2019年12月20日

プトラジャヤでモスクと言ったら、
まず
ピンク(プトラ)モスクを思い浮かべますが~
IMG_0351_プトラモスク


実はこのプトラジャヤにはもう1つモスクがあるんですっ

それがこの~
鉄のモスク(アイアンモスク)~
IMG_1926_プトラジャヤクルーズ_モスク
名前も外観もちょっとごっつい感じ笑 
いやいや、現代的ですごくオシャレなモスクです~☆
正式名称は
トゥンク・ミザン・ザイナル・アビディンモスク
マレーシアのモスクにあるあるで、名前が長いから、
皆さん「鉄のモスク」や「アイアンモスク」って呼んでます☆

このモスクも見学可能です~
20191122_142615
土曜~木曜が
10:00-12:30/14:00-16:00/17:00-18:00
金曜は
15:00-16:00/17:00-18:00
の時間帯が見学可能です☆

入口には・・
I Loveのオブジェ・・
20191122_143128
最近多いよね・・ しかもここモスクなのに・・

ここもローブの貸し出しがあります☆
ここはパープル☆
BlogPaint
この写真だとちょっとわかりづらいけど、襟部分がバティック模様
でもLサイズのはなぜかトラ柄・・笑


ピンクモスクは、
ローブを借りて着たら各自で内部見学(※一部エリアのみ)ですが、
アイアンモスクは無料のガイドさんがいます~
20191122_142332
英語になるんですが、ガイドさんをつけると
モスクについて、
宗教についてを、しっかり知る事ができるのでお勧めです☆
しかも、どのくらいこのモスク見学に時間を使えるかによって
説明を短くしたり、長くしたりもしてくれます~。

あと、
ガイドさん、日本人の好きな写真の撮り方知ってて(笑)
「ここで撮るよ~」とか言ってくれます
ガイドさんによるかも、だけど


で、内部の様子ですが~
アイアンモスクというだけあって、
メタリックなドームがかっこいい~
BlogPaint


デザインも近未来的でオシャレ
20191122_143427
どこを撮っても絵になります~
他のモスクとも雰囲気が違い、見ごたえありますね☆

ちなみにこのモスクの前には最高裁判所があります♪
20191122_142740
この写真はちょっと遠いんですが、
手前のアーチから最高裁判所が見える、
とっても良い写真が撮れますよ


プトラジャヤ観光と言ったら、
ピンクモスク見て~首相官邸見て~終了っ
ってなりがちですが、
アイアンモスクも見ごたえタップリなので、
ぜひこっちも見に来てくださいね~。


Masjid Tuanku Mizan Zainal Abidin 
Address:
No25 Jalan Tunku Abdul Rahman,
Presint 3,62100, Putrajaya
●見学可能時間
土~木:10:00-12:30/14:00-16:00/17:00-18:00
金曜:15:00-16:00/17:00-18:00

☆女性はローブを着用しますので、
 風通しの良い服装がオススメです。
☆男性でも、ノースリーブやひざ上のズボンの場合は
 ローブを着用します。


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
mulbery
面白かったらポチっとお願いします!









blog_malaysia at 11:40クアラルンプール観光スポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月19日

ランカウイのシンボル・鷲のモニュメントがある
イーグルスクエア☆
IMG_0667



ランカウイに来た人は必ず見に来るモニュメントですよね♪♪
IMG_0664
ワタシもたま~に見に行きます(笑)
でも、殆ど日中で夜は見たことなかったんですが、
この前イブニングクルーズしたときにふと見たら

夜は台座の部分がライトアップしてるっ
IMG_3218イーグルスクエア
友達に聞いたら「結構前からだよ?」って・・笑

しかもライトアップの色が変わる!!

近くで見たら楽しいかも~♪♪

日中だけでなく夜も見に行ってみてくださいね☆

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
flower
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:10ランカウイ島観光スポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月18日

マラッカで買いたいもの
と聞くと、
かなりの方が「興味あり」って答えるのが
ビーズサンダル
D-02-17_TSLim_ビーズサンダル
きゃ~
大きさ1mm程度のビーズを1粒1粒手で刺繍して作り上げる、
まさに職人技美しい・・

プラナカン女性が特別な時に履いていたというこのサンダルは
今でもマラッカの職人さんの手によって受け継がれています


どこで売ってるの~?と聞かれる事がありますが、
オールドタウンに数店舗お店があり、今日ご紹介するのは
老舗のビーズサンダル屋さん・T.S.LIM☆
D-02-19_TSLim_ビーズサンダル
青雲亭寺院と同じ、トコン通り(ハーモニーストリート)の
青雲亭よりちょっと奥にあります。
一見、ちょっと入りづらそうなお店なんですが~


入ってみると・・・
D-02-15_TSLimビーズサンダル

ビーズシューズがいっぱい
D-02-13_TSLimビーズサンダル
きゃ~!!
かわいいっっ
すてきぃ~・・♪♪


ちょうど、お店のご主人が刺繍しているところだったので
見せてもらいました
D-02-06_TSLimビーズサンダル


超~小さいビーズを丁寧に刺繍していますっっ
D-02-02_TSLim_ビーズサンダル
す・・すごい・・!!これはもう芸術ですよね。


サンダルは、
つま先が開いたものと、つま先が見えないタイプ等ありますが、
お値段はずばりビーズの大きさによって異なります☆
D-02-09_TSLimビーズサンダル
これは1mm程度のビーズで作っているので、
お値段はRM950(約25000円)程度~でしたが、
靴の部分が壊れても、
ビーズ部分が無事なら何度でも作り直しができるので、
お得といえばお得です☆
しかも手作りですからね。少しお高いのも頷けます

これはアンティークだよって見せてもらったハンドバッグ
D-02-03_TSLim_ビーズサンダル
かっ・・可愛い



美しすぎて見惚れる・・
D-02-17_TSLim_ビーズサンダル
履くのもったいないです
でも・・欲しい・・(まさに葛藤。笑)
あまりに悩みすぎて、
サンダルの前からずーっと動けませんでした

皆さんもマラッカに来たら、
ビーズサンダル屋さんも覗いてみてくださいね♪♪

Shop Info
T.S.LIM
63 Jalan Tokong, Melaka
※青雲亭寺院と同じ並びです。


写真は全てお店に許可を撮って撮影しています。

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
melakatower
面白かったらポチっとお願いします!





blog_malaysia at 12:35マラッカショッピング  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月17日

クアラルンプール近郊の港町・クラン。
KLセントラルから
KTMだと約1.5時間、
だと40分くらい

バクテー発祥の地と言われていて、
街にはバクテー屋さんが沢山並んでますが、
今日はそこで人気のスイーツ屋さんをご紹介します♪♪

それが、このお店☆
Pandan Layer Cake Shop
パンダンレイヤーケーキ (3)
層になったケーキ(レイヤーケーキ)のお店です
お店の名前、そのまんま!笑

お店は駅から徒歩5分くらいだけど、
路地の裏にあるので知らないと行かないほど
超~ローカルなお店なんですが、
地元では大・大・大人気で、

店内は~
パンダン6
こんな感じ
「列にならんでね」って書いてあるけど、
もはやどれが列なのかもわからん・・

一応、レイヤーケーキ以外も売ってるんですが、
みんなのお目当てパンダンレイヤーケーキ☆
パンダン7
パンダンとはマレーシアで取れるハーブの一種で、
よく料理やお菓子に使われています
えっ黄緑
と一瞬引きそうですが(笑)人工着色ではなく自然の色です~♪♪
1kgRM48って書いてあるけど・・
大丈夫!もう少し小さくも売ってくれます♪♪
パンダンレイヤーケーキ
購入はは1/4サイズ、1/2サイズ、1キロで買えますよ。
大きいのも買えるけど、ここ、
本当に地元のケーキ屋でイートインの場所がないので、
1/4サイズくらい。。かな?(それでも多いかも
サイズに合わせて箱に入れてくれます

パンダンレイヤーケーキ (2)
レイヤーケーキの名前通り、断面綺麗~
ワタシ、この綺麗にカットされた断面が大好きなんですよね~
(↑聞いてない。笑)

パンダン4
写真だと、結構べったりなクリームみたいに見えるけど、
そんなに柔らかなクリームではないです。
こんな色だし・・マレーシアのケーキだし・・相当~甘いかな
と食べてみると・・・

意外に甘さ控えめ


美味し~い
しかもほのかにパンダンの香りがします♪♪
ワタシのお友達は紅茶と一緒に頂くのが好きなんですが、
確かにコーヒーよりは紅茶の方が合います


KLからはちょっと遠いし、わかりづらい場所ですが、
もし~もしもクランに行ったら買ってみてくださいね☆

Regent Pandang Layer Cake Shop
Address:
70 Raya Timur Kawasan 1,41000 Klang



いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 09:15クアラルンプールグルメ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月16日

おはようございます
先週のブログに引き続き、
今日はKLIA2での乗り継ぎ・帰国編です

☆今回も前回同様フライスル―を利用した便の乗継方法です

国内線到着後「International Transfer」の案内に沿って進みます
106国際線への乗り継ぎIMG_2626


出国審査を受けます~
103国内線からの国際線乗り継ぎイミグレーションIMG_2627
このドアの先に国際線出発専用の出国審査場があります。
そこで出国審査を受けてください☆
昨日のブログの写真でもお分かりの通り、
乗継専用の入国審査/出国審査は空いてます


入国審査を受けたら、手荷物検査場に向かいます~
BlogPaint


International Departuresの案内やじるしに沿って
エスカレーターを上ります~
104国際線への乗り継ぎIMG_2629


手荷物検査①を受けます~
BlogPaint
ここで1回目の手荷物検査です。
国際線出発は後でもう一度手荷物検査があるので、
飲み物を買うのは注意してくださいね☆



出発ゲートへ向かいます~
107国際線出発IMG_2634
ゲートによって方向が違いますので、
自分の便がどのゲートから出発するか、
案内モニターで確認して進んでください
※搭乗券のゲートから変更になってる場合もあります。
うっかり間違えると、ものすごく歩くことになります~

この日はPゲートだったので、右に進みました~
106国際線出発ゲートIMG_2632

通路を~



歩く~
108_国際線出発への通路IMG_2635







歩く~
108_国際線出発への通路IMG_2637
(※動く歩道あります(笑)

結構歩きます マジで遠いです


そして~
国際線出発フロアに到着~
114国際線出発ゲートへIMG_2642
出発ゲートへはこのエスカレーターを降ります。
この階にはレストランやカフェ、バーといった飲食店が中心です。
免税品やショッピング系はエスカレーターの下です☆


エスカレーターを降りたら~

自分の便の出発ゲート方向に進みます~
116国際線出発ゲートへIMG_2648
この日はPだったので、左方向へ。
Qの場合は右方向です♪♪


Pゲートの入り口☆
117_Pゲート入り口IMG_2647
ここからさらに1階下がります~


で、


ここで!!



2回目の手荷物検査っっ
119Pゲート直前の荷物チェックIMG_2646
KLIA(第1ターミナル/マレーシア航空等)だと、
各出発便の待合室前に手荷物検査がありますが、
KLIA2は各ゲートの入り口に手荷物検査があります。
ここで液体物は全て廃棄です
この検査を受けると戻ってくることは出来ないので、
買い忘れ、食べ忘れ(笑)などあったらその前に済ませてくださいね☆

この先にもちょっとした飲み物やお菓子を売ってる店はありますが、
ペットボトルのお水が欲しい場合は、この手前のお店で購入して
店員さんに持込可能な袋(有料RM1くらい)に入れて貰う方が安心かな。


この手荷物検査、割と混んでます


手荷物検査が済んだら、
自分の便のゲートへ~
PゲートIMG_2650
Pゲートだけかな?
国内線のゲートに比べてお店が少ない・・
またまた細長~くゲートが並んでいます。

該当便の待合室で搭乗を待ちます
Pゲート搭乗口IMG_2651
ゲートに変更がないか再度入り口のモニターで確認してくださいね。
入口では係の人がパスポートと搭乗券のチェックをします。
中にお手洗いは無いので待合室に入る前に済ませてくださいね~


で、帰国の途へ
おかえりなさい♪♪

KLIA2は想像以上に広く、移動距離が結構長いです
特に国内→国際線に乗り継ぐ場合は、
手荷物検査も2回あるし。。なので、
時間に余裕をもって移動してくださいね☆


【入国編】国際線→国内線乗り継ぎはこちら
エアアジアの「フライスル―」についてはこちら
エアアジアwebサイトはこちら

【ご注意】
この乗り継ぎ方法は、
クアラルンプール乗り継ぎで他の目的地までの航空券を一緒に手配する
「フライスル―(Fly Thru)」で購入した場合の乗り継ぎ方法です。
国内線航空券と国際線航空券を別々に購入した場合は従来通り、
国内線到着
預け荷物のピックアップ
国際線出発フロアへ移動
国際線のチェックイン&荷物預け
出国審査
手荷物検査→出発ゲートへ


となりますのでご注意下さいね。
この場合は乗り継ぎ時間も3時間はあけてください~


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
hikouki_banner
面白かったらポチっとお願いします!


blog_malaysia at 09:10交通クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月13日

お早うございます
早いもので12月もほぼ半分終わりました・・
この後はクリスマス・・お正月・・
あっという間に2020年突入ですねっ

この年末年始にマレーシアへ遊びに来る人~
はぁ~い
有難うござます

KLやコタキナバル(東京発)は直行便がありますが、
それ以外の都市は全て乗り継ぎ・・
KLIA/KLIA2での乗り継ぎに不安を感じる人多いと思うので、

今日は
KLIA2での乗り継ぎ方法をご紹介します~☆
※この乗り継ぎ方法は目的地までの航空券を一緒に購入する
フライ・スルー」を利用した場合です。

飛行機を降りたら~
1国際線到着_IMG_3067

案内板に沿って「Domestic Transfer 」へ進みます
3_左は国際線_右は国内線IMG_3069
ちょっと見づらいんですが、
上の看板で緑色になっているのが乗り継ぎ案内
左の矢印が国際線、右の矢印が国内線です
なので、右方向に進みます~♪♪
(KLIA2では乗り継ぎ/出発は緑色、到着関連は黄色で書かれています)

目の前にあるエスカレーターを上ります~
5_エスカレーターを上るIMG_3071


Domestic Transfer の案内に従ってすすみます~
7_国内乗り継ぎ案内IMG_3075


あっ、ちなみに、
この通路途中の右側に
8_乗り継ぎカウンター
乗り継ぎカウンターがあります☆
到着便の遅れで予定してた便に乗り継げない場合は、
ここで次の便の手配をしてもらうそうです。
通常フライスル―では日本出発の時に乗り継ぎ便の搭乗券も
発券してもらえるので、問題無ければカウンターでの手続きは不要です。


このままずっと歩いていくと~
国内線乗り継ぎ専用の入国審査があります
10_乗り継ぎ専用イミグレーションIMG_3079
入国審査を済ませたら、通路に沿って進みます。

手荷物検査を受けます~
BlogPaint


手荷物検査を受けたら、国内線出発へ向かいます~
11_イミグレーション後のエスカレーターIMG_3080

13乗り継ぎ案内IMG_3082

エスカレーター上りますっ
14エスカレーターIMG_3083

ひたすら、国内線乗り継ぎに従って進みます~
17国内線出発ゲートへIMG_3086


※途中、出発便案内のモニターがありますので、
 出発便のゲートが変更になってないか再度確認してくださいね
16フライト案内板IMG_3085


ずーっと、ずーっと進むと~

出発フロアにでます~
BlogPaint
ここは国内線の到着の人も通過するエリアで、
この先は到着/荷物受取の場所につながってますから、
間違えないように出発ゲートに向かってください。

22国内線フロアお店IMG_3091
お菓子や化粧品などの免税店もあります☆


J(国内線)ゲート方面(右やじるし)
21案内板IMG_3090

Kゲート(国内線)方面
20Kゲートへの案内IMG_3089

出発ゲートに進みます~
27国内線搭乗口IMG_3099
出発ゲートは縦に長くなっているので、
数字が大きいゲートはかなり遠くなりますので注意してくださいね。

ゲートがある通路には、
スターバックスや(Jゲート入り口付近)
IMG_3105KLIA2国内線Jゲート入り口付近スタバ

カフェ
IMG_3104KLIA2国内線Jゲート付近

洋服屋さんなんかもあります
IMG_3109KLIA2国内線Jゲート付近

自分の便のゲートの中の待合室で搭乗を待ちます☆
29国内線搭乗口IMG_3102
国内線は国際線と違い液体物の持込み規制はありませんので、
入国審査後の手荷物検査以外はありません。

待合室の中で搭乗が始まるのを待ちましょう~☆
空港内での搭乗やゲート変更案内はマレー語と英語のみです。
わかりづらい事もあるので、
待合室に入る前にゲート入口のモニターで便名をしっかり確認し、
もし搭乗時間が遅いな~と思ったら、案内に耳を澄ませてくださいね☆


これで、すこ~し乗り継ぎの不安は消えましたか?
次のブログは国内線到着→日本帰国便への乗り継ぎ方法を
ご紹介します☆


【ご注意】
この乗り継ぎ方法は、
クアラルンプール乗り継ぎで他の目的地までの航空券を一緒に手配する
「フライスル―(Fly Thru)」で購入した場合の乗り継ぎ方法です。
国際線航空券と国内線航空券を別々に購入した場合は従来通り、
国際線到着の入国審査
預け荷物のピックアップ
国内線出発フロアへ移動
国内線のチェックイン&荷物預け
手荷物検査→出発ゲートへ


となりますのでご注意下さいね。
この場合は乗り継ぎ時間も3時間はあけてください~

※航空券購入の際も別々に検索せず、
目的地までで検索するようにしてくださいね~☆
例:東京からランカウイまで
【OKな例】
東京(羽田)→ランカウイ で検索
【NGな例】
東京(羽田)→クアラルンプール
クアラルンプール→ランカウイ で別々に検索

詳しくはエアアジア公式サイトへ~
(※都市/便によってフライスル―が利用できない場合もあります)

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:32交通クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月12日

去年日本でも公開されたハリウッド映画、
クレイジー・リッチ!
ニューヨーカーの女の子が、恋人の親友の結婚式に同席するために
一緒にシンガポールへ行ったら、
なんと自分の恋人はスーパーセレブな人だった‥!
というラブコメディ☆

舞台はシンガポールの設定ですが、
実はマレーシア国内でも撮影してるんです

今回ご紹介するのは、その撮影に使われたレストラン♪♪
『BLVD HOUSE』
20191121_194604


とってもオシャレでモダンなお店で、
中はこんな感じ~
20191121_214449
このレストラン、
映画の冒頭、ニューヨークのレストランで
シンガポール行きの話をするシーン
で使われているんですっ

あれ、ニューヨークで撮影したんじゃないんだ~
実はクアラルンプールで撮影しているんです

ちなみにこのBLVD HOUSEがあるのは、
KLCC地区のツインタワーのすぐ近く、NAZAタワーというビルです。
20191121_195758

前にブログで紹介した「DEWAKAN」もリニューアル後は
この中に出店してますよ♪♪

で、改めて店内☆
20191121_214356
オシャレ~


アメリカのダイナーぽい感じ?
行ったことないけど(笑)
20191121_214503


このBLVDは、洋食が中心のオールデー・レストラン&バー
グリルのお肉やパスタ、ハンバーガー系もあります

今回はオーソドックスに
シーザーサラダ~
20191121_200751



マッシュルームスープ
20191121_202148

グリルチキン~
20191121_205002

どれも美味しかったですが~量が
量が多めなのでシェアしていただく方が良いですね~
1人で食べてたら、おなかパンパンっ

でも、とっても雰囲気良くって楽しかった~
お店のどこを撮っても「映える」し、
美味しく楽しく食事ができますよ~♪♪
映画のロケ地でのご飯は話のネタにもなるし☆
朝からやってるので、朝食やブランチでもいいですね


皆さんも行ってみてくださいね


BLVD HOUSE
Address :
NAZA Tower, Platinum Park, Persiaran KLCC, 50088
Tel:603-21817373
Open :9:00-23:00
☆オンラインで予約も可能です♪♪

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 10:00グルメクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月11日

ランカウイ島のアクティビティでオススメの1つが、
サンセットクルーズ

クルーズ船に乗って、
ランカウイの風景を楽しんだ後~
アンダマン海に落ちる夕陽を見て~
食事を楽しむってコースです


サンセットクルーズって他の都市でもできますが、
ランカウイ島のクルーズ船は他のとは少し小さめ。

クルーズ運行会社は
Naam(ナーム)
クリスタルヨットホリデー
トロピカルチャーターズ
と3社あって、お値段も内容もそれぞれ。
どこの会社も楽しいですが、
今回はNaamが運行するクルーズに乗ってきました~
クリスタルヨットとトロピカルチャーターは、
パンタイテンガーにあるアワナマリーナから出航ですが、
Naamはクアのランカウイヨットクラブから出航☆


こんな船に乗ります いわゆるクルーザーってやつ?
IMG_0674

この日は結構曇っていて
サンセットは見えないかもね~なんて話ながら
クルーズ船は出航。

写真撮り忘れた・・けど
IMG_2557(Edited)
船の頭部分のデッキや2階に座る場所があって、
そこで飲み物(ソフトドリンク&ビールやワイン)飲みながら
まずは眺めを楽しみます~♪♪
飲み放題ですが、飲みすぎにはご注意を~(笑)

曇ってて、眺めはちょっと残念
IMG_3182


Naamのクルーズはクアを出発して、
ダヤン・ブンティン島との間の内海をクルーズ。

しばらく経った頃、スタッフの方が
船尾あたりで何やらごそごそ準備・・


あっ
準備できたみたいっ


海の上にネットが張られました~
IMG_2559

何をするのか~



はいっっ♪♪
海にドボンっ!!です

IMG_2563
しっかり囲いがされていて、ライフジャケットも着てるので安心♪♪
彼ら、後ろ側にいますが~
本当は~

こうですっ
IMG_3188
船尾に近いところの網に寝そべると~
背中に泡が感じられて
天然のジャグジーになるんです~
海のど真ん中でジャグジー、
た~のし~

寝そべってる間も、
船からはビール缶やジュース缶を投げ渡され、
飲み物も楽しめます~♪♪

ちなみに、
Naamの船は1階の下部分に
トイレ&シャワー付のお部屋があって、
そこで水着に着替えられますよ♪
ジャグジーから上がった後はタオルも貸してくれます☆



ジャグジーを楽しんだら、
お楽しみのディナータイム
IMG_3194
スタッフの方が船尾のテーブルに準備しています~
実はずっと「いつかな?いつかな?」って待ってた!笑


美味しそう~
IMG_3195
マレー料理と洋食のミックスメニューです。



この時間になっても雲が厚く、
全然サンセットが見える気配なかったんですが・・

食事ができる頃に~

きたっ!!
サンセット!!!

IMG_3207

雲の隙間から沈む夕日が見られました~
超きれい~
ちなみに、この時間、空港のあたりは雨だったらしいです。
ワタシたち、日ごろの行いがとっても良いんですね

そして~、ゆっくり沈んで行きました☆
IMG_3211

ごはんは~

お肉やお魚料理~
IMG_3202


サテー
IMG_3203

フルーツも♪♪
IMG_3200
盛り付けがとってもゴージャス!!
もちろん美味しい


陽が沈んで真っ暗になったら、
何やらにぎやかな音楽が~

えっ、ダンスタイム??笑
IMG_3214
スタッフの皆さん、めちゃノリが良いです♪♪


そんなこんなしてるうちに~

クアが見えてきました~☆
おなじみのワシさん
IMG_3218
ワシさんの土台部分が、カラフルにライトアップしてました~
観光客の方も見に来てますね!

出発地点のヨットクラブに戻って終了☆
3時間のクルーズですが、ちょっと曇ってましたが、
風景やジャグジー、料理を楽しめて大満足
何より、ビール飲み放題がウレシイ(笑)


いろんな都市でサンセットクルーズありますが、
ランカウイのクルーズ、オススメです☆
ぜひ、皆さんも体験してみてくださいね~♪♪

クルーズインフォメーション
☆イブニングディナークルーズ(Naam)
↑今回乗ったクルーズです。
出発時間 17:00~ 3時間(ロイヤルヨットクラブ発)
料金 RM325
☆ウェルカムドリンク、夕食付
☆ソフトドリンク、ビール、ワイン飲み放題
  ※船に搭載数が決まってるのでなくなったら終了です
☆ライフジャケット、タオル貸し出しあり
詳細はNaam へ


サンセットディナークルーズ(Crystal Yacht Holidays)
出発時間 17:00~ 3時間(アワナマリーナ発)
料金 RM280~
☆BBQディナービュッフェ、飲み物付き
 ご飯が美味しいと定評あり☆
☆ジャグジー体験可能
☆ホテルによっては往復送迎あり
詳細はCrystal Yacht Holidays


サンセットディナークルーズ(Tropical Charters)
出発時間 17:00~3時間(アワナマリーナ発)
☆料金RM260
☆ディナービュッフェ、飲み物付き
☆ジャグジー体験可能
詳細はTropical Charters


いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
gamat
面白かったらポチっとお願いします!



blog_malaysia at 10:09ランカウイ島アクティビティ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月10日

飛行機といえば!
楽しみなのは機内食~

フルサービスの航空会社だと、
チキンビーフ」とか
和食洋食」みたいにクルーの方が聞きに来ますが、
エアアジア(LCC)は各自で購入なので、
買いますっっ!」と意思表示をしないとカートが止まりません・・

でも、
料理のセレクションが豊富なんで、結構楽しみ

今回は飛行機に乗る前から気になっていた~
これ~
エアアジア
シェフホン・タイミーのINSPI(RED)バーガー
パンが赤いっ!! エアアジアだから?笑

紹介文によると、
タイ北部のエッセンスを効かせたレッドバーガー
とあります。

気になる・・・
でも・・
これを機内食に選んでいいのか
うーん・・

と悩んだんですが、

じゃーんっ
IMG_3060
購入しましたぁ~
ついでにおやつ用にパイナップルタルトも♪♪


さてさて、
どんな感じかなぁ~????





開けてみたら!!



本当に赤い!!!
IMG_3062
ワタシ、某ファストフード店のバーガーみたいに、
写真と実物のギャップを想像してたんですが(笑)、

すごくきれいなカタチ~
IMG_3066
しかも食べやすいように、半分は紙にくるまれてます☆
真ん中の気になる部分は、ミンチになったチキンのパテ。
めっちゃ赤い~☆笑
と笑いながら、ひとくち☆


おいしいっっ
味を一言でいうとトムヤンクン!笑
(※ワタシの感想です)
なんか、いろいろな味だと思うんですが、
トムヤンクンを食べてるとしか思えない味でした~笑

食べてると、ジワジワと辛くなってきますが、
ワタシ的にはかなりヒット
※辛いの苦手な方には辛いらしいです。

これ1つで結構~満腹になります♪♪


ちなみに、
エアアジア機内食の人気NO1は
チキンライス~
20191120_110234
これ、かなりうまいです~
クルーの人もイチオシ♪

色々選べるのが楽しいけど、
搭載している数には限りがあるし、
自分から「買います!!」って意思表示をしないとカートは止まらないので、
航空券と一緒に事前購入がオススメです
机に搭乗券を出しておけば、
クルーの人が確認して持ってきてくれるし、
少し安いし、食べたいものを確実に食べられます

あっ、ちなみに☆
機内食や機内販売は日本発着路線なら

日本円
マレーシアリンギット
USドル
が使えますが、おつりはぜ~んぶ!リンギットで~す!!

なので、
日本円で買う時は出来るだけ小さいお札(1000円とか)を
準備しておきましょう☆

そして、
エアアジアは食べ物の機内持ち込みは禁止です。
日本ークアラルンプール線は7-8時間かかるので、
機内食を購入しましょう☆

エアアジアX(新千歳、成田、羽田、関空、福岡発着)便には
通常は必ず日本人クルーが1~2名乗っているそうです
わからない事があった時に安心ですね~☆

なかなか美味しいエアアジアの機内食♪♪
皆さんもトライしてみてくださいね~


エアアジアの機内食についてはコチラ
(※利用便でD7を選択してください)

いつも読んでくれて有難うございます
   ブログランキングに参加しました
keropok
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 12:47グルメ交通  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年12月06日

KLの観光スポットを巡る、
乗り降り自由の観光バス「Hop-on Hop-off」バス
KUALA LUMPUR HOP ON HOP OFF BUS 3_1
二階部分はオープンエアなので、
街を身近に感じながら観光スポットへの移動ができます~☆

通常のチケットとは別になるんですが
このバスを使った夜景ツアーがあるんですよっ
それが「City of Lightsツアー
出発はブキビンタンにあるスンガイワンプラザ☆
LOT10側の入り口にカウンターがあるので
すぐわかりますよ~
20191120_195515

出発はココから。
バスも目の前に止まっているからすぐわかります☆
ちなみに、ココから毎日バツーケイブ行のバスも出てますよ(有料)


さて、バスに乗り込んで~
20191120_195534


バスは普段のホップオンバスと一緒☆
20191120_200137

夜の景色が見られるので2階席がオススメ♪♪です
20191120_200142


乗り込んだら出発です~
City of Lightsツアーは
チャイナタウン
リトルインディア・KLセントラル
王宮(下車)
ムルデカ広場(下車)
ツインタワー(下車)
KLタワー(下車)
スンガイワン で終了。2時間のツアーです。

まずは~チャイナタウン☆
20191120_201007


そして~
その途中に~セントラルマーケット
20191120_201121

リトルインディア(ブリックフィールズ)~
20191120_201807
車窓の場所はバスは結構なスピードでびゅんびゅん走り抜けますので
カメラで写真撮るより、しっかり夜景を目に焼き付けてください


王宮に着きました~
20191120_203331
普段の観光だと日中に来ることが多いので、
夜景はかなり新鮮
夜もキレイ~☆☆

20191120_203458
ゲートだけでなく、王宮にもライトアップされるんですね~

その後は国立モスク☆
20191120_204911
こっちも日中しか行かないので、
夜はライトアップしてるの、知らなかった~・・

そしてバスはムルデカ広場へ☆
20191120_205118



20191120_205430
幻想的!?なライトアップ
ここも下車です。写真をゆっくり撮って~

あっ・・これ。。
20191120_205845
カウントダウンクロック・・だったはず
もうカウントダウンはしてないのかな・・?笑

そして~いよいよ~
20191120_211755
来ましたっツインタワー
間近で見ると、まじでデカいですっ


20191120_212334
ここでも下車して、
しっかりライトアップを堪能したら~

KLタワーへ行きまーす!!
20191120_214001
ここも下車して写真が撮れますが・・
KLタワーを撮るの、むずかしい!!


そして~
スンガイワンに戻ってきてツアー終了
2時間の旅でした☆

バスが結構ぎゅんぎゅん走るので
なかなか写真を撮ったりができませんが

色々なスポットの夜景を1度に楽しめる
個人では行きにくい場所まで行ける

ので、おすすめです
KLでの滞在時間が短い方にもおすすめですね~


ただ、車内で一応スポットのアナウンスはあるんですが、
バスのスピードについて行ってないし
夜景とアナウンスの両方を聞くのが大変なので、
夜景に専念したほうが良いかも~です

いろんな夜景を楽しみたい方はぜひ乗ってみてくださいね

Hop on Hop off City of Lights Tour
KL-CITY-OF-LIGHTS
毎日催行
ツアー時間:20:00-22:00
出発/帰着場所:スンガイワンプラザ
料金:大人RM50 子供RM25
巡る場所:
スンガイワン(出発)
チャイナタウン/セントラルマーケット
リトルインディア/KLセントラル
王宮
ムルデカ広場
KLCC
KLタワー
スンガイワン(帰着)

☆通常のバスルート以外に、
スンガイワンバツーケイブ
プトラジャヤの夜の橋ツアー
もあります♪♪

スンガイワンーバツーケイブ
料金:大人RM35 子供RM15
スンガイワン発/10:00・14:00
バツーケイブ発/12:00・16:00

プトラジャヤ・夜の橋ツアー
毎日運行 18:00-22:00
料金 大人RM120 子供RM65
こちらも出発はスンガイワンです。
詳細はHop on Hop off バス公式サイト


いつも読んでくれて有難うございます
    ブログランキングに参加しました
bannermypass
面白かったらポチっとお願いします!




blog_malaysia at 11:04クアラルンプール観光スポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索
月別アーカイブ