリー
●Marina Island Pangkor 発
13:00/15:00/16:30/20:00
●Pangkor Laut Resort 発
8:45/12:00/13:30/17:00
●所要時間約15分(※予約はリゾートへ)

バス乗車時の注意
途中でお手洗い休憩がありますが、
人数を確認せずに出発してしまう事が稀にあります。
休憩の際は必ず
何分間の休憩か(何時出発か)
自分の存在をアピール
して、乗り遅れの無いようにしてください。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:26ホテルパンコール、パンコール・ラウ島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年05月08日

おはようございます
超大型のゴールデンウィークが終わり、
日常が戻ってきましたね

ゴールデンウィークと入れ替わりで、
マレーシアは、
イスラム教のラマダン(断食月)に入りました~
MASJID WILAYAH 2_1

ラマダンてなんじゃ?」という方にちょっとご説明

ラマダンとは、イスラム暦(ヒジュラ暦)の第9の月の名称で、
この1ヶ月はイスラム教徒は「断食(サウム)」を行います。

えっ 1ヶ月の断食っ
いえいえ
飲食が絶たれるのは、
1日のうち、日の出から日没までで。
日没になると飲食しても良いのです
この行いを1ヶ月続けるのです。


日中のみかぁ・・とは言え、
日中、水すら飲む事が出来ないのですから、
大変な苦行です

しかも、イスラム教徒の皆さんは、
ラマダンでも飲食以外は普通に生活して仕事もします。
ショッピングモール等も通常営業
だから、街中がしーんとしてる事はありません。


が、、

イスラム教徒が営業する個人経営の食堂やレストラン
お客さんが食べに来られないので、基本的に休みです
それだけはご注意を~・・


そしてそして、
この時期だけ楽しめるのが
ラマダンバザール
Pasar Ramahdan-20_20140625_111

イスラム教徒の人が
日没後に食べるご飯やお菓子を売るバザールで、
ラマダンの時だけ出現しますっ

いわゆるナイトマーケットの昼版みたいなもので、
色々なおかずやご飯、お菓子が売られていて、
イスラム教徒以外でも買う事が出来るし
1つから買えるものも多いので、

色々なメニューを試せるチャンス
Pasar Ramahdan-16_20140625_1
※売る人も買う人もイスラム教徒なので、
 買ったその場で食べるのは控え、ホテルに持ち帰って
 お部屋で頂きましょうね


あとこの時期、ホテルや一部のレストランでは、
ラマダンビュッフェ」を開催しています♪♪
これもかなりおトクで、イスラム教徒以外でも食べられますが、
日没直後の時間は、断食明けのイスラム教徒の方優先なので、
断食してない方は、少し時間をずらしましょう☆
日の出(Sehr)と日没時間(Iftar)はコチラ


断食明けのお祝いは6月5日(※予定)。
これから約1ヶ月、この期間にご旅行される方は、
いつもと違うマレーシアも楽しんでみてくださいね☆




いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:10生活  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ