2019年04月

2019年04月08日

おはようございます
先週ロングステイ財団から2018年の
ロングステイ希望国・地域TOP10」が発表され、

マレーシアはなんと
13年連続で1位を獲得しました~

sumitai_logo2019

きゃ~♪♪
ウレシイっ

TOP10の詳細はこちら↓ ↓
2018年
 (提供:ロングステイ財団

1位獲得の理由は
温暖な気候
治安の良さ
医療水準の高さ
最長10年滞在できるビザ(MM2H)の充実
などが挙げられます

実際ロングステイしている方も
住み心地が良い」と仰ってくれる方が多いですね♪♪
ウレシイです☆


ただ、住み心地が良いとはいえ
マレーシアは外国である事には変わりません
日本で常識と思う事が通じない事も多々。
マレーシア国内でも地域により雰囲気も違います

20180201_922_ブルーモスク_1

IMG_2564



なので、
ロングステイを検討されている方は
いきなり長期滞在やビザ申請をするのではなく

下見ツアーに参加してみる
 通常の観光ツアーと違い、
 生活に必要な場所の見学が含まれている事が多いです。


 いい雰囲気だな~と思ったら、
ビザ無し滞在期間(90日)で、少し長めの滞在をしてみる。
 はじめは~10日前後。
 次第に期間を延ばし、自分で航空券やホテルの手配をして、
 「住む」ように生活してみましょう。
 ホテルでなく家に滞在したいならAir bnbも良いですね☆
 この期間は出来るだけ街を歩いてみましょう。


 もっと長く住みたい!と思ったら
長期滞在ビザの申請を検討を♪


しっかり準備して
楽しいロングステイをしましょう♪♪

●ロングステイ全般に関しては「ロングステイ財団
●マレーシア長期滞在ビザに関してはコチラ
●ビザ代行申請会社、下見ツアーは コチラ
☆代行申請会社では、ビザ申請を前提とした方には
 現地での下見アシスタントも行っています。
 詳しくは各社へお問い合わせ下さい

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:33生活その他  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月04日

マラッカの世界遺産地区のヒーレンストリート
ヒーレンIMG_0180
この通りは別名「億万長者通り」とも呼ばれていて、
「ヒーレン」というのはオランダ語でオランダ時代に呼ばれていた名前。
「ヒーレン」とは「紳士」という意味だそうです

今の正式名称は「Jalan Tun Tan Cheng Lock」で
マレーシア独立の鍵を握っていた華人の大富豪の名前にちなんだ
通りの名前になっています
その話はまた後日♪♪

ヒーレンIMG_2818
様々な形のショップハウス、タウンハウスが並ぶこの通りでも
ひときわ目立つお家。

それがこのお家☆
じゃーんっ
ヒーレンOCBC創設者の家IMG_2796
他のショップハウスとは少し建築様式の違う、
とーーーーっても美しい大邸宅

となりのお家と比べても~・・

ヒーレン_OCBC創設者の家IMG_2797
ずいぶん違う・・というか、
このお家、お庭というかポーチがあるんですよね。

ココを通るたびに
はぁ~ステキだぁ~」って
ウットリ見とれちゃうんですが、

いったいこのお屋敷は何なんだろう・・???
とずっとナゾでしたがお友達に聞いてやっと謎が解決

門には

ヒーレン_OCBC創設者の家IMG_2798
この邸宅の由来と説明が書かれていて
「Chee(チー)さん一族の家」で、もともとは18世紀から続く家系ですが
1925年にビジネスで財を成した「Chee Yam Chuan」さんに敬意を表して
建てられたそうですが、この「Chee Yam Chuan」さんというのが
海外で有名なOCBC銀行(Overseas Chinese Bank)の
創始者のおじいさんにあたるのです♪♪

という事は・・
ココはその、OCBC銀行創設者一族の邸宅なのです。
へぇ~~!!!!

もちろん、ここは私邸なので内部に入る事は出来ませんが、
そう聞くと納得な建物でした


はっとするくらい美しいお屋敷なので、
皆さんもマラッカへ来たらぜひ見てみてくださいね☆


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
malakka_banner
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 09:10観光スポットマラッカ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月02日

おはようございます☆
KLやペナンで走っている、乗り降り自由の観光バス
Hop-on Hop-offバス
KUALA LUMPUR HOP ON HOP OFF BUS 3_1
主要の観光スポットに専用バス停があり、
好きな専用バス停で乗り降りできる観光バス
自分の足で行けないような郊外の観光スポットを巡るのに便利です

そのHop-on Hop-offバスが、
イポーでも運行を開始しました~
ee03df49b0fc6cf38619d77163c2caec
きゃ~

イポーの街はウマイものが沢山&
ノスタルジックな街並みが可愛いんですが、、

2013-05-166410_1

思ったより街が大きい・・

自分の足で歩く・・のは、はっきり言って無理
でもそれ以外の交通手段はタクシーのみ・・

なかなか街歩きが難しかったんですが、

このHop-on Hop-offバスに乗れば、
観光スポットも!
美味しいごはん屋さんにも!!
気軽にアクセスが可能になるのです~

先月23日からスタートして、
運行は土日のみですが、これは乗る価値ありっっ

ルートの大きい地図はこちら

ホワイトコーヒー発祥の
Nam Heong White Coffee 」へは
2013-05-166359_1
4番の「Little India」が最寄り☆
マレーシア国内にある「Old Town White Coffe」でも
ホワイトコーヒーは飲めますが、
やっぱりココは発祥のお店で


そして、イポーと言えば
もやしチキンっ
IPOH_LOU_WONG_3_もやしチキン
ふっ、モヤシなんて・・と
馬鹿に出来ないウマさのシャキシャキもやしと

IPOH_LOU_WONG_1_もやしチキン
ふっくらチキンはどんどん食べられちゃう、
イポーの鉄板メニュー☆

このもやしチキンや塩チキン等の
イポー、ウマイものグルメを堪能するなら
9番の「Gerbang Malam」が最寄り♪
どちらも、最寄りバス停からは少し歩きますが、
バスで移動できるのは嬉しい~~

ぜひこのHop-on Hop-offバスに乗って、
イポーの街とグルメを探検してくださいね~

Perak Hop-on Hop-off Bus
運行:土日のみ 8:30-21:30
イポー市内12カ所にバス停があります。
料金:大人RM55  子供(12歳未満)RM20
詳しいルートと料金はコチラ
チケットの購入は、
●イポー駅内
ツーリズム・ペラ・インフォメーションキオスク
 9:00-17:00(月曜休み)

●イポー・ツーリスト・インフォメーションセンター
(土日のみ)
 1 Jallan Tun Sambathan,Ipoh



いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:51交通イポー  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年04月01日

おはようございます
今日から4月
まもなく新学期が始まりますねっ
今月末には長~いゴールデンウィークもありますが、
今日は更にその先の「夏休み」に向けたプランのご紹介です

最近、お子さんを
小さい頃から英語に触れさせたいっ 
と考えている親御さんが増えていますね♪♪

かといって、
最初から準備無しに留学をしてしまうと、
お子さんも親御さんも大変・・
お子さんが海外生活を楽しめるかを確認する為にも

親子で楽しみながら学べる
サマースクールがオススメですっっ
10149837_617737424970519_8186931415706138593_n
(※イメージ 写真提供 Sugiyama Global Laboratory(株)

サマースクールと一言で言っても、
プログラムは参加する年齢によっても様々。

小さいお子さんと親子で参加の方には
インターナショナルスクール体験やフリースクール体験がGOODです。

09
 (※イメージ 写真提供 Sugiyama Global Laboratory(株)

小さい時はしっかり英語!というよりも、
皆と遊びながら英語に触れるって感じですかね~。
お子さんが学校の間、親御さんは同行する必要がないので
語学学校や文化体験など自分のプログラムを楽しめるし、
全員が満足できますね~☆

小学校中学年~中・高校生の参加の方には
寮生活が体験できるインターナショナルスクールで、
短期間で英語力をUPさせるプログラムに参加したり・・
Cooking Lesson
(※イメージ 写真提供 Sugiyama Global Laboratory(株)

この辺りの年齢になると、ある程度英語を理解しつつ、
一緒に参加している皆と毎日を過ごして自主性を磨く感じですかね。
将来、海外の高校や大学へ留学する前の準備としても
こういう体験が出来るのは良いですね~。


もちろん大学生や社会人の方でも参加できますっ
サマーキャンプ2018_Page_01
(※イメージ 写真提供 Sugiyama Global Laboratory(株)
大学付属の語学学校や短期で参加できるインターンシップなど・・
より実践に近い感じかな。

ペナン島&クアラルンプールを中心に様々なプログラムがあるので、
今年の夏休みはひと味違う体験をしてみませんか?

サマースクール情報の詳細はこちら

お問い合わせ先:
TEL; (60)-174852177 / (60)4-89000396
メール:sugiyama.global.laboratory@gmail.com
ホームページ:http://www.olc-international.com/


いつも読んでくれて有難うございます
  ブログランキングに参加しました
neko
面白かったらポチっとお願いします!


blog_malaysia at 09:14クアラルンプールペナン島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ