2010年06月01日

コースは再び、KL中心部から郊外へ・・

画像 171

見えてきたのは「ティティワンサ公園」。
ここは緑がとっても綺麗な公園で、公演の中央には湖、脇には国立劇場
の「イスタナ・ブダヤ」もあります。ちょうど先日までブロードウェーミュージカルの「West Side Story」の公演をしていました。
中では馬車にも乗れますよ

ティティワンサ公園を過ぎ、PWTC(Putra World Trade Centre)を
抜けるとKL郊外の住宅街へ。
いよいよラスト10kmを迎えます!!

(※写真はイメージです。)




blog_malaysia at 09:19イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月31日

ここでちょっとルート説明はオヤスミです・・

シティマラソンに参加する人達が、シティマラソンの魅力を教えてくれました。
それはズバリ お祭りなんだそうです。
ランナーは皆、沿道で盛り上げてくれる声援を聞きながら走れるから
頑張れるんだそうです。なるほど。街とランナーとボランティアさん、沿道の方が1つになるわけですね。

KLマラソンでは一般の沿道の観客の他、「応援団」を募集します。
これはKLマラソンとランナー盛り上げる為のもので、6名~最多20名迄のグループが、3分以内の応援を各自決められた場所で約2時間ランナーを応援し続けます。
2430
(KLマラソン公式サイトより 2009のもの)

こんな感じでしょうか?応援団は応援するだけではありません。
これもコンテストなんです。
最も優れたパフォーマーには何と!賞金RM2000が貰えます。
その他、コスチューム賞もあるみたいです。
残念ながら応援団はマレーシア人のみとなっているみたいですが、
「みんなが1つになる」という気持ちが良く表れていますよね。

参加する人も観る人も楽しめるKLマラソン、是非参加してみて下さい。
まだまだエントリーは公式サイトで受付中です!


blog_malaysia at 09:40イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月28日

レースはいよいよ中盤、そしてKL一の繁華街・ブキッビンタンへ・・

Lot 10 -02

「ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)」は訳すと「星ヶ丘」。
Bukit =丘 + Bintang=星 =星ヶ丘。何とも可愛い
ネーミングです。

ブキッ・ビンタンには沢山のオープンカフェ(暑いけど・・)があり、
流行の中心でもあります。

このLOT10がある交差点付近を曲がり、次はKLタワーとKLCCを
目指します。

KL Tower01

 KLタワーを見上げながら、次はツインタワーへ・・
さっき、ブキッ・ビンタンは「星ヶ丘」と言いましたが、このKLタワーが
建っている丘・ブキッ・ナナス(Bukit Nanas)は「パイナップルの丘
なんです。タワー自体もパイナップルをモチーフにしているそうですよ。

朝のKLCC公園0111

そしていよいよコースはKLCCへ・・
KLのシンボル・ツインタワー。さっきから「」、「パイナップル」と
出てきたせいでしょうか・・私には「トウモロコシ」に見えます

ツインタワーの下に広がるKLCC公園は、KLっこの憩いの場。
勿論デートスポットでもありますよ。

コースはこの後、ティティワンサ公園を抜けPWTCへ・・

次回はティティワンサ公園周辺からです。お楽しみに!
ルートはこちら
KLマラソン2010 (6月27日開催。公式サイトでエントリー受付中!)

(※写真は全てイメージです)

blog_malaysia at 09:28イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月27日

レースはスバン旧国際空港を抜け、郊外のエリアへ・・


2580
(写真は公式サイトより、2009年のもの)

ルートの所どころには勿論給水ポイントがありますが、ここには
栄養補給ポイントがあり、南国らしくバナナを提供しています
ルートマップを見ても、バナナのマークが!!


KLの移りゆく風景を眺めながら、由緒ある会員制ゴルフクラブ、
ロイヤルセランゴールクラブの前を通ります。
ロイヤルスランゴールクラブ0123
KLの中心部から車で15分程で来られるこのゴルフコースは、
完全会員制で、会員になれる事が一種のステータスでもあるそうです。
街のど真ん中なのに、緑に溢れ、とても静かだそうですよ

ロイヤルセランゴールクラブを抜けると、ちょうどレースは中盤を迎え、
KL一の繁華街、ブキッ・ビンタンへと続きます。

次回はブキッビンタン付近までをご紹介します
お楽しみに

(※写真はイメージです。)
詳しいルートはこちら

KLマラソン2010(6月27日開催。エントリーは公式サイトで受付中!)


blog_malaysia at 10:29イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月26日

さて、今回からはKLマラソンのコースを少しずつご紹介していきます。

まずはスタート地点のムルデカ広場
ここは1957年にマレーシアがイギリスから独立を宣言した場所。
独立記念広場0128
今は高々とマレーシアの国旗が掲げられています。

その目の前には、KLのもう1つのシンボルと言っても良い
スルタン・アブドゥル・サマドビル。
スルタンアブゥドゥル#ABBD3
この辺りが、いわゆる「オールドタウン」と呼ばれているエリア。
古いけれど、雰囲気のある素敵なイスラム建築や、ショップ
ハウスが立ち並びます。

1010
 (KLマラソン公式サイトより、2009のもの)

このあと旧クアラルンプール駅を通り、ミッドバレー
_DSC2492

ミッドバレーは現在開発が進められていて、地元っ子に人気の
メガモールショッピングセンターの他にガーデンホテル&レジデンスや
新しいショッピングセンターも入っています。

ミッドバレーを更に南下し、コースはスバン旧KL国際空港へ・・・
ルートはこちら

ルート紹介は次回へつづきます

KLマラソン2010(6月27日開催!公式サイトでエントリー受付中!)

(※写真は全てイメージです。)


blog_malaysia at 09:46イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月25日

今日のブログでは、KLマラソンのカテゴリーをご紹介します。


★個人エントリー

カテゴリー

制限時間

スタート時間

年齢制限

フルマラソン

6時間

5:00 AM

18歳以上

ハーフマラソン

3時間

6:15 AM

16歳以上

10km

1時間半

7:00 AM

16歳以上

5km

40分

8:00 AM

13歳以上

※年齢は2010年6月27日時点での年齢です

参加費

5/31迄の申込

6/1~6/10迄
の申込

フルマラソン

USD50

USD55

ハーフマラソン

USD40

USD45

10km

USD35

USD40

5km

USD30

USD35


その他、ファミリーで楽しむファミリーランや、チームで走るもの、
子供用のキッズダッシュ(2010年は既に締め切り)があります。
1190
この方はハーフマラソンのようですね。1時間2分09秒!
かなり早い・・。

そして・・気になる賞金は・・

★フル
男子&女子1位:USD17,500(約160万円)

★ハーフ
男子&女子1位:USD1,000(約9万円)

だそうです
やる気が出ますね

その他詳細は KLマラソン2010(英語)でご確認ください

次回からはコースを少しずつ分けて見所をご紹介していきます。
お楽しみに!

(写真は公式サイトより、2009年のもの)


blog_malaysia at 09:27イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月24日

今や世界各地で開催されているマラソン大会。
特に人気なのが街中を走るシティマラソン。いつも眺めている街並みを、沿道の方からの声援を受けて走るのは、街が1つになる瞬間です。

KLでもKLシティマラソンを開催しています。昨年は18,000人ものランナーがKLの街を走り抜けました。
0140

日中30度を超えるKLでのマラソンのスタート時間は午前5時!
日が昇る前から街の明かりを頼りに出発します。

1550

シンボル・ツインタワーやKLタワーを背景に走るとまた違う発見が
出来るかもしれません。

ルートはKLのムルデカ広場を出発し→KLセントラル→ミッドバレー
→スバン旧空港→王宮→ロイヤルセランゴールクラブ→
ブキッビンタン地区→KLタワー&ツインタワー→ティティワンサ公園
→PWTC&郊外→ムルデカ広場(ゴール)と、KLの街をくまなく巡る
魅力たっぷりのコースです。

ルートマップはこちら

2010年は6月27日(日)開催です。勿論外国人の参加も大歓迎です
エントリーもまだ間に合います。
詳しくは http://www.kl-marathon.com/


次回のブログでエントリー可能なカテゴリーをご紹介します。


(※写真は全てオフィシャルサイトより、2009年のもの)



blog_malaysia at 09:39イベントクアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月21日

KLIA(クアラルンプール国際空港)にはLCC(ロー・コスト・キャリア)専用のターミナルがあります。 LCCをご存じない方の為に少しLCCをご紹介・・

LCC(ロー・コスト・キャリア)とは、日本語では「格安航空会社」と訳される、機内サービス等を一切省き、飛行機代を低価格で提供する航空会社です。

マレーシアでは「エア・アジア」が最も有名なLCCです。 クアラルンプールとコタキナバルでは、LCCは専用ターミナルから出発します。

CIMG1024
これがKLのLCC専用ターミナルのチェックインカウンター。
普通の空港のイメージとはずいぶん違います。

CIMG1027

飛行機搭乗にはこの長ーい通路を歩き、飛行機の搭乗口へ行きます。


CIMG1029
 飛行機はタラップを使用して乗ります。

KLIAのメインターミナルからLCC専用ターミナルへは、シャトルバスやタクシーを使用しますが、20分以上かかりますので時間には充分お気を付け下さい。

blog_malaysia at 11:22交通クアラルンプール  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月20日

ペナン島・ジョージタウンにはとても印象的なショップハウスが立ち並ぶ区画が幾つかあります。ナゴール通りもその1つです。

 ジョージタウンのペナン通りをコムター方面へ歩き、Burma通りと交差したら右折(内陸側)し、Burma通り沿いを歩く事約10分。


CIMG1040 

カフェやショップ、フードコートがある「ニューワールドパーク(New World Park)」が見えたら、あともうちょっとです。その先の通りを右に曲がると、

 
CIMG1034
 

CIMG1035 

ありました! 可愛らしいショップハウスが立ち並ぶこの一画には、レストランは勿論、マッサージ屋さんやカフェ、ショップもあります。 


CIMG1036_1

 ここはコミュニティセンターみたいです。

CIMG1037_1 
これは写真館。
 まるでヨーロッパや昔のアメリカの街にタイプスリップしてきた様な気分にもなってきます。ここがアジアである事を忘れてしまいそうです。 昼間はわりとひっそりしていますが、夜になると・・

P_JalanNagore_5110_1

 こんな賑やかに! こんなに可愛らしいショップハウスが立ち並ぶ横には中国風の家屋、そしてイギリス統治時代の白いコロニアル調の建物があったりと、ジョージタウンの街は新しい発見ばかり。 古びた通りにも味わいがあって、お散歩がとても楽しい街です。 これからも散歩して見つけたマレーシアの素敵な通りをご紹介していきますね。

 Access: ジョージタウンE&Oホテル周辺から徒歩約30分。道はまっすぐなので徒歩可能ですが、日中は大変暑いので車で近くまで来るのがお勧めです。

blog_malaysia at 10:03生活ペナン島  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年05月19日

マレーシアへ行ったら何をお土産に買ったら良いんだろう?と思われてる方多いんじゃないでしょうか? マレーシア航空の機内販売誌『Temptations』でこんな可愛いものを見つけました。 MHベア

マレーシア航空のパイロットの制服を着たくまちゃん 皆に雑誌を見せたら、実際買った人がいたので見せて貰いました。

SBSH0021 
かわいい~ ふわっふわで、さわり心地がすごく良いです

 実際のマレーシア航空のパイロットの方と同じデザインの制服を着ています

 こんな可愛いお土産もたまには良いんじゃないでしょうか
 次回マレーシア航空に乗られる時はさがしてみてくださいね。
 このくまちゃんはマレーシア航空のオンラインショッピングでも購入が可能です。

Data: Malaysian Airlines Plush Pilot Bear
Price:RM68/USD20(2010年5月現在)

blog_malaysia at 10:15ショッピングお土産  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人気ブログランキング参加中

記事検索