2010年06月22日

mulu_11

前回のブログで、ムル国立公園には沢山の洞窟がある、とご紹介しましたが、あるのは洞窟だけじゃありません。

洞窟といえば=コウモリ
これはお決まりのパターンですね。
で、洞窟に入るとコウモリが「バサバサッ」って飛んでくる・・というのも
お決まりのパターンですが、ムルのこの「ディアケイブ」は
イギリスにある聖ポール大聖堂が5つも入っちゃうほど大きい洞窟なので、そんなスリリングな体験はありません。

でも。
このコウモリたち、夕方になると一気に目覚め、洞窟から
バサバサバサッ」と飛び立っていきます。
その数、数百万匹。数百万ですよ、数百万。

それも群れをなして飛んでいきます。
mulu_19

その姿はドラゴンの様で、「ドラゴンダンス」とも「ドラゴンフライ」とも
呼ばれています。
写真だとわかりにくいですが、空に龍の様な筋、わかりますか?

圧巻です。





blog_malaysia at 09:17自然サラワク  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月21日

前回に引き続き今回もUNESCO世界自然遺産のムル国立公園のスポットをご紹介します!

前回はムルの自然をご紹介しましたが、今日は洞窟をご紹介しますよ

ムル国立公園内には沢山の洞窟が点在していて、中でも公園事務所からほど近い、①ディアケイブ ②ラングケイブ③ウィンドケイブ、そして④クリアウォーターケイブの4つの洞窟がツアーでは一般的です。

この4つの洞窟の1つ、クリアウォーターケイブはその名の通り透明な水が流れています。
CIMG0689

mulu_26
これは洞窟の入り口にあるプール。見てくださいこの透明度
奥側が濃い色をしているのは、深さがあり透明な水が幾重にも重なって
出来た色なんですよ。
神秘的な色ですよね~


クリアウォーターケイブもパワースポットで、

①クリアウォーターケイブを初めて訪れた人が顔を洗うと願いが叶う

②クリアウォーターケイブの水には若さを取り戻す力がある

と言われています。

さすが、大地の力がみなぎっている場所ですね!

神秘的なスポットがいっぱいのムル国立公園。
ご紹介したいスポットはまだまだありますので、少しずつご紹介します
お楽しみに!



blog_malaysia at 09:24パワースポットサラワク  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月18日

さぁ、今日のパワースポットは、サバ州のおとなり、サラワク州にある
UNESCO世界自然遺産の「グヌン・ムル国立公園」をご紹介します~

グヌン・ムル国立公園は地球上に存在する洞窟群の中でも最大規模を誇る洞窟群の1つで、公開されているのはほんの一部。前人未踏の場所
がまだまだあります。

洞窟ばかりが有名ですが、公園内には原生林が残っています。
ボルネオ島の熱帯雨林は世界最古とも言われてますから、ここもおそらく数億年前の熱帯雨林ということになりますね。
CIMG0654
グヌン・ムル国立公園の入り口

CIMG0657
手つかずの熱帯雨林からは、ものすごい量の大地のパワーが出ています!

CIMG0663
大気もとっても澄んでいて、何だか神聖な気持ちになります
写真からパワーを感じて貰えるかな?

その昔サラワク州に住む先住民族の方々は、木や山や川には
精霊が宿る、というアミニズム信仰をしていたので、きっとここには
森の神様がいらっしゃったんでしょうね。

ムル国立公園は自然の景観もすばらしいですが、
それだけではない、人を惹きつける何かがあります

公園内にはその他にも神秘的なスポットがありますので
次回ご紹介しますお楽しみに










blog_malaysia at 09:38パワースポットサラワク  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月17日

さぁ、今回からは色々なパワースポットをご紹介していきますよ

まずは・・ボルネオ島のこの山から

キナバル山1
 UNESCO世界自然遺産でもある「キナバル山」です~

この山はサバ州に住む先住民族の1つ、ドゥスン族が「聖なる山
と呼び、崇めている山です。

山麓はひんやりとした空気で覆われており、空気も澄んでいて
「大気が満ちてる」って感じます。
CIMG0011
これは、トゥアラン近郊の村から見た朝の風景。
皆この山に守られながら昔から生活しているんですね。

このキナバル山には観光局公式webサイトでもご紹介している
ドラゴンの宝石」の他、悲しい恋の物語など幾つかの伝説も
残っています。

おススメはやっぱり山頂から見る御来光
2泊かけて登った後に見る山頂からの日の出は格別ですよ
山のパワーを1番感じられる瞬間です。
時間があったら是非トライしてみてください

時間がない方には麓の散策がオススメです。これなら1日の
オプショナルツアーで参加できます。

皆さんも是非、キナバル山のパワーを感じに出かけて下さい




blog_malaysia at 09:33パワースポットコタキナバル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月16日

最近日本でも流行っているパワースポット

パワースポットは人によっても感じる場所が違うみたいですね。
ポイントは
そこがその人にとって元気になったり、癒されたりするか
って言う事のようです。

マレーシアにも大気の「気」を感じられる場所や、先住民族から「聖地」と
崇められてる場所など、たーっくさんありますので、これから
いろいろご紹介していきますよ

私個人的に「元気になれる場所」はやっぱりこの
ペトロナスツインタワーの夜景かな~
night_view
間近で見ると、建物からまばゆいばかりの白銀の光
放たれていて、圧倒されるし、ある意味「神々しく」感じます (笑)

ツインタワーを眺めると「よしっ明日も頑張ろう」って気に
なるんです。私だけかな?

皆さんもマレーシアで自分だけのパワースポットを探してみませんか?

明日から少しずつ、マレーシアのパワースポットをご紹介していきまーす
お楽しみに♪



blog_malaysia at 09:11自然パワースポット  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月15日

マレーシアは夕陽(サンセット)が美しい事でも有名なのを
知ってますか?

特にコタキナバルで見る夕陽は時期や天候(単に晴れてるというだけでなく)
によってもぜーんぜん違う色になるんです

11
これは、リバークルーズに出かけた時。
の前だったかな・・空が燃えるような赤一色
染まって、本当に見とれてしまいました

この空を見たいっと思ってまたクルーズに参加
してみましたが、やはり相手は天気・・そう簡単には
見せてもらえませんでした。。
river_safari20

river_safari22
綺麗でしたけどね・・


こんな夕陽が見られるなら何度でも行きたいです

キリアス川/ガラマ川のリバークルーズへは
オプショナルツアーで参加して下さいね♪
ボルネオ島にのみ生息するテングザルや無数の
見られますよ。


blog_malaysia at 09:09自然コタキナバル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月14日

KL41_Peter_Hoe_MG_4041_Tobe09

さて 質問です。
これ、なーんだ



正解は・・
KL40_Peter_Hoe_MG_4034_Tobe09

KLの街をイラストにしたスカーフでした~

よぉ~く見ると、
ツインタワーやショップハウス、スクールバス等が描かれています
「bukit bintang」や「pwtc」「batu caves」など、観光スポットの
名前も
おもちゃの国みたいでとってもかわいいスカーフ。
旅の思い出&お土産にどうですか

このスカーフは、マレーシア人デザイナー「Peter Hoe」さんの
ショップで購入可能です

Peter Hoeさんのショップは、セントラルマーケットのすぐ目の前、
KL28_Peter_Ho_MG_3960_Tobe09

黄緑色の壁が目印です。
その他、素敵な雑貨がいっぱいです。

blog_malaysia at 09:12ショッピングクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月11日

マレーシア長距離バスのバスターミナルであるプドゥラヤ(KL)が、
建物の老朽化に伴い現在改修工事のため3月から閉鎖しています。

4ヶ月間の改修工事・・と言っていますが、完成予定は未定です。
その間、各方面行バスは下記のバスターミナルから出発します。

【短・中距離(セレンバン等)行き】Hang Tuah Bus Terminal
アクセス方法:
   Rapid KL(Ampang/Sri Petaling線 )&KL Monorail
     「Hang Tuah」駅降りてすぐ

【長距離/西海岸行き(キャメロンハイランドなど)】
           →Bukit Jalil National Stadium,Parking Lot F
アクセス方法:
   Rapid KL(Sri Petaling線)「Bukit Jalil」駅すぐ
   

【長距離/西海岸*主に北部行き】Hentian Duta 
アクセス方法: プドゥラヤからシャトルバスをご利用下さい

【長距離/東海岸行き】Hentian Putra※従来通りです
アクセス方法:Rapid KL(Ampang/Sri Petaling線)「PWTC」駅
          KTM Comuter「Putra」駅

プドゥラヤバスターミナルから各ターミナルへ15分間隔にてシャトル
 バスが運行中です。

2010年6月10日時点での状況ですので、変更となる場合もあります。
 ご注意くださいね。




blog_malaysia at 14:59生活交通  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
昨日に引き続き、今日もまたプラナカンのご紹介です

ニョニャ料理を食べたら、女性なら絶対目をひくのが食器。DH000027_1

一瞬「中国風」と思われるかもしれませんが、
ちょっと何かが違います。

・・それはズバリ」です。
ニョニャ食器の特徴はこの「パステルカラー」が特徴なんです
牡丹や鳳凰の絵とこの可愛らしいパステルカラーが、今、女性の
ココロをわしづかみにしています(笑)

食器

パステルカラーが可愛い~
 
DH000029

これはお菓子入れにピッタリ あ、もちろん小物入れにも◎

もともとこのニョニャ食器は中国の景徳鎮をプラナカン用に輸入
されたものなので、実際プラナカンの人達が使用していた食器は
今ではアンティークショップでのみお目にかかれますが、レプリカ
でも1つ1つ手描きしているので、とても可愛いですよ。

陶器なので持ちかえりは大変ですが、是非自分へのお土産に
してもらいたいです

ニョニャ食器のレプリカはマラッカで購入可能です

まだまだご紹介したいプラナカンの世界。今後もブログで色々
ご紹介していきますね。お楽しみに




blog_malaysia at 09:11ショッピングお土産  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年06月10日

昨日はプラナカン女性が着たニョニャクバヤを紹介しましたので、
今日はこのプラナカンの人達に伝わる「ニョニャ料理」をご紹介します

ニョニャ料理とは・・一言で言うと、中華とマレーの融合料理です。
 普通中華料理では使わないココナツや、マレー料理では使わない豚肉
 を使っていたりもします。
IMG_0338
これはニョニャ料理で使う食材を説明しているところ。
 
ニョニャ料理の腕前はスパイスをあわせる石臼の音だけでわかったと
 言われ、刺繍と並び良き妻になるために最も重要な花嫁修業だった。
 年頃になると外出を禁止され、ひたすら料理修業に励んだニョニャ

 (『マレー半島・美しきプラナカンの世界』イワサキ チエ/丹保美紀著より) 

代々その家庭でのみ伝えられるレシピは謎に包まれ、長い事門外不出のレシピだったそう。

これだけ聞いても、ニョニャ料理がマレーシアの人たちにとってもある意味特別な料理だというのがわかりますね。最近はプラナカンの邸宅でコックをしていた人や、プラナカン女性がレストランを開いたりしているので、身近な料理となりました。

気になるお味ですが、とってもマイルド。日本人の口にもとても合うと
思いますよ

多分1番日本人に馴染みやすいのがこの料理
IMG_0321

「パイティー(Pie Tee)」といって、餃子の皮の様なものを
揚げて作った器に、根菜や人参、エビ等を詰め、サンバルソースを
かけて食べますが、味が・・日本の「切干大根」みたい
器がパリッパリでほんと美味しいんですよ
見た目も可愛いですよね

そして、更に注目はニョニャ料理を盛る食器!
明日はこのニョニャ食器をご紹介します。お楽しみに



プラナカンについてもっと知りたい方は

プラナカン

『マレー半島 美しきプラナカンの世界』
イワサキ チエ
丹保 美紀  著
産業編集センター

を読んでみてくださいね




blog_malaysia at 10:06グルメ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索